はなこの暮らし工房

ガーデニング、絵手紙、絵遊び、昔は料理が趣味だった主婦の日常生活

11月の花*花*花講座

11月の花*花*花講座でした。
行先は、出発日にならないとどこへ向かうのか分かりません。
前日までの情報で、花の見所を事務局が決め出発です。

今月は、河口湖のもみじと小田原のざる菊をメインに、今が盛りの花を見に行ってきました。

いつもなら八王子インターから中央道に入りますが、事故の情報があったので国立府中インターから
中央道に入り一途河口湖へ。

はじめに、富士山の見晴らしがいいのと、お庭の紅葉が美しいので富士ビューホテルの大庭園を散策させて
いただきました。

11月花講座1

大きなイロハモミジの紅葉と、これまた真っ赤に色ついた大きなドウダンツツジの美しかったこと。
お天気もとてもよかったので富士山の姿がすそ野まで見えて、最近の内では一番綺麗な富士山の姿を
見ることが出来ました。

河口湖半で今真っ盛りのもみじの観賞。もみじ祭りが開催されていました。
今年の紅葉は一気に赤く染まったという感じでどこも素晴らしい紅葉でした。
やはり今年は、10年一度の紅葉当たり年!だそうですね。

11月花講座4

河口湖からの富士山の雄姿は最高!!こんな素晴らしい富士山は最近ではちょっと見ませんでしたね。
美しいもみじと富士山の姿にどっぷり浸かりました。
紅葉の樹は主に楓。

↓こちらは湖畔近くの「久保田 一竹美術館」

11月花講座2

上写真の右は舞台。

久保田一竹 (くぼた-いっちく)昭和-平成時代の染色家、現代の布と化学染料を使った独自の技法により
その再現に成功「一竹辻が花」とよばれる技法を発表して注目をあび〈一竹辻が花〉と名づけた。

素晴らしいモダンな建築物で、白い壁が赤いもみじによく映えていました。
時間がなくて美術館の中には入りませんでした。

そしてお昼を挟んで午後は、小田原久野にある個人のお庭にあるざる菊を見せていただきました。

11月花講座3

鈴木さん宅では、15年ほど前から一般開放を始めたとのことですが、見事なざる菊の噂は広まり、花の名所として知られ有名になりました。
手入れはご主人様おひとりで1500株のザルをかぶせたような形の菊やスプレーマムを
育てて秋に開放しているそうです。

ここのお宅のバス停の名前は「小田原斎場」だったのですが「ざる菊園」が有名となりバス停の名前まで
変わったそうです。

ざる菊園 ←クリックでどうぞ

個人でこれだけの菊の管理をすることを思うと・・・・いとも大変でしょうね。
娘さんの手作りの蒟蒻も買ってきました。美味しかったですよ。

バスに乗り込んだらあっという間に闇がかかり、秋の日の暮れの早い事。

秋はあっという間に過ぎて行ってしまうので、これで、多分今年の紅葉は見収めでしたね。
今年の紅葉、とてもよかったです。

綺麗ですね、日本の四季。

おそるべし!花講座!なんという充実さ!
こんなにたくさん見せていただけて ぜいたくですね~。

紅葉も 一竹美術館の建物も いい感じ~!♪
ざる菊って、そのまんまの命名なんですね。
個人てとこがすんばらしいです!

私も 花講座にぜひ参加したいわ~。
[ 2012/11/19 10:22 ] [ 編集 ]
紅葉素晴らし
いいですね!!
嬉しくなります画像見るだけで・・・・富士山も見事

