FC2ブログ

はなこの暮らし工房

ガーデニング、絵手紙、絵遊び、昔は料理が趣味だった主婦の日常生活

我が町の里山ウオークを楽しむ

10月末、穏やかな秋の日に、3市(町田市、川崎市、横浜市)境界線の里山ウオークを楽しみました。
(町田市観光コンベンション協会主催)
この3市は貴重な里山の景観と人々の様子を今だ垣間見ることが出来ます。

この日歩いた地域は、川崎市、横浜市に隣接し40年ぐらい前まではこの辺りは、禅師丸という柿の熟れる地域でしたが
今では柿の木も、新興住宅地の開発で見ることは少なくなりましたが、里山と遠い昔より
人々の信仰を集めてきた由緒ある神社仏閣が多く残る地域を6時間、10キロのコースを楽しみました。

★ウオーキングコース
琴平神社→王禅寺→琴平神社儀式殿→神明社→麻生不動院→月読神社→亀井の原→恩回り公園(昼食)
→玉田谷戸横穴墓→寺家ふるさと村→山谷の切り通し→妙福寺→地蔵堂→椙山神社→白坂横穴墓→
高蔵寺→熊野神社→岡上神社

☆琴平神社
20111019琴平神社

境内の手水舎を肩で支える4人の山伏姿の邪鬼の石像は「がまんさん」と呼ばれ地域の信仰を集めている。
神社は平成19年放火により23年、6月に再建された新しいもの。
消失前の拝殿の天井には63枚もの天井画があったとか・・
拝観時に手を清める手水鉢が、センサーになって水が出るのには驚き・・・(がっかりかな)

☆王禅寺の境内の禅師丸柿
20111029王禅寺2

柿生の地名になった禅師丸の原木が平成19年国登録記念物・かながわの木100選が保存されている。
現在の木は、ひこばえが育ったもの。
原木の傍らには、王禅寺を愛してたびたび訪れていたという白秋自筆を彫った石碑もある。

☆寺家ふるさと村
20111029寺家ふるさと村

横浜市の「横浜ふるさと村」のひとつ。
昭和62年開村。水田を核に自然と農業の素晴らしさを伝えるため横浜市が取り組んでいる。
雑木林の散策路ため池などがある。
里山の原風景を体感出来る。谷戸の奥で町田市と繋がっている。

☆妙福寺隣接の柿の実幼稚園
20111029柿の実幼稚園

日本で一番大きな幼稚園。
園児1000人、先生160人。この日はバザーが開催されていたようです。
豊かな自然・・・柿の実幼稚園の基本理念に共感する多くの父兄たちの子供が通園する。
駐車場が広~い。園舎も一棟ではない・・・
運動会はどうやってするのだろう・・・・と・・。

☆三輪の里山
20111029三輪の里山

白州正子が愛したといわれる、三輪の里山(町田市)とよんだ場所。
白州正子さんが幸せな生活を書いた随筆「鶴川日記」に出てくる場所といわれる。

☆高蔵寺
20111029高蔵寺

シャクナゲの咲く頃は、NHKでも紹介されたシャクナゲが素晴らしいという高蔵寺。
池には、なんと、チョウサメも生息していた・・・
ムサシアブミの大きな実も・・・これから真っ赤になるでしょう。
お寺はきれいに整備されていました。

☆お昼のお弁当
20111029町田ブランド弁当

お昼は、麻生川と鶴見川が交差合流する恩廻公園で。
町田市観光コンベンション協会による発売されたばかりの企画商品。(種類は3種あり)
これは、「町田おにぎり」   

(実踏は12キロ、22000歩ありました)
午前中は楽勝でしたが、お昼を食べた午後からは足ががくがくにもなり、なるほどの健脚コースでした。

秋の穏やな日和で、ウオーキングにはこの日以外はないと思うようなお天気に恵まれて、気持ちの良い汗を
かいた一日でした。
こんばんは
里山ウオーク 12キロ 22000歩 頑張りましたね。
1万歩くらいなら歩けそうですが私には無理ですね。
でもこのようなコースなら歩いてみたいなとも思いました。
気持ちが和みそうな風景に由緒ある神社仏閣などは楽しめたでしょうね。
日本で一番大きな幼稚園 生徒や先生これほどの人数がいる幼稚園って初めて聞きました。
建物もかなり大きいんでしょうね。
かなり歩いた後のお昼のお弁当美味しかったでしょう 黒米入りのおにぎり美味しそうだわ。 
お天気に恵まれ本当に良かったですね。
[ 2011/11/04 19:23 ] [ 編集 ]
里山ウオークお天気に恵まれよかったですね
でも随分歩いたのね、盛り沢山で疲れたことでしょう
まだまだ町田には里山が残されたところがあるので
これからが楽しみですね
わたしも三輪から寺家のふるさと村あたりを散策するのが好きです。
[ 2011/11/05 08:17 ] [ 編集 ]
頑張っておられますね
お早うございます。
頑張って歩いて来られたのですね 貴重な里山の風景を眺めながらの歩きはきっと楽しく勉強になる時間だったでしょうね お天気にも恵まれ 本当に良かったですね お疲れですのに 詳しく解説していただき 私も勉強になりました 有難うございました。
[ 2011/11/05 10:33 ] [ 編集 ]
12キロ、22000歩とは
こんにちは~

