はなこの暮らし工房

ガーデニング、絵手紙、絵遊び、昔は料理が趣味だった主婦の日常生活

震災から一週間

私たちがかつて経験したことのない大災害から一週間が過ぎました。
災害に遭った方たちの惨状もかつて無い日本の姿です。
原子炉への心配もまだ予断を許しません。

少しづつ避難所の様子も変わってきていますが、皆さまの安全を祈るしか今は出来ず残念です。
まだ予断を許さない災害地で昼夜問わずの活躍している方々にも、感謝とお見舞いをを申し上げたいです。

私のところでは今日の節電は中止となりました。
いろいろな手違いや情報の行き違いなどもありますがそれを責めず、今後も踏まえて自分が何を
できるかを考えたいと思います。

私は今回、市からの防災情報を携帯メールで受け取れる手続きをしました。(市のHPより簡単に出来る)
防災無線で聞き取れない情報が、分かるようになりました。

一週間たったのに余震もまだあります。
以下は、私の携帯がマナーモードになっていても、けたたましい音で送信お知らせがあった
『緊急地震速報』です。

(2011.3.11 pm15:47 東日本大震災 発生・・・緊急地震速報は無し)

No.1   2011.3.11   pm19:36.03   福島県沖 
No.2   2011.3.12   am04:32:13  栃木県沖
No.3  2011.3.12   am06:19:47  神奈川県沖 
No.4  2011.3.12   am06:34:57  長野県 
No.5  2011.3.12   pm22:16:04  福島県沖
No.6  2011.3.12   pm23:35:33  新潟県
No.7  2011.3.13   am10:27:03  茨城県沖
No.8  2011.3.14   am10:03:04  茨城県沖
No.9  2011.3.14   pm15:52:47  長野県
No.10 2011.3.17   pm21:32:19  千葉県東方沖
No.11 2011.3.20 pm14:20:12 宮城県沖 (追記)
No.12 2011.3.22 pm12:39:04  福島県  (追記)
No.13 2011.3.23 am01:12:41 栃木県  (追記)
No.14 2011.3.23 am08:47:21 千葉県東方沖 (追記)一体何時まで続くのだろう


この他、3.15と3.18に静岡県で震度6震度4などもあったが、この時は警報鳴らず
余震は一週間で50を超えるということだが災害地は恐怖の連続に違いない。


いつもの年のようにこの時期を知らせるようにムスカリが咲いてきました。
春も近い、頑張らなくっちゃ。

230319ムスカリ

今回のコメントは、お休みさせていただきます。
 [ 2011/03/19 18:19 ]  生活 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

旬の花時計
プロフィール

はなこ

Author:はなこ
“はなこの暮らし工房”にようこそ!
東京都在住
庭で咲いた花、手作りしたもの、毎日の生活のひとコマを綴ります。
自分の為の備忘録。

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索