はなこの暮らし工房

ガーデニング、絵手紙、絵遊び、昔は料理が趣味だった主婦の日常生活

蘭の種類の花たち

冬の間室内で管理した蘭の類の花が咲いてきました。

♪インターメディアとギンギアナム

201303インターメディアとギンギアナム

白く小さな花の可愛いいギンギアナムは昨年友人からのプレゼントですが、今年は6本の花茎がでて
(まだ花開いて来ていない)初心者でも育てられることを証明しているようでもあります。

どれも派手さはないが、楚々と美しい蘭。
暑さ寒さに強い強健な性質なので、育てやすく初心者向きのランです。

育て方は
5月から9月下旬まで液肥を週一回、これとは別に固形肥料を6、7、9月に三回与えると
花付きがよくなるそうです。

夏までは良く日が当たるところに置き、真夏は明るい半日陰に、12月には室内に取り込みます。
そして春が聞こえるころ、花芽が付いてきて、暖かくなると一気に花が咲きだします。
水やりは一年中控え目に、土が乾いたらあげます。

ギンギアナムは高芽ができるので、春に取って別の鉢へ植えつけて増やす事ができます。
高芽は夏の休眠期に水を与えすぎたり、肥料が多すぎたり、日当たりが悪かったりすると多く出てくるようです。

これらを置いてある陽のよく入る部屋は、花が咲く時期は香りでいっぱいになります。
良く香っています。



晩御飯
煮鶏と卵煮 添え野菜 ワラビお浸し 新玉ねぎのおかかかけ アサリとニラのニンニクバター炒め ご飯 お汁
20130329晩御飯

 [ 2013/04/01 00:00 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(5)
おはようござますv-266

たくさん更新されていて ビックリしました。
描きかけのメガネケースを完成させたりと充実されてますね。

蘭にはひと部屋とられそう。
バンコクでは蘭がそのへんに何気なく咲いていて
逆に菊の花が高い花だったので おもしろかったです。
[ 2013/04/01 07:50 ] [ 編集 ]
よく咲いていますね。
この記事を読ませていただいて反省ばかりです。
うちでは全然咲きません。
肥料をこんなにあげるなんて思いもしませんでした。
今年一年頑張ってみたいと思います。
[ 2013/04/01 12:39 ] [ 編集 ]
肥料や水遣りを丁寧にされるからお花が沢山咲くんですね。
部屋の中にこんなに蘭があったら好い香りがするでしょうね。

豆ご飯にワラビのお浸し・新玉葱・アサリ、
旬の食材が美味しそう~
[ 2013/04/01 22:48 ] [ 編集 ]
園芸日誌を
はなこさんのお宅は、お部屋もお花でいっぱいですね。
きめ細かなお世話に、蘭も十分に応えて綺麗に咲いていますね。
こんなにたくさんのお花の管理、園芸日誌をつけていらっしゃるんですか。
食卓にも春の香り、新玉ねぎがおいしい季節です。
[ 2013/04/02 09:19 ] [ 編集 ]
v-279ざくあざさん、こんにちは~
そう?なんでびっくり??
お花がどんどん咲いて行ってしまうので、遅れないように記録しておかないと
嫌になってしまうからね。
自分の記録のためですから、書くことには、ネタがないなんてことないですね。

部屋に取り込まなくてはならない花はあんまり・・・なのですが仕方ないです~
バンコクの蘭の咲いているところみたいな~
この頃海外にはちょっと臆病になってしまって行くチャンスを失しています、残念。

v-279はるるさんへ
はるるさんもうまく育ててください。
手を掛け過ぎると、ダメにする確率は高いと思います。
私液肥は、よくあげますよ。どの花にも。

v-279sachiさんへ
手がかかりそうで掛けてはいけない花たちかもね。
対外水をあげ過ぎてダメにすることが多いです。

春はお野菜が柔らかくて、美味しいから嬉しいですね。
それにお安い。

v-279Akiko.Hさんへ
書くときめ細かいように思うかもしれませんが、そんなことは無いです。
花は咲き終わると、いつも日当たりのよい庭先に出します。水は他の花と一緒にあげて
あんまり暑くなってきたら可哀そうなので、裏の半日陰に移すだけ。
裏に置くと水やりを時々大いに忘れるのでちょうどいいかも。
それで冬になって、あ~ら、ごめんなさいね~忘れてて・・・で、また部屋で液肥料などあげて過してもらうのです。
[ 2013/04/02 13:18 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

旬の花時計
プロフィール

はなこ

Author:はなこ
“はなこの暮らし工房”にようこそ!
東京都在住
庭で咲いた花、手作りしたもの、毎日の生活のひとコマを綴ります。
自分の為の備忘録。

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索