FC2ブログ

はなこの暮らし工房

ガーデニング、絵手紙、絵遊び、昔は料理が趣味だった主婦の日常生活

春の訪れ

居間の窓からマンサクの花が咲き始めたのが見えた。

「えっ、本当?」見に行くと、もう半分位の蕾が開いていた。
「気づかなかったなぁ....」
いつもは寒い内にマンサクは咲き始め、春が遠くないことを
教えてくれる。

そこで、ぐるりと家の周りを見て歩くと、陽だまりで
フキノトウが大きく育っていました。
初々しい黄緑色。まさしく生まれたての春のみどり。

イラストレーターのE.ケイさんが、フキノトウを
「大地の乳首のよう.....」と詠んだ新聞記事を思い出し
豊かな表現力に苦笑した。

伸びたものは収穫し、味噌汁に刻みいれよう。
大地の恵みを頂く、至福の時。

フキノトウ
フキノトウ


フキノトウ2


ふきのとう3

花を抱え込むような、ガクがやさしい。
 [ 2007/02/09 07:00 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

旬の花時計
プロフィール

はなこ

Author:はなこ
“はなこの暮らし工房”にようこそ!
東京都在住
庭で咲いた花、手作りしたもの、毎日の生活のひとコマを綴ります。
自分の為の備忘録。

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索