はなこの暮らし工房

ガーデニング、絵手紙、絵遊び、昔は料理が趣味だった主婦の日常生活

森を楽しむ 森めぐり 第一回

森や木の多いところは大好きですので、 「都内の公園、森めぐり講座」に参加しました。 (全7回)
第一回は都内目黒にある「自然教育園」でした。

自然教育園については→ 国立科学博物館附属 自然教育園

園内は早、新緑の季節を迎え、どの木々も若葉の芽吹きがとても美しかったです。
もみじの花も咲き終わり、プロペラ状の種が出来始めていました。
改めて今回、もみじはこの季節、若葉の色がとても美しいと思いました。

♪キランソウ ムサシアブミ ヒトリシズカ ニリンソウ ムクロジ(実) ヤマブキソウ ムベの花 など
201304森めぐり1

時々立ち止まって耳を澄ませてみます。
が、今はカラスの繁殖期のようで、他の鳥たちの声はかき消されてしまっていますね。

↓こちらはどちらもあまり状態のよい木ではないそうです。

201304森めぐり2

なぜかというと、サルノコシカケ(左写真)や幹の途中から新芽が出ている(右写真)のは弱った木で
健康な木には、こういうことはないそうです。
手が届けば、木の肌にも触ってみます。

↓こちらは、♪ハガキノキ(タラヨウ) 
201304森めぐり4

この植物を知っている誰かが、葉っぱの裏に字を書いています。
この木は私の近くの郵便局の前に、植えてあるのを見たことがあります。
葉っぱも切手を貼ればちゃんと相手に届くそうです。(定型外ですから¥120です)

そしてこちらは何回も出会っている木なのですが、今回はしっかり覚えたい木でした。

♪ムクノキ
201304森めぐり5

成長が早く、大きな木になると木肌が、ぽろぽろと樹皮が剥がれてくる、根が板状の板根になるのが特徴です。
以前里山を歩いた時、夏の終わりにでしたが黒い実は食べた覚えがある木ですが、すっかり忘れてしまっていました。

以前の里山歩きでも、大きな木の名前は教えてもらっているのにほとんど覚えていません。
他に、ヤマボウシ、クサギ(葉が臭い)、エゴノキ、スダジイ、ムクロジ(実は羽子板の羽の頭。皮は石鹸の役目あり)、アカカシ、マユミ、奇数羽状複葉のキハダ(漢方では胃腸薬として使われている)、クロマツなど・・・
ほとんど忘れかけていた木々の名前もガイドの説明で少しづつですが、思い出しました。

午前中の3時間をゆっくり公園内を歩きました。

大きな木には、誰かが宿っているように思うのは私だけでしょうか。

この講座は、御夫婦で参加の人、おひとりで参加の人と植物大好き人間が参加しているようです。
終わるのが御昼時なので、「お腹が空いた~。ご飯食べて行きましょう。」と初顔合わせでも
すぐに知り合いになってしまいました。

来月は新宿御苑です。
一ヶ月後の公園は季節がどう変わっているかもまた、楽しみです。


おはようございますv-266

楽しい時間をお過ごしでしたね。
本当にいい企画に出合われていますね。

幹の途中から新芽が出ているのは 時世代への交替が
必要であるからなのですか。なるほど~と思いました。

ハガキの木ですか。私、沖縄から愛知へ別の木の葉っぱに
修正ペンでお手紙を書いて送ったら 道中で文字が取れて
2通のうち1通しか届かなかったのを思い出しました。

木の名前がいっぱい書いてありますが、私は あまり
わかりません。ガイド付きは同じ場所を回るにしても
相当助けになりますね。私も月一度の家めぐり(ガイド付き)
企画に応募する予定にしました(リトルワールド)
[ 2013/04/22 08:21 ] [ 編集 ]
大忙しですね!
お早うございます! 凄い! はなこさんの追っかけしていたら 此方が目を回しそうです(笑) ホント! 勉強家ですね。

私も 近所で 色々探しますが 都心ではこう言う企画が有りません いざ見つけて参加しようと思ったら 子供が対象だったりして残念な事がありました 体調を考えると先の予定が立ちません  はなこさんのブログで 勉強させて頂きます 宜しく!
[ 2013/04/22 10:27 ] [ 編集 ]
新緑が綺麗な時期になりましたね~
写真見せて頂いてるだけで、気持ちよくなってきます~♪
↓↓並んだ~並んだ~チューリップ♪ 
ふりふり花びらのチューリップ可愛いですね~
[ 2013/04/22 15:28 ] [ 編集 ]
いいですね。いろいろ知ることができて、見ることができる、なかなか一人ではできません。お仲間もすぐでるでしょう。森の中、樹木の精がいると私も思っています。その木々のなかにいると、神聖な気持ちになります。マイナスイオンもいっぱいでしたでしょう。
[ 2013/04/22 19:12 ] [ 編集 ]
森めぐり講座、いいですね~
自然教育園なんてあるんですね。

桜を見に行った時、
幹の途中から芽が沢山出てそこに幾つも花が咲いていました。
こんな風にも咲くのかと思いましたが、
弱っているんでしょうか?

