FC2ブログ

はなこの暮らし工房

ガーデニング、絵手紙、絵遊び、昔は料理が趣味だった主婦の日常生活

11月の里山花ハイキング

暖かな晩秋ですが、立冬の日を境に気候はそれらしい日になってきました。
風邪を引いた人も多いのではないでしょうか。

初冬の高座丘陵、「茅ヶ崎里山公園」を道端の草花や木を観察しながらウォークしました。
海に近い場所とあって、海外からの外来植物や海辺に多い植物も見られました。
(自分の記録のため写真が多いので、見る方はどうぞパスしてください)

☆マメアサガオ
マメアサガオ

線路端に咲いていた小さな白いマメアサガオ。外来種。

☆ハキダメギク
ハキダメギク

よく見る雑草と考えていましたが、こんな可愛そうな名前が付いていたのです・・・

☆イヌツゲ
イヌツゲ

普段私達が「つげの木」と呼んで昔は櫛していたツゲの木ですが
多くはこの「イヌツゲ」をツゲと呼んでいるようです。
ツゲとイヌツゲは、葉のつき方が違い、ツゲの木はほとんど見ることは出来ない珍しい木だそうです。
ツゲの木は葉のつき方が対生。 イヌツゲは互生。
近所でもツゲの木はあるので、見てみたいと思いました。

☆クロガネモチ
クロガネモチ

☆ムクノキ の 実
ムクノキ

キジバトがこの実が大好きだそうです。
私達も食べられると聞いて、食べてみました。
干したプルーンのような味がして、美味しかったです。

☆サルトリイバラ
サルトリイバラ(サンキライ)

このサルトリイバラはサンキライだそうです。
毎年クリスマスリースとして使っていたツルの本物を(地面に植わっているものを)見られて嬉しかったです。
「へ~、これがあの山帰来。」
関西の方ではこれを、柏餅の葉にすると聞きました。
関東では柏餅の葉っぱは、柏の葉ですが。

カラスザンショウ   アカシデかも?
カラスザンショウ

♂花と♀花が付いています。上のちいさものが♀花、垂れ下がっているものが♂花。

話は飛びますが
花が咲いてもどうも実がならない・・・と思っている木はありませんか?
私の家では、柊の木がそうなのですが、それはどうも♂の木だそうです。
♂も♀の木もどちらも花は咲きますが、実がなるのは♀の木ということで、新らしい発見をしました。
花が咲けば皆、実がなると思っていましたので、これは目からうろこの話でした。

☆エノキとオオムラサキのさなぎ
エノキとオオムラサキのさなぎ

エノキとオオムラサキのさなぎは保護色だそうです。
さなぎのトゲトゲが4つあるのは、多分オオムラサキと言うことでした。
もう寒くなるので・・・このひとは蝶になれないかも・・・

☆ゴンズイの実
ゴンズイの実

☆ホドイモの実
ホドイモ

このあたり、ムカゴの小芋も沢山なっていました。
ホドイモは実になっているのを見つけるのはなかなか無いそうです。

☆ミツバアケビ
ミツバアケビ

大きなアケビ。食べごろですね。
ミツバアケビのツルは籠を編むのには一番良いツルだと聞いたことがあり、昔編んだこともあります。
このツルだったのですね。

☆ネズミモチ
ネズミモチ

☆イヌタデ
イヌタデ(アカマンマ)

幼いころ、おままごとにしたアカマンマ、イヌタデ。
こんなに集団で咲いていると、とてもきれいです。

☆ヤクシソウ
ヤクシソウ

花は上向きに開くが、花が終わると下向きになる。
薬師草。

☆皇帝ダリア
皇帝ダリア

畑の人が見たことがないほど沢山植えていました。
秋の台風でみな倒れたそうですが、養生してあげたら皆きれいに咲いてきたそうです。
今が盛んに咲いて青空に映えてとてもきれいでした。

今日のお持ち帰り・・・
お持ち帰り(いろいろ人参・無人野菜売り場)

里山の近くでは、畑が多くあります。
どこに行っても無人のひとつ、ふたつは出あいますが、こんなに都会的な美しい人参に出会って
買って帰りました。
サラダ用で4本入って¥150でした。

今回出会った植物たち
マメアサガオ、ワルナスビ、ママコ、ハキダメキク、エノキ、イヌツゲ、クロガネモチ、シマトリネコ、
イロハカエデ、クワ、ガガイモ、ハナモグラ、ムクノキ、アサノノブキ、アキノノゲシ、シロノセンダン、
センダングサ、ウコン、イネタデ、ユズキ、タデ、ヒイラギ、キズタ、オハツキイチョウ、カナメモチ、
アキノノゲシ、ネズミモチ、ビナンカズラ、ミツバアケビ。ホドイモ、アオキ、ヤブツバキ、トベラ、
アレチウリ、エゴノキ、ゴンズイ、サルトリイバラ、シラカシ、アラカシ、イヌシデ、コナラ、ムクノキ、
ハンノキ、クヌギ、クサギ、シラヤマギク、トキリマメ、シイノキ、カラスザンショウ、ノコンギク、イタドリ、キヅタ、シオデ、コモチシダ、ヤクシソウ、イヌホウズキなど。
誤字があるかもしれません。。。

今回も楽しい新しい発見ができ、嬉しかったです。


少し元気?
お早うございます。
風邪を引かれたのですね この間の私と一緒ですね 以前 はなこさんが転んだら私も転んだ事が有りました 変なとこが似ていますね はなこさんの良い所が似ると良いのですが・・・残念!

