FC2ブログ

はなこの暮らし工房

ガーデニング、絵手紙、絵遊び、昔は料理が趣味だった主婦の日常生活

ハナキリン

部屋の中で今は盛りと、美しく咲いています。

この花は種類も多いのではないでしょうか?
環境がよろしければ、通年咲きのようです。

何年か前に、富弘美術館へ行ったとき、これとは違う
赤い花のハナキリンが、美術館の天井まで届いていました。
富弘さんの絵にも、赤いハナキリンがありますね。

家のピンクのハナキリン(巨大輪系)は、4年位前にほんの小さな鉢から育ててきました。
1年を通して、変化も多くなかなか楽しませてくれる
手のかからない植物です。

幹は棘とげです。
秋に家の中に取り込んだ時、葉が、それはそれは
落ちてしまったので、ダメになったかと思いましたが、
自然の摂理だったのですね。
花の色に紅葉して、落ちる葉はそれはそれで、とても綺麗でした。

アフリカ、マダカスカル原産で別名が
「キスミークイック」ですって! 
ロマンティックで、ス・テ・キですね

アフリカは世界の花の重要な産地だと、何かで読みました。

ハナキリン
はなきりん2
100センチくらいの高さ
ハナキリン1


ハナキリン


晩御飯
牡蠣フライ生野菜添え おから煮 大根人参味噌汁 御飯 高菜漬け 
牡蠣フライ

    牡蠣は今季結構いただきました。
    フキノトウが採れて、ついでにてんぷらに、ひとつづつ。
 [ 2007/02/27 07:00 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(4)
本当に不思議な植物ですね。
なんだかちぐはぐな印象すら感じる、異国の植物。
寒さに耐性あるのでしょうか?
[ 2007/02/27 23:29 ] [ 編集 ]
このハナキリンは、冬には室内にいれます。
霜にあったらダメなので。
多くの園芸植物は日本に入ってから、日本の風土に合うように改良を重ねられて
市場に出回るので、素人でも育てやすくなっていると思います。
熱帯の植物は、大抵大きく育つものですが、矮性されるものが多いようですよ。
バイオの世界ですね。
[ 2007/02/28 17:33 ] [ 編集 ]
室内に入れる程度でも枯れたりしないんですね。
しかし、何度見てもトゲトゲとあの善良そうな(?)葉っぱのギャップが…(´・ω・`)
フキノトウといえば雪解けですが、今年も雪はあまり見られませんでした。
温暖化が目に見えて進行しているようです。
鉢植えを育てれば少しは足しになればいいのですが…。
最近、ゴールドクレストの葉っぱを整えず、成り行きに任せて好きなだけ伸ばしています。
なんだか刈りそろえたら二酸化炭素吸収量がすずめの涙ほどでも少なくなるかなぁと思って(´・ω・`)
[ 2007/02/28 21:06 ] [ 編集 ]
ゴールドクレストはマイナスイオンを出すといわれていますね。
癒し系の植物ですね。成長も初めのうちはすごく早い。
家のもみるみるうちに、4M位になってしまいました。
春には、若々しい緑になり、手でバァーっと葉を払うように触ってみると
柑橘系のいい香りがするでしょう。
やさしい木ですね。
[ 2007/03/01 08:23 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

旬の花時計
プロフィール

はなこ

Author:はなこ
“はなこの暮らし工房”にようこそ!
東京都在住
庭で咲いた花、手作りしたもの、毎日の生活のひとコマを綴ります。
自分の為の備忘録。

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索