はなこの暮らし工房

ガーデニング、絵手紙、絵遊び、昔は料理が趣味だった主婦の日常生活

雛人形

今日からは3月。
暖かくなって、雛祭りももうすぐです。

お雛様を出すのが面倒になってきて、どうしようかな~と思っていましたら
「出してあげないとお雛様が泣きますよ。」と、言われ 「泣かれちゃ、困る。」と思い
やっと並べました。

230301雛祭り

230301雛祭り2

並べてみたら、それなりに可愛い。小さきものは、みな限りなく可愛い。
家には女の子が居なかったので子育てが終わったころ、デパートで目が合って(縁あって)
家に来ました。
他に可愛らしい人たちも皆一緒に並べるのです。

並べてみると、つくづく「あー、出してよかった。」と思いました。

桃の花、雛菓子も後で並べましょう、春だもの。



晩御飯
カレイのムニエル 白菜とがんも煮 菜の花からし和え 鶏牛蒡ご飯(先日の残り) スープ
230227banngohann
 [ 2011/03/01 00:00 ]  生活 | TB(0) | コメント(13)
こんにちは~
大変ご無沙汰してしまいました^^;
腱鞘炎でPCも開けず、お返事の方も遅れてしまいごめんなさい^^;

今日から3月、まだ寒い日が多いですね!
昨日は雪が舞ってましたが、暖かな陽だまりが恋しいです

幾つになっても雛飾りはワクワクします~^^
素敵な陶器の雛人形や手作り雛たち、立派な雛祭りですね~^^*

我が家も立派な雛飾りではないのですが、飾ってみました^^

♪~灯りを付けましよ雪洞に~♪~聞こえてきそうで楽しいですね~
[ 2011/03/01 10:50 ] [ 編集 ]
雛祭り
お早うございます 此方 雨で寒いです。

今年も可愛い沢山のお人形が並びましたね 手作りが多いから気持ちもこもりますね 毎年 同じことが出来るのはありがたいことですね 私も頑張ろう。

菜の花 我が家も大好物です 美味しいですね ご馳走様でした。
[ 2011/03/01 11:48 ] [ 編集 ]
ホンモノのお内裏様とお雛様
はなこさん こんにちは。
大それたことに…他人様のお世話をやこうとしたひつじ…
撃沈でした!
あ゛~知り合い同士をこんな風に並べてみたかった!!
だっていい方たちなんだもん♪
残念無念…消耗しました(-_-)
[ 2011/03/01 12:30 ] [ 編集 ]
こんにちは
ぷっくりとしたお顔のお内裏様とお雛様。
とってもほほえましいお顔をしておいでです。
自分の初節句の時のものは 親や親せきが
好みで買ったものですが、自分で買うものは
好きなお顔を選べるから愛情がわきますよね。

ひょっとして……
親王飾りの他は、すべてはなこさんの手作りでは?
当たりましたか?
[ 2011/03/01 18:32 ] [ 編集 ]
お雛様喜んでいます。
狭い箱から出されて嬉しそうですよ。
親王様は焼き物ですか?
配下の者はみんなお手製なんですよね。
女の子が欲しかった??
内は三人とも女なんです。
女房も女、犬も女、人はハーレムというが
いやいや大人になると女の子がいい。
優しいです。
[ 2011/03/01 19:29 ] [ 編集 ]
こんばんは
我が家はお雛様は処分してないので此方で楽しませていただいています。
はなこさん手作りの素敵なつるし雛もチラリ見えてますね。
全部見えないのが残念 i-179
カレイのムニエルも美味しそう~ たまにカレイも食べたいわね。
[ 2011/03/01 21:12 ] [ 編集 ]
こんばんわ~
可愛いね~
いろんなのがあって楽しいですね。
はなこさんのところは息子さんだったよね。って言うことはこれははなこさん自身の雛飾りなんですね。
[ 2011/03/01 21:25 ] [ 編集 ]
おはようございます~
可愛らしいですね~
お雛様もはなこさんも嬉しそう~♪
我が家も女の子が居ないので小さな雛さま^^
春ですね~♪♪♪
[ 2011/03/02 06:47 ] [ 編集 ]
昨年はなこさんのお雛様見せてもらい気品のある姿にうっとりしたり手作りの吊るし雛にも感動したけれどびっくりしたのが、毛氈の代わりに帯だったことが、はなこさんのセンスをうかがわせてもらったわ~。
早いものでもうあれから1年なんですね。


でもお雛様っていくつになってもいいものですよね。
[ 2011/03/02 10:39 ] [ 編集 ]
幾つになっても
おはようございます

可愛いですね~
雛飾りは幾つになっても楽しいですよね
お雛様も狭い箱から出してもらって
なんだかとっても嬉しそうですよ。
飾りの中には自らの手作りも多いのでは?