私も大きな木には生命力みたいなものが宿っていて
体を寄せると分けて貰えそうな気がします。
[ 2013/04/22 22:32 ] [ 編集 ]
大きな樹。なんだか厳粛な気持ちになります。植物にはものちが宿っていると思います
[ 2013/04/23 06:29 ] [ 編集 ]
素敵な講座
森めぐり講座、いい講座を見つけられましたね。
私も野山は大好きでよく歩きますが、ほとんど樹の名前も植物の名前を
わかりません。ガイドの方がいたら、歩き方も変わるだろうなと思いました。
そう、昔覚えた植物の名前はよく覚えているのですが、最近新しく覚えたものは
ほとんど忘れてしまいます(^_^;)
来月の新宿御苑のレポートも楽しみにしています。
[ 2013/04/23 09:42 ] [ 編集 ]
はなこさん こんにちは

「都内の公園 森めぐり講座」
何何?・・・都内なのに 森めぐり・・・
確かに 東京は 富山より 緑がたくさんありますものね
富山で森というと 山に行かないとね・・・

去年の夏に 何年ぶりの東京だったかしら 
国立博物館に行って わーすごーい
あれ 昔 教科書にあったよね・・・など
圧倒されて帰ってきました 
拝観するのに 一日かかって そこだけで帰ってきましたもの
近くの美術館もと思っていたのに
やっぱり 国立と名のつくところは違うわと
これが 東京なんだと

東京って住むところじゃないね・・・と敬遠したこともありますが
この歳になると 一流のある東京が羨ましく感じます

そんなところで 緑いっぱいのところに お家があって
ちょっと行けば 一流と接することができる 
はなこさんの生活いいなあ・・・なんて
[ 2013/04/23 11:09 ] [ 編集 ]
v-280ざくぁざさん、こんばんは
葉っぱに書くのは修正ペンではいけませんね。
タラヨウの葉には傷を付けることで、字が書けるのですって。
書けなくなったボールペンで書いてももいいわけですね。

いやっ、その家めぐりっていうのも面白そう!
ネットしてみたら、世界の暮らし方も分かって面白そう。
美味しいものにも出会えそうですね!!イイネ
楽しんでくださいね。

v-280ケイコさんへ
私も先週は大忙しでした。
でも何をしたら自分が元気になれるか、元気でいられるか・・・そんなところですかね。

v-280小麦さんへ
小麦さん、帰っていらしたのですね。
ご無事で何より~お帰りなさい。
あとで見せていただきますね!!

v-280はるるさんへ
公園歩きがお好きなはるるさんは、たくさんの公園行っていますね。
そう、木には触ったり、耳を付けてみたりすると、木の精に出会えるかもね。
おばちゃんになってから、もう何年もたつから、誰にでも話しかけるのですぐに友達になってしまいますね(笑
この頃は男の人でもへっちゃらで話せるようになったわ。やっぱり年の功ですね(笑

v-280sachiさんへ
私もこんな公園があるとも知りませんでしたよ。
でも私は目黒の生まれなんです。この駅もすっかり変わって、このごろは鉄道も伸びて
すっかり便利になったようですが
慣れないところは目が回るようでしたよ。

桜にこういう状態の芽が出ているものよく見ますよね。
そうなんですって。葉と言うものは元来は少しでも太陽に当たろうと上へ上へと伸びるものなんですって。
健康状態が悪くなるとこういうところから芽を出すんだそうです。

木の精、いますよね~

v-280ちびむすびさんへ
ホントですよね~
大きな木には誰か老人ぽい人がいるような気がしますよね。
細い若い木には、それなりの可愛い人が住んでいるわよね!!きっと。

v-280Akiko.H さんへ
Akiko.H さんも覚えてない・・・・なんて・・・私たち、それなりに年をとったのですね(笑
新しい花の名前を覚えるとき、名前を書いたメモ紙をポケットに入れておいて、それでちょくちょく出して見て
覚えることにしていますよ。
メモがぼろくちゃになった頃、やっと頭に入ります。あはは~なんです。

v-280akikoさんへ
東京でもお隣の県でも、公立の公園は広くて中々良いところがあるようですね。
入場料が安いしね。
でも、知らないところもいっぱいあるの。

そうですね~、コンサートや美術館は東京には手軽に多くて、出かける気になれば
見ることは出来るかもしれない・・・

でも、物事何でも長所と短所があるでしょ。
だから東京だって、何か不利益な点はあるに違いないですね。
多分空気が悪い、人間も親しみの距離が遠い・・・物価も高い?狭い、うるさい・・・
とかね。



[ 2013/04/23 21:58 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

旬の花時計
プロフィール

はなこ

Author:はなこ
“はなこの暮らし工房”にようこそ!
東京都在住
庭で咲いた花、手作りしたもの、毎日の生活のひとコマを綴ります。
自分の為の備忘録。

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索