FC2ブログ

はなこの暮らし工房

ガーデニング、絵手紙、絵遊び、昔は料理が趣味だった主婦の日常生活

雛祭り 

パソコン講座のあと、ひだまり荘でつるし雛が飾ってある
ので、仲間と見学に出かけました。

このごろは、ちらほらとこのつるし雛が近場で、見られるように
なりました。

かわいらしさと艶やかさが同居し、なかなか華やかでした。
つるしてあるものには、ひとつひとついわれがあり、
面白かったですよ。

少しだけ紹介します
這い子人形・・・這えば立て、立てば歩けの親心
桃・・・古来より吉兆の果物。早く実が大きくなり多産を祈って。
富士山・・・香袋とも薬袋ともいわれ、貴重なものとされた。
草履・・・早く歩けるようになりますよう願って。
うさぎ・・・赤い目は呪力があり、神様のお使いとも。
座布団・・・赤ちゃんが早くお座りできて、遊べるようにと。

と、こんなようでした。

つるし雛はお雛様を飾った両脇につるし、飾ったようです。
華やかでした。

雛人形1


雛人形2

右の雛様一団は100年前の人形とか....。

つるし雛3

お内裏様お雛様一対で、作るのに6ヶ月かかったそうです。

つるし雛4

 [ 2007/03/03 07:00 ]  生活 | TB(0) | コメント(4)
わあ、おひな様がいっぱい!
見ているだけでウキウキしますね。

娘二人はそれぞれのお雛様と共に嫁いでゆきました。
以来、雛祭りは寂しくなりがちな我が家ですが、やっぱりこの時期になると
いそいそと雛飾りを楽しみます。

土雛、張り子雛、折り紙雛、土鈴雛・・・・気に入って買った物、頂いた物など様々。
中国地方に住んでいた頃手に入れた優しいお顔の大内人形。
男女二人のお稚児さんが描かれた絵馬は 八十八カ所巡りに明け暮れた四国時代の物で
こちらは端午の節句にも飾ります。

今年は発砲スチロ-ルと紙粘土で「なんちゃって吊し雛」も作ってみました。
縮緬細工をしている妹からイエロ-カ-ドを突きつけられそうなシロモノですけど。
いくつになっても雛祭りは楽しみたいわ~。

[ 2007/03/03 11:25 ] [ 編集 ]
hesbyさんのコメント読んでいるだけで
賑やかが伝わります。

転勤族をしっかりものにして、さすがです。

とても器用なhesbyさんだから、手作りのつるし雛を
もらえる、お孫ちゃんはとっても幸せですね。

雛祭りは、いつでも賑やかでいいわよねー。
[ 2007/03/03 21:30 ] [ 編集 ]
早速の取材、さすがですね!あなたのおかげで私もいい出会いになりました。感謝、感謝です。
[ 2007/03/05 10:14 ] [ 編集 ]
取材なんてでは、あーりません。、こでまりさんが居なかったら
隣の美術館は見なかったと、思います。
あいこですね。
[ 2007/03/05 20:30 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

旬の花時計
プロフィール

はなこ

Author:はなこ
“はなこの暮らし工房”にようこそ!
東京都在住
庭で咲いた花、手作りしたもの、毎日の生活のひとコマを綴ります。
自分の為の備忘録。

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索