又個人の方の菊
なんと立派今年は暑くて皆さん出来栄え悪いと言っておられましたが
まぁ見事ですね。

大変お手間がかかっておると思いますが。
写真で私も楽しみました。
[ 2012/11/19 11:45 ] [ 編集 ]
今年の紅葉は当たり年!
楽しい企画ですね!そして、花好きにはたまらない企画!
お天気にも恵まれて、紅葉の色も冴えていますね。
ざる菊、新聞の記事で読んだことがあります。このように仕立てるのには
いろいろご苦労もありそうですね。すばらしいです。
>今年は、10年一度の紅葉当たり年! 
台風の影響もあまりなくて、今年はどこも絶好の紅葉狩りが楽しめているようですね。
私も明日大山の紅葉を見に行ってきます。
[ 2012/11/19 16:16 ] [ 編集 ]
ちょこっとご無沙汰><
はなこさん。
こんにちは。
山梨県にいらしてたのね。

富士山きれいでしょう。毎日眺めていますが綺麗ですね。
富士山に雲がかかると風が吹くのですよ。
昨日はとても寒く午前中風がとても吹いていました。

菊も綺麗ですね。見ているだけで幸せな気分になります。いつもありがとうございます。
[ 2012/11/19 16:38 ] [ 編集 ]
河口湖湖畔の紅葉
こんばんは~

今日は朝から寒くて冬なみの気候のようですね~
風邪ひきなどには充分お気をつけください。

はなこさんも河口湖湖畔のもみじ祭りに
行かれたのですね~
私が行った時には「もみじ回廊」は
まだほとんど紅葉が少なくて綺麗ではなかったですが、
この画像ではずいぶんきれいに色ついてますね。
その後、一気に紅葉が進んだみたいですね。

河口湖湖畔からは
冠雪の美しい富士山も眺められて感激だったことでしょう。

小田原の「ざる菊園」は素晴らしいですね~
これだけの数が見られるのは
他では滅多に見られない景観ですね。

[ 2012/11/19 16:56 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2012/11/19 17:32 ] [ 編集 ]
鮮やかな紅葉と白い富士山のコントラストが好いですね。
花講座、毎月どこになるのか楽しみですね。
前日までの情報で行き先を決めるなら間違いないですね。

菊の季節でもあるんですね。
1年中あるので忘れていました。
ざる菊、個人でこれだけの数は驚きです。
手入れは大変でしょうね。
[ 2012/11/19 17:56 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2012/11/19 21:38 ] [ 編集 ]
こんばんは
富士山に紅葉 とても綺麗ですね。
写真を見てても感動できますね このような素敵な景色を眺めながらの散策 羨ましいわ。
その後は個人のお宅でこんなに数多くのざる菊 見事な物ですね。
庭もかなり広いんでしょうね 1500株 見てみたいものです。
無料で一般開放されている鈴木さん 優しさも感じられますよね。e-454


[ 2012/11/19 21:38 ] [ 編集 ]
花講座、出発日まで行き先がわからないのですか。ミステリーですね。
すばらしい富士山、富士山大好き人間としてはうらやましいです。
個人宅の菊、これだけあると見事です。お好きなんでしょうね。
こんにゃく、手作りというのは一味違いますね。
[ 2012/11/19 21:48 ] [ 編集 ]
こんばんわ~
綺麗な紅葉ね~
目が覚めるようです。

ざる菊って言うのですか?面白いですね~
丸くて可愛いですね。
それにしてもいろんな色があるものですね。

小菊は洋風にも和風にも飾れて良いわよね。
[ 2012/11/19 23:17 ] [ 編集 ]
わぁ~~~素晴らしい富士山♪♪♪
新幹線で東京に向かうとき、窓から富士山が見えると嬉しくなります
本当に姿の美しい山ですよね~
紅葉も真っ盛りでモミジの色が鮮やかですね~
個人のお宅でこんなに沢山のお花を管理しているのですか??
菊というとちょっと地味なイメージですけど
丸くて可愛い^^
[ 2012/11/20 09:03 ] [ 編集 ]
v-278香菜さん、おはよございます。
この花講座は、人気で私の乗るところからはバス2台で行きます。
他にも、横浜、多摩センター、厚木からも出発便があるようです。
今が盛り・・・・の美しい花が見れるのは嬉しいですね。

