FC2ブログ

はなこの暮らし工房

ガーデニング、絵手紙、絵遊び、昔は料理が趣味だった主婦の日常生活

4月の里山ウォーク 二が領用水を歩く

4月の里山ウォークは南武線・宿河原~ソメイヨシノ咲く二が領用水~川崎緑化センター~東高根公園~
市営の緑が丘霊園の見事な桜~南武線・津田山駅を歩きました。

二が領用水は、多摩川用水を水源とし神奈川県下で最も古い人工用水路ですが、16Cに周りの水田に
農業用水を引き、水田を開発するために造られました。
今はすっかり住宅地になって、このあたりの人々の憩いの場所となっています。

20120410里山ウォーク1 全長約32km

この水路脇に咲く、春の野の花や木々植物を観察しながら歩きました。

イヌコハコベとミドリハコベ
ハコベ

左側はイヌコハコベ・・・花弁が無いだけでなく花が無い 閉鎖花。帰化植物。蟻が種を運ぶ。
右はミドリハコベ・・・ミドリハコベ は茎の色が通常名前の通り緑色である。
植物のの知識の少ない私達の多くはハコベはハコベ、一種類で何種類も無いものと思っているのではなかろうか。
一般にハコベといった場合は、コハコベを指すようです。(今回は写真は無い)

オニタビラコとヤブタビラコ
20120410里山ウォーク12

この植物もよく野原で見かける花だが、同じような花でも右のように枝分かれしているものは
ヤブタビラコといって区別される。

ハキダメギク、ハルノノゲシ、キュウリグサ、トキワハゼ(左上から右回りに)
20120410里山ウォーク3

おなじみの野の花だが、右下のキュウリグサは葉が丸く、葉をこすってみると胡瓜ににた匂いがする。
左上もよく見る花、ハキダメキクとは可愛そうなお名前・・・

タンポポと白花たんぽぽ
20120410里山ウォーク5

いわゆるタンポポ(黄花)は関東に多く、白花タンポポは関西に多いとか。
この辺りでは白いたんぽぽはほとんど見ない。清楚で可愛い。

ヒサカキ、ブナ、アオキの花、高い木にあったヤドリギ(左上から右回りに)
20120410里山ウォーク4

ヒサカキは常緑小高木で家の生け垣にされているのも見かけますが、雑木林にも多く、この花の匂いで
私はこの木が近くにあるのが分かりました。私には沢庵の匂いのように思いましたが。。。

ブナの木の葉は冬の間枯れて落ちずに新芽が落ちる頃に古葉は落ちるそうです。
これも見ただけでは「この木は枯れてしまったのかしら・・・」と、思いますね。

高座丘陵で多く見かけたヤドリギでしたが、ここに大きいのがありました。
これも知らなければ、「鳥の巣がある~」と、思うかも。

アオキの花、よく見ると、小豆色したきれいな花。雌雄別株でしたね。

木も名前の札が無ければなかなか何の木か分かりません。

20120410里山ウォーク6

木肌と葉が決め手のようですが、私にはまださっぱり・・

またまた野でおなじみの花たち。

ムラサキケマン、キランソウ、タチツボスミレ(左から右回りに)
20120410里山ウォーク8

キランソウは地面に蓋をしたように横に広がって咲くことから、“地獄の釜の蓋”とも呼ばれますが
花がとてもきれいで私は好きな野の植物。
タチツボスミレも色々な種類があるそうです。

高根公園の里山の最後は、カタクリ、シュンラン、ニリンソウなどの山野草に
出会いました。
20120410里山ウォーク9

さてここからは、サクラがが見事に咲く市営の緑が丘墓地を通って、今日の里山ウォークを終えました。
家に帰ったら、20000歩近くまでになっていて、久々にとっても疲れました。


☆今日観察した植物
イヌハコベ ミドリハコベ  ヒメオドリコソウ ヤエムグラ 大島桜 ダイオウショウ オニタビラコ
ヤブタビラコ ハキダメギク ハルノノゲシ トキワハゼ タケイヌノフグリ キュウリグサ スズメノカタビラ  
ミチタネツケバナ ヒイラギナンテン ヒサカキ リョウブ ニシキギ ハナモモ アオキ キランソウ 
カナウツギ ナズナアカカシ タチツボスミレ ムラサキケマン イカリソウ  ニリンソウ シロバナタンポポ 
ヒメウズ ツタバウンラン オトコエシ キブシ イチヤクソウ シュンラン ハナイカダ アミガサユリ(バイモ)
ムラサキケマン アミガサタケ セントウソウ ヤブニンジン キツネノボタン レンゲ エンコウソウ ニワトコ など。