里山ウオークで12キロ、
22000歩とはすごく頑張ったものですね~

歩かれたところは主に由緒ある神社仏閣が多く残る地域だったようで、
新発見も多かったのではないでしょうか。

さわやかな晴れの秋の一日自然の中で楽しく
歩かれて、疲れもかえって気持ちよかったことでしょうね。

古代米のお昼のお弁当もおいしかったことでしょう!
[ 2011/11/05 15:16 ] [ 編集 ]
v-482アマリリスさん、こんばんは
いいお天気に恵まれて、楽しかったですが最後の方はおしゃべりも少なくなってしまいました・・・
元気な高齢者ばかりで、私も励まされました。
毎月何回か、こういう歩く会が開催されているようです。説明のガイド役の方(多分ガイドボランテア)が付いてくれますのでよかったです。
近所とはいえ、私も知らないことばかりでしたよ。
古代米おこわご飯が美味しかったので帰って来てから一度炊いてみましたよ。

アマリリスさんも大丈夫よ、足に自信が付いてきますよ。お互いに頑張ろうね~

v-482tomikoさんへ
好きだというその辺りは、すごく自然が残っているところですね。
七国山にも似ていたような・・・
神社仏閣が多いところだったとは知りませんでした。
いろいろ知らないことばかりですが、歴史があるんですね~
学べば、それなりに楽しいことは発見できますね。

v-482ケイコさんへ
ケイコさん、大丈夫ですか?少し元気がまだ出ませんね?
徐々に良くなってくるでしょうから、無理せずに生活してくださいね。
ゆっくり休めば、体にもパワーがたまってきますよ。
お大事にしてくださいね。

v-482はたやんさんへ
穏やかな暖かい秋の日が続いて、里山を楽しみました。
どちらかと言えば、のんびりとこんな場所が好きですね。

神社仏閣の多いことには驚かせられました。
拝んでばかりで、さぞ、家族には健康が舞い降りることでしょう(笑
なぜこんなに多いかと・・・神社の統合の令も出たけれど、神社はなかなか統合しなかったということでこうして残っているようでした。
神社仏閣は、放火も多いのですね・・・
自分の市も住んで、30年近くなりますが知らないことばかりで
歩くということの噛みしめ方を、気が付いた次第です。

[ 2011/11/05 18:10 ] [ 編集 ]
あれ!ひとつ飛ばしてました。失礼しました。
ああ、これだったんですね。

解説付きの散歩ですね。こういうの、いいです~。
でも、6時間ですか。
はなこさんは日ごろの成果で健脚ですね。

写真がピコピコ変わるのがおもしろいです。
はなこさんはこういうこともおできになるんですね。

途中の幼稚園。なんでそんなに大きな幼稚園なんでしょ。
分園はされないんですね。不思議だわ。

ムサシアブミは作り物みたい!

お天気がよくてよかったです。
こちらはきょうから雨です。(あすも雨とか)
[ 2011/11/05 21:59 ] [ 編集 ]
v-277香菜さん、こんにちは~
お忙しいでしょうにいくつもの書き込みをありがとうございます。

解説が付かないと、何が何だかちっともわからずで・・
この頃、美術館でも必ず解説のイヤーフォン(なんと言うんでしたっけね?)借りて見ることにしています。

マンモス幼稚園ね・・・
驚いたわね・・ちっとも知らなかったけど、ネットで見てみましたが、以前の子供の多い時は最高で2000人の園児がいたらしいよ。
園舎がなん棟も並んで山の中腹に建っている感じでした。
この里山で、秋は稲刈りとか案山子作りとか園児たちがやるみたいです。
多分田植えもやったのでしょうね。
広い土地を持っているのかもしれませんね。

来週はまた、里山歩きがあります。
楽しいですよ。



[ 2011/11/06 14:35 ] [ 編集 ]
里山ウオーク 12キロ 22000歩とは凄いですね。

私焦っちゃう!(*^-^*) ニッコリ☆

 7ヶ月目突入の五十肩の回復が近い様です。私もはなこさんに刺激を受けてウオーキング再開しますね。我が家周辺は山ばかりなのが難点かな?
[ 2011/11/07 19:34 ] [ 編集 ]
v-279銀杏の樹 一期一会さんへ
お返事遅くなってごめんなさい。
寒くなりましたね。

やっと少し肩がよくなりましたか・・・
辛かったですね。
人間どこかがちょっと痛くても、弱いものです。

歩くということはいいことですね
生き方まで変わってきました・・・・

お互いにそこそこ頑張りましょうね。
[ 2011/11/11 18:23 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

旬の花時計
プロフィール

はなこ

Author:はなこ
“はなこの暮らし工房”にようこそ!
東京都在住
庭で咲いた花、手作りしたもの、毎日の生活のひとコマを綴ります。
自分の為の備忘録。

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索