はなこの暮らし工房

ガーデニング、絵手紙、絵遊び、昔は料理が趣味だった主婦の日常生活

12月の里山花ハイキング

12月も中盤になって気ぜわしくなってきましたがもうひとつ、里山花ハイキングへ
『座間谷戸山公園』を、すっかり色付いた雑木林の公園の植物を観察しながら楽しんで来ました。

公園からの丹沢山麓の見晴らしと、紅葉。
左の山は、先日登って来た大山。中央の鉄塔はアメリカ軍の座間キャンプ地あたり。

20111213座間谷戸山公園

雑木林の植物が厳しい冬を前に、秋の終わりの姿を見せていました。
歩いたのは約15000歩。 植物を観察しながら歩くのは、日陰は日中でも寒い日でした。
人影も少ない公園で幸い、もう一度今年の紅葉を見ることも出来て、満足でした。

★観察記録(小田急線座間駅~座間谷戸山公園)徒歩

☆ヒヨドリジョウゴ
20111213ヒヨドリジョウゴ

猛毒。ヒヨドリが好んで食べるというところから、この名が付いたらしい。本当のところは・・・?
葉が朝顔の葉の形に似る。葉っぱに触ってみると、ふわふわっとした感触。毛が生えている。
ナス科。

☆キズタ
20111213キズタ

キズタはツル性なんですね。
見上げるほどの大きな木で、ちょっとつる性とは見えません。

☆ネズミモチ
20111213ネズミモチ

黒い実。果実がネズミの糞に、葉がモチノキに似ていることから付いたとされる。
公園などでよく見かけるが花は白い房状のきれいな花。

☆ナツツタ
20111213ナツツタ

近所の家の塀にもからんでよく見ますが、『ナツツタ』と言う名前だったのですね。

☆シオデ
20111213シオデ

cf.赤い実がなるサルトルイバラに対して、黒い実がなるシオデ。ツル性
木の実が出来ているところが見たかったです。残念ながら実は付いていませんでした。

☆クサギ
20111213クサギ

家のすぐ隣の山にもこの木がありましたっけ・・・

☆ハダカホウズキ
20111213ハダカホウズキ

見た感じが、ほうずきの袋が無い、実だけの姿に似ている。

☆月桂樹
20111213月桂樹

白い花が咲くのだろうか・・・?

☆センダン
20111213センダン(黄色い実)

5~6月頃に淡紫色の5弁の花を多数つけアゲハ蝶がよく来るようだ。
大きな木でした。

☆アレチウリ
20111213アレチウリ

日本の侵略的外来種ワースト100に選定されている。


☆サンシュユ
201112サンシュユ

赤い実からアキサンゴとも呼ばれる。
実は食べられる。 漢方薬に使われているよう。
花は早春、葉より先に黄色い花が咲く。昔我が家にもあったが整理となった木。

☆オギ
20111213オギ

オギはススキにとてもよく似ています。
多分大抵の人はこれを“ススキ”と呼んでいるに違いない。(と、思う)

オギ ←ススキとの違いが分かります。
ススキは株立ちで咲き、オギの根は地下径で伸びるので、株元を見てもわかるかも。

☆キブシ
20111213キブシ

実もすっかり落ちて・・・

春の頃に、これらの植物の花も見てみたいと思います。
そうすれば、な~んだ、あの花かぁ・・・と繋がるでしょうから。

イヌビワの実を食べてみました。
イヌビワは、小さなイチジクそっくりでお味も種のぷつぷつまでもよく似ていました。
イヌビワコバチという虫と共生するのでよく中には虫がいるそうですが・・・
講師の先生が「食べてみる?」と聞くのですが大抵「食べてみます。」と答えるのは私だけです。

イヌビワ ←クリックでどうぞ

葉は、黄色く黄葉して綺麗でした。


観察した植物
ヒヨドリジョウゴ、アカメガシラ、ミズキ、アラカシ、シラカシ、キズタ,ネズミモチ、竹、ムクノキ、
ナツツタ、ヤブツバキ、オカメササ、シオデ、センダン、クサギ、クマノミズキ、サンシュウ、ハナミズキ、
ナツメ、バショウグサ、シロダモ、センダングサ、アレチウリ、クコノミ、カムイグラ、クリスマスホーリー、
センダン、クサバウンラン、ゲッケイジュ、イヌツゲ、カラスザンショウ、キブシ、キツネササゲ、アカシデ、オギ、ススキ、ムラサキケマン、クマシデ、ニワトコ、ハダカホウズキ、ヤブニッケ、クロモジ、ハナイカダ、イヌビワ、リョウメンシダ、イヌザンショウ、ダイコンソウ、イノコズチ、ウグイスカグラ、カクレミノ・・・・など