ニワトコの写真はありませんが、若い花を天ぷらにすると美味しいとか。
また大雑把な話ですが春の花の60%は白と黄色で占められるとか・・・。


晩御飯
ビーフカレー サラダ ピクルス
20120410晩御飯

おはようございますv-266

私が「雑草」の一言で片付けていた草の数々に
ちゃんとした名前があったんですね。
でも、今 読ませていただいた後は また
忘れています。ああ、情けなや~v-164

はなこさんのメニューは私よりも大抵一品多いです。
[ 2012/04/13 07:43 ] [ 編集 ]
ウォーキング、いい一日を過ごされたようです。
いろいろご紹介いただいた木々や草花難しいですね。
でもかわいいし、きれいだと思います。
どんな小さな花にも名前がちゃんとついていてびっくりします。
不本意な名前でも。
こうやって歩くと植物のエネルギーをいただけるような気がしますね。
すばらしいことです。
[ 2012/04/13 09:46 ] [ 編集 ]
春のウォーキング
花粉症も峠を越えて、安心して春のウォーキングが楽しめますね。
多摩川は東京側を歩きましたが、川崎側にも多摩川を分水した用水路が
流れ、豊かな自然があるのですね。
野の花は、「雑草」というひとくくりにしてしまっていましたが
その花の作りには驚きます。
今度、ハコベをひっくりみてみよう!
ほんとにウォーキングにはいい季節になりました。
[ 2012/04/13 11:48 ] [ 編集 ]
市営の緑が丘霊園
こんにちは。
桜、きれいですね。

以前津田山に、月1回、仕事に行っていました。
まだ明るい時間なので、帰りは溝口まで1駅歩くことが多かったのですが、桜の季節は、市営の緑が丘霊園から、久地まで歩きました。

宿河原もきれいですが、市営の緑が丘霊園の桜も本当にきれいなところですよね。
提灯などがないのも、いいです。
懐かしくなりました。
[ 2012/04/13 15:43 ] [ 編集 ]
こんにちは
私も近くの場所で桜を眺め歩いてきましたが かなり散っていました。
画像のようにやはり水路が桜の木の横にあるので散った花びらがゆっくり流れていくのも 何とも綺麗でしたよ。
観察した植物 すごいですね。
白花タンポポは関西に多いのですか 見たことが無いので白とは珍しいなと 黄色しか知らずでした。
野の草花を観察しながら歩くのは私も好きですが 20000歩近くは歩けそうもないかな
お疲れ様でした。
カレーも美味しそうですがピクルス美味しそう~ e-454
[ 2012/04/13 17:10 ] [ 編集 ]
歩くのが気持好い季節になりましたね。
お天気がよいと外を歩きたくなります。

こんなに野草の名前が出てくる、はなこさんはすごいです。
面白い名前もありますね。

20000歩近くも歩かれたんですね。
体は疲れても気持は爽快ですか~♪
[ 2012/04/13 18:26 ] [ 編集 ]
こんばんわ~
ウォーキングしながら沢山の花たちと出会えましたね~
名前がわかる方と一緒だととても勉強になりますよね。

どの花も可愛い野草たち、こうして見るとどの花も愛おしいですね。
園芸種のように派手さはないですが、春を感じる花たちです。
[ 2012/04/13 19:30 ] [ 編集 ]
v-280香菜さん、こんばんは~
私も雑草に一把ひとからげです~。
昭和天皇が仰っていましたね。雑草という植物は無い。。。それぞれに名前があるって・・・
私もすぐに忘れてしまうのよー

家族も言います・・「家は一品、多いんだな・・・・」
ドウモ、スミマセン・・・

v-280はるるさんへ
私も一生懸命覚えていますけど、すぐに忘れてしまいますから
今度は散歩の時に思い出すようにしていますけど、実際は中々ね。
でも、名前が分かって来ると、うんと近づけた感じがしてくるんです。
楽しいですよ、それがまたね。

v-280Akiko.H さんへ
Akiko.H さん、12キロは結構しんどいものがありますね。
あきこさんたちが歩いている距離も半端じゃないですね、
この日はしんどかった~。
朝から歩きっぱなしで、お昼はたった30分で食べるのですから。
来週あたりから、日の出と共に歩くウオーキングはじめますよぉ!!
しばらく歩いていなかったから、足が萎えて来ているの分かりますよ。