里山の花を観察しながら歩く・・・最高の贅沢だわー 自然は素晴らしいですね 色んな事を教えてくれますね 今は色んな実が一杯で可愛いー 皇帝ダリアはmisakoさんとこで絵を拝見したとこですが とっても華やかで美しいですね 見てみたいわー 頑張って出かけなくては・・。

少し 元気になられたみたいで安心しました でも余り無理をなさらないで下さいね お大事に!
[ 2011/11/12 09:34 ] [ 編集 ]
この時期の花々と実
こんばんは~

今回も花々観察ウオーク会で沢山の花々と
木々の果実や実に出会いあましたね^

野に咲く花は本当に多くてこれまで多くを撮影して
来てますがいまだに名前を忘れてしまった花や
初めて見るものまであって奥深いですね~

はなこさんのこの画像の中ではまだ撮影してないのが
「ムクノキの実」「ホドイモの実 」ですね。
ミツバアケビがおいしそうですよ~

なおカラスザンショウとあるのはちょっと違うかも
アカシデかも?
カラスザンショウの実は黒くて丸い実だった思いますが・・・
[ 2011/11/12 18:40 ] [ 編集 ]
いろいろな実
たくさん実が秋は見られます。でもほとんど名前がわかりません。けれど実を見つけながら散策するのは好きです。おもしろいですね。雑草にもちゃんと名前がありますよね。すばらしい人参に出会いましたね。
風邪は3週間くらいかかりましたが、やっと普通にもどったようです。
[ 2011/11/12 19:44 ] [ 編集 ]
こんばんは
はなこさんが出合った植物 私には聞いた事もない名も多く きっと見たことがあっても名を知らずなのかもしれませんね。
私も歩きながら木の実を度々見かけるのですが、名がさっぱりわかりません。
きっとはなこさんに聞いたら 教えてもらえそうね。e-454
カラフルな人参ですね 普通の人参しかここでは売ってませんが 黒っぽい人参は皮を剥いても同じ色なのかしら?どんな料理に登場するか楽しみです。e-454  
[ 2011/11/12 20:23 ] [ 編集 ]
こんばんは~
晩秋の里山もまたいいものですね
道端の花は少ないかもしれませんが
いろいろな木の実を観ることが出来て良かったでしょう
普段何気なく見ている植物にもそれぞれちゃんとした名前があることにきがつく
みのりのあるウオークとなりましたね
[ 2011/11/12 21:22 ] [ 編集 ]
晩秋の里山
「茅ヶ崎里山公園」
比較的、我が家から近いのに知りませんでした。
植物も豊富で、豊かな自然が残っているのですね。
今度、是非行ってみようと思いました。
はなこさん、情報ありがとうございます。
皇帝ダリアは、台風で今秋はだめかと思ったのですが
みごとに復活しましたね。
秋の高い空に映えて、生命力の強さを感じます。
[ 2011/11/13 17:22 ] [ 編集 ]
こんばんはv-266

ウォーキングでたくさんの植物に出会われましたね。
見たことあるなあという植物もありましたが
私は8割がたわかりませんでした。

銀杏の雌雄のみでなく、雌雄の植物は多いのですね。
またまたお勉強になりました。

最後の映画のエンドロールみたいな名前のオンパレード。
すごいですね。木に名前の札が付いてたんでしょうか?
[ 2011/11/13 17:43 ] [ 編集 ]
道を歩いてると実が生ってる植物をよく見ます。
何の実だろうと思いながら、後は忘れてますが・・・

こうして見ると野生で実が生るものって多いですね。
ハキダメギクなんて誰が付けたんでしょう!?
一つ一つ名前に由来があるんでしょうね。

皇帝ダリアと空、マッチして綺麗です~

カラフルな人参・・・味も違うんでしょうか~?
[ 2011/11/13 22:29 ] [ 編集 ]
こんばんは(^.^)
普段よく目にしながら名前の解らないものがいくつかあり
助かりました~(o^-^o)♪

サルトリイバラの葉は、こちらの方では「かからの葉」と呼び
2枚の葉に挟んでかから団子にしたり、一枚の葉を下に敷いて
ふくれ饅頭にしたりします。
あ~なんだか母のふくれ饅頭が食べたくなっちゃった(笑)

