はなこの暮らし工房

ガーデニング、絵手紙、絵遊び、昔は料理が趣味だった主婦の日常生活

本からの引用で・・・

窓辺の花 ストレプトカーパス・青   咲きだしました。

230429ストレプトカーパス・青 

最近読んだ本からの引用で、気にとまったので書いておこう・・・

『一生の間に、ともかく雨露を凌ぐ家に住んで、毎日食べるものがあった、という生活が
できたのなら、その人の人生は基本的に「成功」だと思います。
もしその家に風呂やトイレがあり、健康を害するほどの暑さや寒さからも守られ、
毎日乾いた布団に寝られて、ボロでもない衣服を身につけて暮らすことができ、毎日、美味しい食事をとり
戦乱に巻き込まれず、病気のときには医療を受けられるような生活が出来たなら、その人の人生は
地球レベルでも「かなり幸運」です。
もしその人が、自分の好きな勉強をし、社会の一部に組み込まれて働き、愛も知り、
人生の一部を選ぶことができ、自由に旅行し、好きな読書をし、趣味に生きる面も許され、
家族や友達から信頼や尊敬、好意を受けたなら、もうそれだけで、その人の人生は文句なしに
「大成功だった」と、言えます。・・・』

   曽野綾子 「老いの才覚」 より・・・

この本一冊読んでも、他に頭に残るものが無かった。
このことだけ・・・・忘れ過ぎていた感覚だったからだろうか。

震災前であったら、大方の日本人はこの中に入ったのではなかろうか?


A新聞の記事「生きる・・・」の連載で、テーマ本になっている本が『夜と霧』というのがある。
本箱にあったなぁ・・・と思い、読み返しているがこの本を昔、何時に読んだのだったか・・・

夜寝る前の読書は日課だが、この本は、夜には読めない。
この上もなく、恐ろしく、想像を超える非人道的な時代だった・・・
この本を読み終えるころには、何が拾えるだろうか・・・


スーパーや地産の野菜売り場に行くと、春の色とりどりの新鮮野菜が眩しい。
しゃきしゃきの美しい野菜たち。
今日まで育ったことを自慢するようにその野菜たちも誇らしげに見える。

こんな春野菜を買った日は、花束を買った日のように心浮き立つ。


今日はイギリス王室では、世紀のロイヤルウエディングでした。
TV中継、見ましたとも。


晩御飯
筍・菜の花・シメジの寿司ご飯 メバチ鮪 すまし汁 漬物
230429晩御飯



 [ 2011/04/29 23:51 ]  | TB(0) | コメント(3)
おはようございますv-266

「老いの才覚」の本をきのう本屋の店頭で見ました。
見るだけの者と 読む人との違い…う~ん…でも
教えていただけて感謝です。

当たり前のことが 今では幸せなんですね。

スーパーに並ぶ野菜。ぷりっとしたものに
たくさん出あいたい。そして感謝して
おいしくいただきますv-222

英国結婚中継はパスして今朝の番組を
見ています。
[ 2011/04/30 07:41 ] [ 編集 ]
当たり前の幸せ
世界には私達のようが普通だと考えている生活
ができない人々が沢山います。
普通ってゆうのは贅沢なんですよね。
当たり前の幸せ、感謝しないと。
被災してわかる前に。健康もね。

カツオは高知県。旨い理由は網じゃなく、
一本釣りだから。一級品は一本釣りかどうか
特に5kg前後、つがいで贈るのが礼儀。
魚の一級品はまず築地へ行くがカツオは高知
へ集まります。何せ消費量が全国平均の5倍。
東北人もよく食しますがその倍。ダントツです。
刺身でなくタタキで食べます。最近はポン酢から
塩タタキが好評です。
[ 2011/04/30 22:22 ] [ 編集 ]
v-280香菜さんへ、こんばんは
同じような内容の本が多いですね。
が、売れ行きがいいとミーハーな私は読んでみようかな・・になります。
読んでも何を読んだか分からないこともあって、片っ端から忘れます。
読んでいるその時が勝負です。

ロイヤルウエディング、地味でしたね~
が、このくらいでいい・・
ウイリアム王子には絶対に幸せになってほしいです・・・

v-280ROKUさん、こんばんは~
大方の部類の私たちは、当たり前の生活以外を知らないからこらが当たり前になってしまっていることが
怖いことですね。

四国の人たちは、さぬきうどんと鰹で食生活がなっているんですねー
5倍とはすごいです。
やはり地産地消のものは美味しいし体にもよろしいのですね。
贈るときはつがいですか。
ROKUさんのうんちく・・・為になります。
関東の鰹は、伊豆から来るのか?千葉沖から来るのか・・・?
四国からは来ないのはわかりましたよ。
[ 2011/04/30 23:25 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

旬の花時計
プロフィール

はなこ

Author:はなこ
“はなこの暮らし工房”にようこそ!
東京都在住
庭で咲いた花、手作りしたもの、毎日の生活のひとコマを綴ります。
自分の為の備忘録。

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索