v-280Hana-Photoさんへ
市営緑か丘霊園は、大きいですね~
ひとつの墓地の区画の広いこと。お墓談義に花が咲きました。
ここのさくらも見事でした。
高根公園近くでは水芭蕉も見たのですよ!
環境はいいけど車が無くては暮らせないなーっと歩きながら、ずっとおしゃべりもしてたですね。
劣等生だわね。

v-280アマリリスさんへ
白いたんぽぽ、無いですか?
先生がそういうのですけど、ほんとにあたっているのかな?
黄色いたんぽぽを、カントウタンポポなんて呼んでいましたけど・・
ちょっと歩き過ぎですよね。疲れましたよ。
ピクルスはビン詰めの物なのですが、けっこういい味でした。
色のきれいなものに弱くってね、私。

v-280sachiさんへ
いえいえ、私もみんな覚えているわけではないのですよ。
メモを見たり、写真を見たりネットで調べたりして記事を書いていますんよ。
そして良く忘れますよー

いやぁー、20000歩なんて、疲れ切りましたよ。降参でーす。

v-280misakoさんへ
そうそう、園芸種はちょっとは分かっても、野の花はちっとも分かりませんのよ。
でも名前を覚えると、なんか友達みたいに思えてくるから不思議ですね。
そうねー、地味地味、地味だわね。
似ているものもよくあるしね。
なかなか覚えられないけれど、一歩づつかな。

来週から朝散歩、開始しますわよぉおおー
足が萎えてしまったわ冬の間に。いけん、いけんわね。
[ 2012/04/13 21:55 ] [ 編集 ]
こんばんは!桜見事ですね!
水辺の桜って綺麗です♪

雑草見るのって面白いですよね~我が家でもハコベ(ウシハコベ?)が花をつけると綺麗で、ついむしるのを躊躇して…結局後悔します(笑)

ハルジョオンなども本来は観賞用として持ち込まれたのに雑草というくくりに追い込まれてしまった様ですし、見方で随分変わりますよね。
(庭でも纏まって咲いてくれたらむしらないんだけどな…)
[ 2012/04/14 00:59 ] [ 編集 ]
春の野に咲く花々
こんにちは~

今、伊豆へ来ています、昨夜来の小雨が今も降り続いていて
肌寒くなってます。

前回来たときのシンビジュム2種類が蕾だったのが
満開になっていました。ジゴペタラムもまだ開花してますよ。

沢山の野に咲く可憐な花々を観察しましたね~
はなこさんが観察された花は私もほとんど見て撮影してます。

中でも白花タンポポは東日本ではなかなか見られませんが
良く見つけましたね。

歩数は2万歩でしたか、ちょっと多いですね、
でも、お元気なはなこさんだから大丈夫でしょう
[ 2012/04/14 17:16 ] [ 編集 ]
↑の記事のヒメリョウキンカ
こんばんは。

ヒメリョウキンカ、可愛いですよね。
津田山→溝口へ歩いていた時に、撮影したことがあります。
翌年、再度撮影しようと楽しみにしていたのに、ほかの花になっていて、
残念な思いをしたことを思い出しました。

[ 2012/04/14 19:17 ] [ 編集 ]
お返事遅くなりました。
v-280bunicoさん、こんばんは
私の庭でもこの種類の植物は、ごめんなさい、抜いてしまいます・・・
あちこちらに、どんどん増えてしまうからでしょうか?

bunicoさんの方も、さくらは待ちどうしいですよね。
昨日、福島のすぐ手前の宮城県まで行ってきましたが、桜前線が届いたのか、きれいでしたよ~レンギョウも
沢山咲いていました。
binicoさんのところまでもう一歩ですよ、楽しみですね。

v-280はたやんさんへ
やはり20000歩は多すぎます~
が、途中で帰る訳にも行きませんのでへたへたになってついて歩きましたよ(笑

記事にはありませんが、ツタバウンランは園芸種なんですってねぇ。野草かと思っていました。

伊豆の蘭、お留守にもなるのに、よく咲いてくれていますね。
はたやんさんが一生懸命、育てているのが分かります。
毎年見事に咲いてくれますね。

v-280Hana-Photo さんへ
こんなに雑多なものしか分からない私のところでもあるようになったヒメリュウキンカは
この頃あちらこちらでも見かける花になりましたね。
私も好きな花ですよ。

Hana-Photo さんの芽は何時もお花さんの目になっているのですね~
[ 2012/04/17 00:44 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

旬の花時計
プロフィール

はなこ

Author:はなこ
“はなこの暮らし工房”にようこそ!
東京都在住
庭で咲いた花、手作りしたもの、毎日の生活のひとコマを綴ります。
自分の為の備忘録。

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索