FC2ブログ

はなこの暮らし工房

ガーデニング、絵手紙、絵遊び、昔は料理が趣味だった主婦の日常生活

ヒヨドリの巣立ち

先日見つけたヒヨドリのヒナは思いがけず、早い巣立ちになりました。
巣を見つけて一週間後ぐらいでした。

巣から飛び立つところは見ることができませんでしたが、裏の木の巣から出てすぐに居間の方へやってきた様子で
「あっ、巣立ったのだ・・・」と思いました。

6月19日、午前11頃の事でした。
6月に上陸とは珍しい台風がやってくるというほんの何時間か前の事でした。

ヒナは2羽で、ヒヨドリは夫婦で子育てをしていたのです。

ヒナ1です。

20120620ヒヨドリA

この子はしばらく洗濯物にとまっていましたが(洗濯物など、お恥ずかしいのですが、恥を忍んで。)
しばらくすると、洗濯物に糞の置き土産を置いて親のいる木の方へ飛んで行きました。

この子がヒナ2です。この子はちょっと大変でした。

20120620ヒヨドリB

この子はうまく飛べなかったのでしょう。
物置の間に落ちてしまいましたが、親鳥が一生懸命にやって来て餌を与え続けてヒナを応援していました。

こちらが親鳥です。
この後少し離れた木の枝にとまって、子どもたちを見守っていました。

20120620ヒヨドリ母親か父親 (スッとした理知的な顔つきの若い親鳥です。)

物置の間から脱出したヒナ2は、デッキのところなんかに来てしまいました。
わたくしが写真を取ろうと近づくと、私を威嚇するのか子どもに危険を知らせたのか
親鳥がヒヨドリ特有の鳴き方で「ぎぃーぎぃー」と大きな声で鳴いていました。

ヒナが初めて見る人間です。(わたし)

20120620ヒヨドリB-4

今度は、親が呼ぶ方へほんの少し移動しました。

20120620ヒヨドリB-3

近づく私の顔を見ています。(私は何にもしないから、大丈夫よ。)

20120620ヒヨドリB-5

「母さんたちがいる方は、向こうだな・・・」少し自信がなさそうにも・・・・

20120620ヒヨドリB-6

それ~!!と飛ぶのを試みます。

20120620ヒヨドリB-7

わたしにさよならを言うように、ちらっと振りかえり、その後思い切ってフェンスを蹴って
向こうの木へ飛んで行きました。

20120620ヒヨドリB-9


こうしてあっけなくヒヨドリは巣立ちをしていきました。
強い台風が来ていたので巣立ちの一晩はヒナたちにとっては試練だったでしょう。
こんなひどい天気の時は、元の巣に帰ってくるのかな??と思いましたが、そんなこともなく
今頃は、どこか新しい木を見つけて暮らし始めているのでしょうね。

子育ての真剣勝負を見ました。
今までは大食いの大いばりとしか思わなかったヒヨドリでしたが、これからは、ヒヨドリにも暖かな目で
見ることができるかもしれませんね。



晩御飯
タイカレー サラダ ピクルス

写真紛失しました。

時々辛さが効いたココナツミルクのカレーが食べたくなります。
今回は故佐野洋子さん(作家・エッセイスト)の知り合いのタイ人の方の作り方で作ってみました。
ココナツミルクを鍋に沸かし、それに鶏肉や野菜(玉ねぎ、人参、なす、かぼちゃなど)をほおり込み
ブイヨンキューブ、ベイリーフ、タイカレーのイエローで煮込みます。
タイの家庭では、どこの家庭も日本のように野菜や肉など初めに炒めることなどしない・・・と以前に本で読んだのです。



 [ 2012/06/21 17:16 ]  居間から見る鳥 | TB(0) | コメント(13)
ヒヨドリ巣立ち
こんばんは~

ついにヒヨドリの巣立ちを目撃しましたね~
なかなか見られないシーンですから
その目で眺められて、はなこさんは幸せでしたね。

私も以前伊豆の我が家の近くでホオジロの両親の子育て、巣立ちを
観察したことがありました。
サツキの植え込みから道路に飛び出したわが子が心配で、近くで見見守ってました。
写真を撮ろうとそ~っと近づいたら親が道路に降りてきて
羽をばたつかせて怪我してる風に見せかけて私をけん制し、
注意を向かさせてたのを思い出しています。

2羽の可愛いヒナが元気で大きく育って行って欲しいですね
又、はなこさん宅の庭へご挨拶に来るかもね~
[ 2012/06/21 18:07 ] [ 編集 ]
いろいろな場面をご覧になると、見方も変わってくるでしょう。
なんでも生きているものにかかわると、愛情がわきます。
いい経験をされたようです。
これから元気に育って大人になれるといいですね。
[ 2012/06/21 21:17 ] [ 編集 ]
ヒヨドリの巣立ちという写真集を見ているようです。
よくこんなに近くで撮れましたね~
写真を撮ってるはなこさんを見ている姿、可愛いですね。

