はなこの暮らし工房

ガーデニング、絵手紙、絵遊び、昔は料理が趣味だった主婦の日常生活

季節の台所仕事 2

梅を漬けました→梅干を作ります。
35年ぐらい毎年漬けているのでストックもありますので、今年は3キロだけ漬けました。
以前は20キロ以上も作っていた時代もありましたが。

5~6年前からはビニール袋で漬けています。
毎年のことですが、作り方を簡単に書いておきます。

漬け方
① 熟した梅を、一晩水につけてあく抜きをする(梅もきれいにヘタも取る)
② ①の梅の水気をよく拭き取り、しっかりしたビニール袋に入れる。
  塩は12%で(これが私の減塩の限界) 梅は35度の焼酎を霧噴きする(消毒)

2011梅漬け1

袋の空気をなるべく抜いて口を締め、涼しいところに置き時々上下して塩を浸透させる。(重石はいらない)

2011梅漬け2

↓2日経ったところ・・・白酢が上がるまであと一日ぐらい。

2011梅漬け3


今度は赤シソの処理

① シソは1Kの梅に一袋の赤シソをよく洗い、塩でもみ、あくを出す。
② ①を3回繰り返しあく汁は捨てる。
2011梅漬け4

2011梅漬け5

3回目、両手でギュッと絞った赤シソを、梅の白酢が上がったら、袋に加えます(真っ赤になります)。
子供がいたら、この色変わりを見せてあげてくださいね。料理に興味を持つかも・・
袋は一日に、時々天地をひっくりかえし干すまで繰り返します。

梅雨が明けたら、3日3晩干していきます。
これで出来上がりになります。

袋漬けは、年を重ね重石が重くなった時にと昔、NHKで紹介されました。
空気に触れることも少ないので、ちゃんとすればカビも生えてきません
今年の梅は白加賀で漬けましたが、南紅梅をあと2キロだけ漬けたいですね。

梅の過去記事も参考に ←クリックでどうぞ

今日はラッキョウも少しだけ漬けてみました。
酢は、過去に作った梅酢に砂糖と塩を足して調節しました。

青魚の鰯も山椒醤油と梅干しで煮ました。
朝ごはんのおかずです。

2011ラッキョウ漬け 2011山椒で青魚を煮る


晩御飯
エビとスナップエンドウのバター炒め 焼きサケ 蕗煮 ご飯 みそ汁
20110620晩御飯


 [ 2011/06/21 00:00 ]  料理・食べ物 | TB(0) | コメント(11)
こんにちはv-266

ビックリ!
2年前のブログでも お料理を載せてらしたんですね。
その持続力に脱帽です。(私は大変で匙を投げたので)

なんでもできる人もいるけれど 何もできない人がいて
全体にはバランスがとれて、ま、いっかな。
[ 2011/06/21 17:55 ] [ 編集 ]
こんにちは!
今日は蒸し暑かったですね。

もう梅の季節ですね。
去年漬けた梅ジュースを今日飲みました。
また作らないとと話していたところです。

ラッキョウも美味しそう。
[ 2011/06/21 17:58 ] [ 編集 ]
ご無沙汰していました!
今晩は! 毎日 元気にお過ごしの様子 私も元気を貰えます。

カーパスも元気に復活しましたね 凄い! 大阪は暑いから 我が家では管理は無理かもしれません 残念だわー ホント!綺麗な花ですね。

毎年 同じ事が出来るって元気な証拠ですね 作り置きのものを使って上手く料理をなさる 此方もお見事です。

又 色々と参考にさせて頂きます 有難う!
[ 2011/06/21 18:27 ] [ 編集 ]
梅干し
こんにちは~

先日伊豆の友人宅の庭で出来た南高梅を頂きました
千葉に住んでいた頃、庭に大きな梅の木があって
毎年自家製の梅干しを家内に作ってもらっていました。

今回4kgほどいただいたので、ただいま同じように作成中です。
出来上がりを今から楽しみにしてますよ。

毎日1個の梅干は身体によいといいますからね~
我が家のは塩分控えめなんですがね。

[ 2011/06/21 18:36 ] [ 編集 ]
こんにちは♪

梅干しのつけ方を、書いて頂きありがとうございます。
自宅の梅の木がなるまでと思っていましたが、
袋で漬けられると、教えて頂き、
がぜん、やる気が出てきました。

明日、午前にでも梅を探しに行きたいと思います~♪
初チャレンジですが、うまくいくかしらん。
[ 2011/06/21 18:37 ] [ 編集 ]
こんばんわ~
あれやこれやと忙しくしてますね~
でも楽しみでもありますよね。
後で食べれるもんね。

昨日から梅ジュースを飲んでいますよ~
上出来~♪
美味しいよ。
[ 2011/06/21 21:45 ] [ 編集 ]
子供がお弁当を持って行ってた頃は漬けてましたが、
ここ何年かは漬けてません。
最近は、買ってばかりでした。

