FC2ブログ

はなこの暮らし工房

ガーデニング、絵手紙、絵遊び、昔は料理が趣味だった主婦の日常生活

宝物 2

先日「母さんが、車椅子で散歩したよ。」と
変化が嬉しかったのか、父から電話が入ったので、
土曜日で、午後も遅い時間だったが、出かけた見た。

「今日はお父さんと息子さん?が車椅子で散歩しましたよ。」と
看護婦さん。
「お父さんとラブラブだものね。」とおまけつき。

今日は母に、わたしの古い人形を見せたかった。
まだ、私が10歳になるか多分ならぬ頃のゴム人形だ。
大きさは、25センチ位。
人形の服は母の手作りだ。
今だに、我ながらよく持っていると思うのだが、
貧しい頃の母が、私たち姉妹3人に同じように
クリスマスのプレゼントだったと思う。
私はこの人形でよく遊んだことを覚えている。

見せると母は、一瞬驚いたように両手をぱっと広げた。
「お母さんも、お人形さん好きだったわね。」と言うと
両手で人形を持って、その頭をなでて「可愛いね。」と言う。
抱いたり、キスしたりのしぐさ....。
母もまだこんなに、いろいろの感情と動作ができるのだと
思った。

「ふるさと」が好きだったよ。という妹の言葉を思い出し、
小さな声で歌ってみると「聞いたことがある。」
と言った。

眠っているばかりかと思いきや、まだまだ沢山の
やり取りができるのだと思った一日だった。

1月というのに春のような暖かな日だった。
「サクラが咲いたら一緒に見にいきましょうね。」と言って
帰ってきた。

人形


黄バラ

 [ 2007/01/28 07:00 ]  | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

旬の花時計
プロフィール

はなこ

Author:はなこ
“はなこの暮らし工房”にようこそ!
東京都在住
庭で咲いた花、手作りしたもの、毎日の生活のひとコマを綴ります。
自分の為の備忘録。

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索