巣立ちまで応援し続ける親鳥、人間と一緒ですね。
巣立ちしてすぐ台風を体験したヒヨドリ、元気に育って欲しいですね。
[ 2012/06/21 22:55 ] [ 編集 ]
こんばんは(^.^)
ブログを始めた当初、家裏の石垣と大きなボックスの隙間から
かわいい鳴き声がするので覗いてみると一羽のかわいいヒナ
自力でなんとか出てきたもののあちらこちらと移動
慌ててコンデジを手にその後を追ってたくさんの写真を撮ったことを
懐かしく思い出しました(*^_^*)
記事にUPしましたが、何のヒナかブロ友さん達も解らずじまいでいましたが
やっとあの時のヒナがこのヒヨドリだったと解りました\(@^0^@)/

必死に飛んだと思ったらお隣さんの野菜畑の金網にすっぽり嵌り込み
暴れる度に益々身動きがとれない状態(笑)
手を貸そうとした途端、最後のフォトと同じお顔をして草むらへと消えていきました
親の姿は見えなかったですが、きっと元気に成長してくれたと信じております(*^_^*)

人も鳥も動物も・・・ 子を通して親も成長していくのでしょうね
[ 2012/06/22 00:00 ] [ 編集 ]
はなこさん こんばんは

鳥の子育ても人間の子育ても同じですねぇ
順調なヒナ1と物置の間に落ちてしまったヒナ2
親鳥も次に飛べる様にとエサを運び応援続ける
私も子供達にあれこれ言わずに見守る親で有りたかったですと
反省させられました。 遅すぎるけどv-292
はなこさんを振り向いてみているヒナ2のフォトは可愛いですねぇ
今まで鳥をこんなに見た事はありませんでした

[ 2012/06/22 02:01 ] [ 編集 ]
巣立ち
詳しいヒヨドリの巣立ちのレポート、ありがとうございます!
ワクワクしながら読みました。
我が家でも、飼っていたインコの子育ての様子を巣立ちまで体験したことがあります。
父親のオスの子育てぶりは、かって我が家で「男のカガミ」といって
その献身ぶりに感心したことがあります。
はなこさんのレポートを読んで、思い出しました。
台風に負けずに、立派に巣立ったことをお祈りしたいですね。
[ 2012/06/22 09:15 ] [ 編集 ]
まだ産毛みたい!
こんにちは。
ひよこ状態で巣立ちするんですね。
こんな状態で道で見つけたら、保護してしまいそう。

随分前に、雀のヒナを道で見つけ、車が通る道なので、保護したことがありました。
鳥に詳しい人に、「必ず親鳥が連れに来るから保護してはいけいない。」と聞きましたが、後の祭りだったことを思い出しました。

ベランダに鳥かごを置き、入り口を開けておいたら、いなくなっていました。
[ 2012/06/22 17:46 ] [ 編集 ]
可愛い
はなこさん はなこさん こんばんわ


ひよどり巣立ったんですね。安心です。
先日は 蛇の事もあって心配していて
二匹産まれたんですね。
餌を何度も運んで 大きくなって 成長する

素晴らしいです。

一匹頑張って 頑張ってって 応援している
はなこさんを思い浮かべていました。
なんにもしないよ 写真撮っているだけって
親どりに 必死に言ってたのも分かります。

最後 はなこさんの方を見て 「ありがとう さよなら」って
言ったように思います。


洗濯物があったから 洗濯物にキャッチされて良かったです。
[ 2012/06/22 18:56 ] [ 編集 ]
こんにちはv-266

わ、巣立ちのドキュメントに立ち会われたのですね。
よく写真が追いつきましたね。さすが~!
私だったら こんなに撮れません。

テレビで巣立ちまでフクロウを育てているおばあちゃまを
見ました。身近でそういうことってみられるものなんですね。

タイカレー、大好き~!
食べたくなると インスタントで作ります。
[ 2012/06/22 18:59 ] [ 編集 ]
こんばんわ~
ま~良く観察されましたね~
きっとはなこさんのところが居心地が良かったのでしょうね~
小鳥はどんな鳥でも可愛いね。

家もスズメちゃんの親子が毎朝餌をねだりにやってきてました。
小鳥を飼ってるので餌のおこぼれを・・・・

主人が窓の外に蒔くものですから小スズメ窓のそばまで・・・
親スズメは心配そうについて来てましたよ。

いつの間にか来なくなり巣立ったのだな~って思いました。
[ 2012/06/23 20:34 ] [ 編集 ]
v-280はたやんさん、こんばんは
以前にも鳥の巣立ちを見たことがあるのですが(シジュウカラ)今回ほどは見えませんでした。
親鳥は真剣勝負で、こどもを育て巣立ちをさせるのですねぇ・・・
それまでは、よく保護し、励まし、なかなかの親ぶりを発揮しますね。