v-278ミーばぁちゃんさんへ
そうですよね。菊って伸びたり倒れたり、アブラムシが付いたり大変ですよね。
庭全部が菊、菊、菊・・・・
奥さんは一切手伝わないのでそうです・・・
分かるような気もします。
夫の趣味は夫の趣味で、手を出したら、いつこちらの仕事になってしまうかもしれないかも。
それでなくても主婦は仕事はいっぱいだもの。
御苦労と愛情が忍ばれました。

v-278Akiko.Hさんへ
今日は大山へ・・でしょうか?
大山の神社前のあの紅葉も、素晴らしいですね。
Akiko.Hさん、2年振りかな?私は昨年見せてもらいました。
この講座、来月はどこかな・・・?イルミネーションなんていうのもあるらしい。
春は花摘みもあったとか。

v-278子豚のママさんへ
毎日こんな素晴らしい富士山を見て暮らせるなんて、どんなに神々しい生活でしょうか?
悪い事をする人は多分いませんね。
いつも出かけて、富士山が見えるだけで大騒ぎになりますのに、今回は
姿がみ~んな見えて快晴で、それは素晴らしい思い出になりましたよ。
富士山、本当に素晴らしい山です。

v-278はたやんさんへ
はたやんさんも少し前にお出かけになっていましたね。
冠雪の富士山、日ごろの垢を払拭してくれるようでした。
また、もみじの美しかったこと~
落ち葉を拾って、つかの間の余韻も楽しみました。

ざる菊、すごいですね~
愛情なしでは、出来ないですね。
また多くの人が見に来て感激してくれることに励まされていらっしゃるのでしょうね。

v-278sachiさんへ
一昔前は、よく庭でも立派な菊を育てていらっしゃる方はいましたよね。
私の近所にも居ましたが、その方が亡くなってからは・・・・

ざる菊という呼び方、私も今回初めて知りました。
私の庭には菊は今は一本もないです。

v-278アマリリスさんへ
富士山の見えないところの方は、とっても富士山は感激でしょう?と、思います。
こんな美しい山はありませんものね。

この菊の数には・・・驚きました。
挿し芽に出来るように、えんじ色のスプレー菊も折ってくださっていましたよ。
私は頂きませんでしたが。
奥さんもご主人様もこの時庭にいらしたようですが会えませんでした。
一目お会いしたかったですね。どんな方なんだか。
御嬢さんは可愛かったです。目が大きくて・・・

v-278はるるさんへ
富士山って、女だと思う?男だと思う?
わたし、観光客は断然女性が多いから、男だと思うけどねー
素晴らしい富士山ですよね、どこに行っても富士山が見えると歓声や感嘆の声が聞こえますね。

手作り蒟蒻は、イモからすり下して作ってあるので気泡もあって味がしみやすくて歯ごたえもよかったですね。
牛蒡と煮ましたけど・・・・

v-278misakoさんへ
私もざる菊っていう呼び方を聞いたのは初めてでしたね。
みんな一様にまんまるくて、仕立ての御苦労がきっとあると思いました。
こんなに沢山だと水やりも手が回らない?のか乾いている鉢もあったのですが
それがきっといいのだなーと思ったりしました。
手を掛け過ぎてもダメ。つぼを心得ていらっしゃるのでしょうね。

そうですね、洋風にも使える・・・そうでしたね。忘れていたかも。

v-278小麦さんへ
富士山を嫌いな人はいないでしょうね。
私の散歩道からも頭の方だけは時々姿がみえるのですが、すそ野まで綺麗な線を見えたのはやはり・・・河口湖側に軍杯かな~なんて思ってしまいました。

いくら好きでも1500株はね・・・有名になりますよね。
奥さんは一切この手入れには参加しないそうですよ。
分かりますよね・・・何となく・・・・
ご主人様は、愛情掛けていらっしゃるのでしょうね。とてもご立派です。

[ 2012/11/20 10:47 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

旬の花時計
プロフィール

はなこ

Author:はなこ
“はなこの暮らし工房”にようこそ!
東京都在住
庭で咲いた花、手作りしたもの、毎日の生活のひとコマを綴ります。
自分の為の備忘録。

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索