FC2ブログ

はなこの暮らし工房

ガーデニング、絵手紙、絵遊び、昔は料理が趣味だった主婦の日常生活

繰り返し咲くレウィシア

早春にやって来たレウィシアの花が再度咲いてきました。

201305reulisia4株4種

こちらは毎年花を付けている5~6年経った株

20130509レウィシア2

春早くに園芸店に並ぶ花は、すでに季節を先取りして温室で咲いた苗が並ぶわけですが、
その後の管理で、今度は今の季節に合わせてもう一度、大きく咲かすことが出来る〝コツ”を習い
実践しましたので記しておきましょう。

春早くに花屋さんに並び一歩先に咲いている花は、買ったときはすでに春の季節に耐える気温になっているでしょうから
外で太陽の光を充分に当てます。そして肥料を上げておきます。

段々温室で咲かせた花も終わってきますから咲き終わった花がらを摘みます。
そして、さらにお日様によく当てていると、花は段々と今の季節の気温にあって来て
もう一度~ニ度とふたたび花芽を付け長く咲かせることが出来ます。

大抵は温室で咲いた花だけでこれで終わりと思い、手をこまねいて育てをやめてしまうのでは?
これは大体どの花も一緒で温室から出て花屋に並んだ後の、次の花芽を持たせる手順です。

我が家では早くに買った、フレンチラベンダー・キューレット が同じ方法で、この季節にあった蕾を
沢山付けてきました。

花育てにはリズムとちょっとしたコツがあるのですね。
これが分かると花の方も応えて咲いてくれるので、花育ては面白くってやめられません。

何でもこれで良いと思ったら、まぁ、そこまでですね。
その先にはその先の醍醐味もあると思えば、それはあるのです。



晩御飯
ハタハタ焼き 筍と鶏肉の旨煮 蛸と胡瓜酢の物 漬け物 肉じゃが残りもの
20130507晩御飯

ハタハタも友人から・・・駿河のハタハタ。脂が乗って美味しいかった!
 [ 2013/05/10 00:00 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(7)
おはようございます。

レウイシア はなこさんのブログで拝見していつも
素敵だと思っていましたが暑さに弱いと知っているので
過酷な猛暑のこの地方では無理かなぁと思い毎年断念しています。
軒下といってもあまりないのですが
はなこさんちではどういう夏越しされていますか?

温室からの花の管理、参考にさせていただきます
ようは 咲いた花後はカッとしてまた液肥などを与えて
お日様に当てたら良いという事でしょうか?
最近買った満開のフレンチラベンダーも そのように花を早めに収穫して
お日様に充ててたら早めに次の花が見られるかしら??
[ 2013/05/10 07:43 ] [ 編集 ]
http://zaqaza.blog.fc2.com/
おはようございますv-266

レウイシア。私、過去に拝見しているのかな?
作り物のような色と形ですね。

お花作りをされるかたは 先を考えてお世話されているんですね。
いつもお花のお話、傍観だけで すみません。

ところで、おすましの具は かぼちゃに見えますが
そうですか?かぼちゃを具にしたことがなかったので
インパクトがあります。
[ 2013/05/10 08:45 ] [ 編集 ]
レウィシア、パッと明るい色のお花ですね。

温室育ちの春先に咲いた花、それで終わりじゃないんですね。
肥料をあげてお日様に当てていると旬の花を咲かせるんですね。
花育てのリズムとコツのお話、
聞いてるだけでも面白いし勉強になります。
[ 2013/05/10 12:55 ] [ 編集 ]
綺麗です
こんにちは。

レウィシアの花と言うのですか?
凄く~綺麗でPCに見入ってしまいました。
本当に鮮やかなお花ですね。

手間暇かけて・・・凄いです。尊敬します。
私には出来ないな・・・多分。

美味しそうなお食事。レウィシアの花の様に鮮やかなかぼちゃに惹かれた私です^^
[ 2013/05/10 14:49 ] [ 編集 ]
覚えておきます。
今年は肥料をよくやっています。
これからが楽しみです。
いつもやっているつもりでしたが、はなこさんの記事を拝見しますと、たりていないことがわかりました。
鉢植えだとなおさらですね。
ありがとうございます。
[ 2013/05/10 20:17 ] [ 編集 ]
レウィシアの花の色って、なんて可愛い色なんでしょうね。
とっても素直な花の色、やっぱり春の色ですね。シーズンに2回も楽しめるなんて
さすが、はなこさん!
私は「やっぱり、温室育ちは弱いのね」なんて言って、諦めてしまうことが多いです。
反省しました。もっと手をかけてあげなければ。
[ 2013/05/10 21:34 ] [ 編集 ]
v-280 marikonさん、こんばんは
夏は風通しのよい所です。軒下でなくてもいいのでは?出来たら半日陰の風通し良いところが理想。
と言っても私のところも真夏は暑くって、3~時間ぐらいは強く日が当っていってしまいます。
肥料は即効性のある液肥より、ゆっくりと6カ月以上も効いている緩効性のものをあげるとよいです。(私はマグアンプ粒)
買って来たものにすぐに肥料をあげてます、そしてお日様に充分に当てる。
温室花が終わると多分すぐに次の小さな花芽が見えてきていませんか?

フレンチラベンダーもまだまだこれから蕾が沢山上がってきますよね。7月頃まで。
同じ方法でよいと思いますよ。

レウイシア、きれいだけど、ス・カーパスさんの方が美人かな~?

v-280ざくぁざさんへ
いつも花の記事ばっかりなのに、コメントいただきましてすみませんね。
お味噌汁の実、南瓜をしませんか?
甘いカボチャに味噌の塩気が相性が良くて、美味しいですよ。油揚げを入れると直さら美味しいのです。

v-280sachiさんへ
なにか理屈っぽい話ですよね~
気を付けて育てると、花もよく咲くと思いましたものですから。

v-280子豚のママさんへ
まぁ、好きだからやれるというところかな?
見るだけでなくって、育てるところが面白いわけですから。

今5月でしょう、庭が花盛りな時なんですね。
まだまだ沢山種類が咲いてきますよ。半分来たか来ないか・・・・

v-280はるるさんへ
肥料は大事ですね。
水ばかりではお腹が空いちゃう・・・・
あげすぎるとすぐに花がダメになってしまう古い形の肥料(白い粒なんですけど、名前は?)も
あるのでそれはあげすぎに気を付けて。

v-280Akiko.Hさんへ
この花に関してならば、2回どころか繰り返し花芽が上がって来ている感じです。
この花も花色の種類も沢山ありますね~
思えば花も可哀そうよね。
季節を先取りして育てられるって、エネルギーがきっといるわよねぇ・・・・
お疲れ様って感じですよね。
[ 2013/05/11 00:07 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

旬の花時計
プロフィール

はなこ

Author:はなこ
“はなこの暮らし工房”にようこそ!
東京都在住
庭で咲いた花、手作りしたもの、毎日の生活のひとコマを綴ります。
自分の為の備忘録。

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索