またいつかお目にかかりたいですね。

v-280はるるさんへ
郊外の場所では、時どきこのような場面にお目にかかることができますね。
巣立ち一日目は台風の日でしばらく、どうしているか・・気になりましたね。

v-280sachiさんへ
まだ目が、見えているのかいないのか・・・くらいの感じなので、羽も乾いてない感じで心配ですが、人間と違いたくましいかもしれませんね。
元気で・・・と願うばかりです。

v-280kasaburannkatei さんへ
そちらでも見たことがおありなんですね。

生きていくには色々な試練があるようですが、もう一日遅くても・・・とも思いましたが
何かその時が巣立ちの一番良い時だったのでしょうね。
茂る木も多いので、多分大丈夫だったでしょう。
食べるものも多くありそうですし・・・なんとか大きくなってくれるでしょう。

v-280まめのママンさんへ
それは私も同じですよ・・・・
親はあれこれと、いくつになっても気にかかるものでしょう。
それを言うならば、私も子育てというものをやり直したいですよ。
生まれ変わってまた親になることがあれば、せめて見守るだけの親になりたいと思いますね。
小さなものはどんなのもの、微笑まずにはいられませんね。
とても可愛いです。

v-280Akiko.H さんへ
どの生きものの種類も、純粋には親は親なんでしょうね。
社会や環境が変化してくると、時々そうでもない親もどの種類の生きものにもいるようになるようですが。
元気で育つことを祈っていますね。

豆苗の3回目は、育ちませんでした。
再度、挑戦していますが望みは薄い感じです。
3回ともなると、豆の体力も落ちますし、黴菌も繁殖して来てうまく育たないのでは・・・と思っていますよ。
黒いトレーは良かったかと思います。太陽熱を吸収して早く育つのではないかしら。
と、こんな感じです。

v-280Hana-Photoさんへ
ほんと、そんな感じですね。目もまだよく見えていないような濁りがある感じがしましたね。
羽も乾いてないような。

息子が小学生の時すずめの雛を道で拾って来て、やはり3日ほど、ミルワームを与えて育てたことがあります。
たった3日でしたが、人になついて、後をちょんちょんとついて歩きましたが
やはり自然に帰すべきと、4日目に外に出したら半日ほどその辺りにいましたが
どこかへ行ってしまいました。
やはり拾ってはいけなかったのかもね・・・・

v-280naoさんへ
鳥や蝶が苦手な人も結構いますけど、こうして凝視出きることは幸せなことかもね。
鳥も人も同じですね、うまく言えないけれど・・・

今日はワンデイ・・・ですね。
お天気はまぁまぁのようですし、楽しんでくださいね。
お客さんも沢山あるといいですね。
梅雨時期は晴れれば多分、お客さんは多いと思いますね。
今日は道がとても混んでいました。近くの公園の駐車場がいっぱいで・・・
雨の晴れ間にお出かけしたい人が多いのではないかな。

v-280香菜さんへ
これはまぐれです~
在宅していてよかったです。

タイカレー、私もインスタントではないのかな?
タイカレーの、イエロー、レッド、グリーンとあるでしょう?あれですよ。
香辛料の種類が、日本のカレーと少し違うブレンドで時々食べたくなりますね。。。

v-280misakoさんへ
misakoさんちの小鳥さんも、すっかり大きくなって大人になったでしょうね。
すずめの絵は?描くでしょう?
まだ見ていませんけどね。

家の夫も家のペットと仲良しで、よく話なんかしちゃっているわよ。
モルモットなんですけど、その子もよく夫に慣れているのよ。
芸事なんかも仕込んだりしちゃってね(笑
呼ぶと答えたりするものですから、かわいがっていますよ。




黒いトレーで育てるのは、太陽熱を集めるのには有効だったと思いますが。
[ 2012/06/24 01:15 ] [ 編集 ]
今頃、すみません。
ヒヨドリの巣立ちの貴重な記録をありがとうございます♪
初めて見ました。
こんなに頼りなさそうなうちに、巣立ちするのですねぇ。
鳥の親の愛情と賢さには感心するばかり・・・
見習いたいものです。

[ 2012/06/24 10:06 ] [ 編集 ]
v-280animamさん、こんばんは
いえいえ、コメントをありがとうございます。
ほんと、見習いたいものですね。
わたしの子育ては終わってしまいましたが、反省することばかりです。
もう、遅いですが・・・
私も野鳥の子育てと、巣立ち、楽しみました。
[ 2012/06/25 00:54 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

旬の花時計
プロフィール

はなこ

Author:はなこ
“はなこの暮らし工房”にようこそ!
東京都在住
庭で咲いた花、手作りしたもの、毎日の生活のひとコマを綴ります。
自分の為の備忘録。

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索