次回1月は、菜の花の咲く「吾妻山」を歩きます。
晴れれば富士山も勇壮な姿が見られる場所です。
年が明ければ、あれよあれよとすぐに花の季節になりますね。



晩御飯
いつもと違うおでん ほうれん草お浸し スズキの刺身 白菜漬け 玄米
20111214banngohann


NoTitle
講師の先生という人が出てきました。
このハイキングは講師つきで植物を教えていただけるのでしょうか。たくさんの植物を観察されていいですね。
一つ一つの出会い、わくわくしますね。
ハダカホウズキ可愛いです。気に入りました。見てみたいです。
[ 2011/12/16 20:33 ] [ 編集 ]
NoTitle
はなこさん、こんばんは。
「里山花の会」というグループなのでしょうか。
友人や家族と行ったのでは、ほとんど名前もわからずに
ただウォーキングだけになってしまいそう。

アレチウリ、あちこちで勢力を拡大しているのですね。
アレチウリの葉の下に隠れた他の植物は枯れてしまうそうです。
私も、2,3か所で見つけました。
そのうち、2か所は、その後なくなっていたので、ほっとしました。
[ 2011/12/16 21:08 ] [ 編集 ]
NoTitle
こんにちは
まだ紅葉が綺麗なところがあるんですね。
15000歩とはスゴイですが、楽しみながらなので歩けるのかも知れませんね。
見たことある木の実でも名はほとんど知らずなので こうして名と説明が書かれていると私も少しは覚えれるかなと・・e-454
1月にも歩かれるんですね 次回また楽しみにしてます。
寒くなってきたので おでんも美味しそう~ いつもと違うおでん 鶏の骨付きでしょうかね。e-454
[ 2011/12/17 09:38 ] [ 編集 ]
NoTitle
こんにちは~
この公園、私も去年行きました。
植物の勉強しながらウォーキングされているのですね~
私は野鳥目当てでしたが木が茂ってなかなか姿が見えず。。。。

フフフ・・・行動範囲が似ていますネ♪
大体想像がつくと思いますが
町田と小田原の中間あたりに住んでいます。
吾妻山公園も大好きな場所です。
来月が楽しみですね♪

[ 2011/12/17 13:52 ] [ 編集 ]
NoTitle
v-480はるるさん、こんばんは
はるるさん、そうなんです。
NHKカルチャーの会で「里山花ウォークの会」というのがあるのです。
花や木の名前を覚えると、道を歩いていてもただの道ではなくなるので楽しいです。
この講師の先生がまたよくご存じで、驚かされます。
やはり解説あるととてもいいです。

ハダカホウズキは、めったに、あまり無い植物とか・・・言っていました。
ピカピカ光って可愛いですね。

v-480hana-Photさんへ
NHKカルチャーセンターでやっている、「里山花ウオーキング」の会なのです。
そうですね、どこに出かけてもこれは何の木かな?と気になるようになってきました。

外来種の植物、多いですね。
種ひとつで、どんどん増えてしまいますね。

v-480アマリリスさんへ
紅葉は最後でしょうね。
今年は暖かかった秋ですから。紅葉も遅くまでだったのかもしれないですね。
来月は2万歩とか言っていましたが・・・大丈夫かな??わたし。

v-480animamさんへ
教えて頂きありがとうございます。
とても広い公園でしたね、座間谷戸山公園。

遠いところではないですが吾妻山公園、私は、初めて行くところなんです。
とっても楽しみにしています~
[ 2011/12/18 02:29 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

旬の花時計
プロフィール

はなこ

Author:はなこ
“はなこの暮らし工房”にようこそ!
東京都在住
庭で咲いた花、手作りしたもの、毎日の生活のひとコマを綴ります。
自分の為の備忘録。

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索