はなこさん沢山漬けられるんですね~
袋だと手軽な感じがして、漬けたくなりました。
紫蘇は、塩揉みされた物を買っていました。

鰯が美味しそう~
やる気が出てきました(笑)
[ 2011/06/21 21:54 ] [ 編集 ]
こんばんは(^.^)
肉体労働者の夏場のお弁当には欠かせない梅干~
以前は母に教わり自分でしっかりと漬けてましたが
近年、新しい梅干作りをするこの時期になるとご近所さんや
実家から昨年食べきれなかった梅干をたくさん頂くようになり
手を汚すこともなくなりました(笑)
いろんなお宅の梅干の食べ比べ、やっぱり母の物が一番でしょうかね(^-^)♪♫♪
数年前からこの時期になるといけばなの先生から梅味噌を頂き
いろんなお料理に使ってますがきゅうりにつけて丸かじりが一番美味しいかなぁ~♪
[ 2011/06/22 00:38 ] [ 編集 ]
梅干しは
子供たちのお弁当を作っていたころは、頑張って漬けていました。
もう何年もつけていません。
仕方がないので購入するのですが、純粋な梅干し(紫蘇だけのもの)はなかなかありません。
ほのかに甘かったり、はちみつ漬けだったり、やっぱり納得のいく梅干しは、手作りしかありませんね。
今年は頑張ろうかな・・・。
[ 2011/06/22 09:49 ] [ 編集 ]
こんばんは
梅干沢山漬けているんですね。
自分で漬けると好みの塩加減でいいでしょうね。
ビニール袋で漬けることが出来るんですね。
ラッキョウ 大好きなので一度は自分で作ってみたいわ。
鰯の煮物も美味しそうね。
[ 2011/06/22 20:35 ] [ 編集 ]
v-277香菜さん、おはようございます。
暑い日でしたね・・・

晩御飯は、ブログの初め過ぎた方から載せていたかな。
慣れないときは何を書いてよいか分かりませんでしたのでね・・

v-277お花大好きさんへ
暑い日に、梅ジュースは格別美味しそうですね!
昨日はさらに蒸し暑くって、木綿地の服でも暑くて何を着たらいいのか分からないくらいでした。
思いやられますね~夏・・・
みなさん、どう過ごされているのか?

v-276ケイコさんへ
お元気でしたね、よかった~
まだまだ暑さは序の口・・・参りますね・・・

今日はカーパスがあぐったりしていたので、やや涼しいところへ持ってきたら、夕方のやっと戻っていました。
今度こそ、ダメかもと思いましたよ。

v-277はたやんさんへ
え~、はたやんさん、男の料理の始まりですね。
素晴らしい~
出来上がったら、周りの人がきっと大ビックリしますよ。
料理は化学でやってみると、面白い面も又、見つかりますね。
出来上がりを楽しみにしています~

v-277keiさんへ
うまくいきますとも!
男子をぎゃふんと言わせてくださいね。

甘いものに慣れた現代っ子にこの酸っぱさは、あはは・・・ぎゃふんだと思いますよ。
出来てからのお楽しみ~

v-277misakoさんへ
梅ジュース出来上がったのですね。
さぞ、さわやかでしょうね。
お酒を飲まない人はこの梅ジュースを作る人が多いですね。

ラッキョウも漬かってきました。
まぁまぁかな・・・?

v-277sachiさんへ
私も時々は買ってみることもありますよ。
お中元に頂く時もあるのですが、20K作っていたときは少々v-394かな?

すっぱい梅干をソーメンの汁に入れるのがさっぱりして美味しいです。
甘い梅干ではこれは美味しくないけど。

v-277かさぶらんかさんへ
梅味噌なんていうのもあるのですね。作ったことはないです。
梅は1年置いた方が味は落ち着いてくていいものと思いますけど、かさぶらんかさん、もしかしていいところを頂いているかもよ。
私は今年作った梅干は、一回冬を越させてから食べはじめます。

v-277 Akiko.Hさんへ
昨年和歌山の物産展行った時,梅が展の半分ぐらい占めていて
梅干しの加工されたものがたくさんありました。
リンゴ味・・・とかもあったけど・・・
あれは一度塩漬けたものを、水で塩だししてからいろいろな味を又漬けるでしょ。
塩だししたときに美味しい梅成分もわざわざとってしまうのでねぇ。。。
それからなんやかんや足して作っていくでしょう?
食べやすかったけど・・・梅はシンプルでいいのって感じかな。

v-277アマリリスさんへ
迷信だと思うのですけど、梅漬けは一度漬けたら毎年漬けなくてはいけない(何がいけないのか?…多分健康とかの縁起担ぎ)とか聞いてとうとう35年もたってしまったかな・・・

素麺汁にすっぱい梅干入れると美味しいのです。





[ 2011/06/23 06:48 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

旬の花時計
プロフィール

はなこ

Author:はなこ
“はなこの暮らし工房”にようこそ!
東京都在住
庭で咲いた花、手作りしたもの、毎日の生活のひとコマを綴ります。
自分の為の備忘録。

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索