今日もまだ寒いですね、暖かい春が早く来て欲しい!
[ 2011/03/02 11:51 ] [ 編集 ]
こんにちは~

可愛い~~お雛様♪
手前にある、変わった形のお雛様可愛いですね^^
本当に春がきて華やかな感じでいいですね、ずっと眺めていても
あきないです。
うちのお雛様は泣いてます・・・
今年も出してあげられてないです^^;
お雛様ごめんなさい~~
[ 2011/03/02 15:25 ] [ 編集 ]
ステキなお雛さまですねぇ~(✿ฺ´∀`✿ฺ)
また手前にある可愛いお雛さまやお人形それぞれの愛らしくがたまりませんね♪
私も娘がいないので毎年息子が保育園の年長さんの時に作ってお雛様を
毎年飾り今年で19年目になります( *´艸`)クスッ♪
そんなわが家に今年は活花のお仲間さんから手作りのお雛様を頂き
ステキなひな祭りを迎えられそうです(^-^)にこっ♪
明日はひなまつり
いくつになっても女の子(笑)
ステキな一日をお過ごし下さいませ♪
[ 2011/03/02 18:21 ] [ 編集 ]
v-280ナチュレさん、こんばんは~
痛いですね、腱鞘炎は。どうぞお大事にしてくださいね。
いくつになっても雛祭りは、心躍りますね。
幼いころのいろいろなことが甦るます。
“お人形さん”て、何か不思議なものを持っていますね。

冬に陽気が舞い戻ってしまって冷えますが、どうぞお大事にしてくださいね。
お気を使ってくださりありがとうございます。

v-280ケイコさんへ
何時だったか、「私たちのお雛様はどうしたのだろうね?」と姉妹に聞いたことがありましたが
やはり引っ越しのときだかどうか、娘たちがお雛様に見向きもしまくなった年齢のころ
母が片づけたと、聞きました。
だからあの頃のガラスケースに入った雛飾りや緋毛氈、砂糖菓子や桃の花も永久に思い出の中のものに
なってしまいました。
長く持っていることは大変なこと。
戦後の貧しい時代の雛祭りの思い出は、鮮やかに思い出すことが出来ますけど・・・

v-280めぇめぇひつじさんへ
うふふ、それは残念なことでした・・・・
世の中の起きていることや物との出会いも何事も“縁”つながりではないでしょうか?
“縁”なきところはどんなに人力尽くしても、繋がらないもの・・・と
思っていますので、
“縁”無かったことと諦めなさいませネ。仕方ないこと。お疲れ様でしたね。

v-280香菜さんへ
大体はそんなところだと思いますが、思ったより少なかったです。
出すところを片づけないと出せないので、なかなか億劫で行けませんがすぐしまう必要もないので
少し出してあげましょうかね。

v-280ROKU3さんへ
そう陶器の小さなお雛様です。
おかげ様で泣かれないで済みました。
泣くと涙で濡れてカビが生えてしまうのですね・・・

そう、女の子は叶わぬ夢でしたね。
私の所でもペットも何も長いこと逆ハーレム状態でしたが、今ペットのチャコさんがはじめて
女の子でしたね(笑

v-280アマリリスさんへ
引っ越しすると片づける部類かもね、こういうもの。
私も実は、男の子の五月人形や陣羽織は処分してしまっています。
写真撮ったからいいか~なんて思ってね。
いいんじゃないかしら?断舎離で。

v-280misakoさんへ
そうなんです、私自身のお雛様よ。
misakoさんはおまごちゃんに、つるし雛を作ってあげたいと思っていらっしゃるのかな?

v-280小麦さんへ
男の子ってつまらないわね??
赤い埃さえ出ないです。
ちょっと飾って、ちょっと雰囲気味わったお雛祭りです。

v-280はたやんさんへ
まるで冬に逆戻りしていますね。寒いです。
ホント何歳になってもしょうがないですね、3月3日は幼いころから特別の日です。
バレンタインやクリスマスなどと違い、遠くの遠くから大勢で艶やかに
行列した人たちが自分めがけて来るようでねぇ。

v-280ぽかぽかようきさんへ
あ~それはぽかさん!と聞いただけで、賑やかで、いい匂いがしてきそうです。
羨ましい限りですよ、もう。
お嫁に行ったら寂しくならないのがこの頃の女の子で、ずっと母親の傍にいてくれそうですね・・・
ご飯ぐらいは男の子は一緒に行ってくれるけど、それも嫌がる男の子もいるらしいね。

そうなんです赤い緋毛氈が無いので赤っぽい帯なんです・・・

v-280yumiさんへ
yumiさんちはきっと大きくて出すのが大変なんでしょう。
いつもyumi母さんと旅行もしてくれる娘さんが通年通してのお雛様よぅ。
人形というのは、手作りした例えば、バックやベットカバーと違って
何か生きてる・・・と感じるものに近いのよね・・・
私だけかな?

v-280かさぶらんかさんへ
そうなんですか~
雛祭りは女子会って言う雰囲気ですね。
私も、やっと字が書けるようになった息子からの手紙(小さな紙切れに描いたものですが)
大切に持っていますよ。
肩もみ券とか、お手伝い券とかも。。、あります・・・
可愛い思い出ですね。


[ 2011/03/02 22:13 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

旬の花時計
プロフィール

はなこ

Author:はなこ
“はなこの暮らし工房”にようこそ!
東京都在住
庭で咲いた花、手作りしたもの、毎日の生活のひとコマを綴ります。
自分の為の備忘録。

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索