昨日今日と町文化祭、金曜日の午後から出展のいけばなでしたが
花材に山帰来が入っている方がおられ、リースやアレンジでは
とても使いやすいもののいけばなにはとても不向きのようで
この花材にあたったお仲間さんは四苦八苦されていました。

まぁ~羨むほどのスレンダーで色鮮やかな人参さん
こんな人参食べたら自分自身も美人になった
気分になれそうo(*⌒―⌒*)oにこっ♪

[ 2011/11/13 23:48 ] [ 編集 ]
くろがねもち
こんばんは。
色々な実があるものですね。
近所に真っ赤な実をつける大木があり、名前がわかりませんでしたが、「くろがねもち」でした。
最近、花の名前を調べるのが面倒になって、「何だろう」と思いながらいました。

まだ、真っ赤とは言えませんが、そのうちカメラを持って、撮ってこようと思っています。
[ 2011/11/14 16:45 ] [ 編集 ]
v-482ケイコさん、こんにちは
今度の風邪、なんかいやですね。
1カ月ぐらい続いたような気がします。熱は出なかったのですがね。
ケイコさんも、充分お大事にしてくださいね。

皇帝ダリア、少し前からちょっとブームなのかしら?あちらこちらで見るようになりましたね。
咲き終りが、霜でやられてお終いになるのがちょっと可哀想ですね。

v-482はたやんさんへ
何時も教えて頂きありがとうございます。
今回は、アップの前にネット調べもしたのに、あはは、どうも一致しないところが素人ですね。
どうもこれは、アカシデみたいですね。
メモとも一致しなくて、説明を聞き逃したのかもです。
来月確認してみます。

色々分かって来ると、とても楽しくなりますね。
来月は座間の方から入る高座丘陵です。
何時もありがとうございます。

v-482はるるさんへ
私もほとんど色々なものが分からないのです・・・
種類も多くて、見分けも難しいですが、一回5種の植物を覚えられればいいかなーって思っています。
少し分かって来るととても面白くなってきます。

はるるさんも風邪引きだったのですね。
なかなか治りきらないのが、いやですよねぇ
もういいのかしら?どうぞお大事にね。

v-482アマリリスさんへ
なんか、分かったように見えますか?
私も全然分からないのです、2回目だもんね。
でもすこし分かって来ると面白いですよ。
自分の家の近くでもこんなところにこんな木があったんだーってね。

赤い人参は京人参、黄色と黒は調べてないけどサラダ用ですって。
黒も黄色も、芯の部分は白っぽかったです。
皮の下をそれぞれの色でした。
サラダに線切りにして入れたらきれいでしたよ。
味はさほど特徴はないようで・・・多分人参味かな?

v-482tomikoさんへ
本当~、歩くことって生き方まで変わってきちゃいますね。
もっといろいろ覚えたらもっと楽しくなるね、きっと。
だっていろいろと想像が出来るようになるものね。
おかげ様様ですよ、本当に。

v-482Akiko.H さんへ
この茅ヶ崎里山公園は日曜日などは駐車場は車でいっぱいだそうですよ。
なかなかの田舎でした。こういうところが好きなんですけど・・・

こちらこそ~情報を・・・ありがとう。
昨年Akiko.H さんが大山レポートしてたでしょう?
月末に行く予定にしています。
紅葉を見に。

v-482香菜さんへ
私8割も分からないです~2~3割かな?分かるのは。
最後にエンドレスに書いている植物名は、札など立っていませんのよ。
講師の説明を聞いて書き取っているのです。
帰ってきてもどれがどれだか写真と引き合わせが出来ないのです、まだね初心者もので・・・

v-482sachiさんへ
「出戻り・・」なんて言う名前の植物もありましたよ。
罪作りな人が付けた名前だわね・・・

人参は優しい人参味だったと思います。
人参が好きだから、特にいやな味はしなかったと思う・・(まだ半分しか食べていない)
カラフルで素敵な人参ですね、食卓が楽しくなりますね。
こういうの大好き。

v-482| kasaburannkateiさんへ
へぇ~サルトリイバラの葉はそちらでは「かからの葉」と言うのですね。
覚えておけるかしら・・・?

サンキライは生け花にも使うのですね。
私はこの植物、大好きなんです。
大きい赤い実がとっても魅力ですが、棘があるんですよね・・・

かからの葉・・かからの葉・・・
かからとは何だろう・・・?後で調べてみます~

v-482Hana-Photoさんへ
わたしも園芸種は少し分かっても自然のものはさっぱりでね。
私のは当てにならないので必ずもう一度お調べくださいね。
違ってれば違っていたで、また、覚えると思いますから、お宜しく。
木が分かるって、素敵ですよね。憧れます。

[ 2011/11/14 18:03 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

旬の花時計
プロフィール

はなこ

Author:はなこ
“はなこの暮らし工房”にようこそ!
東京都在住
庭で咲いた花、手作りしたもの、毎日の生活のひとコマを綴ります。
自分の為の備忘録。

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索