はなこの暮らし工房

ガーデニング、絵手紙、絵遊び、昔は料理が趣味だった主婦の日常生活

秋の夜長の時間は・・・

〝秋の夜長”という言葉は私にとって、古(いにしえ)の言葉になってしまったような気もします。

絵手紙はとんと描かなくなってしまいましたが、縁あって、描く機会に恵まれました。
この日は、晩になってごそごそと道具を出し始めました。

20131107絵手紙

昔の人は夜なべで手袋を編んだり(歌にそうあるものですから)、北国では囲炉裏の周りで
農作業の片づけ仕事などしたのでしょうね・・・

大事にしたい晩御飯の後の、つかの間の秋の宵は秋を過ごすにとてもいい時間とは思うのですが、
私はどうも最近「年寄り属の仲間」に入ったようで、いわゆる夜長の時間が無いのです。
(早くに寝てしまうと言うこと)

〝秋の夜長”という言葉のように、素敵な時間の使い方もあったのに・・・と、寒くなると肩こりも出てきて
少々体力の衰えも感じ始めていますが、きっかけが無いとなかなか描けない絵手紙もご縁を大事に
心を新鮮にして、また描きたいと思っています。



晩御飯
焼きハタハタ 切干酢和え コンニャクとちくわのおかか煮 根菜スープ(残り物)
                           おでん ホウレン草と菊お浸し 牛蒡かき揚げむかごのバター炒め 御飯 味噌汁
20131108晩御飯 20131110晩御飯

ハタハタは、福井に帰った友人の手作り干物。
脂がのってとても美味しく頂きました。

 [ 2013/11/17 00:00 ]  絵手紙 絵遊び  | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

旬の花時計
プロフィール

はなこ

Author:はなこ
“はなこの暮らし工房”にようこそ!
東京都在住
庭で咲いた花、手作りしたもの、毎日の生活のひとコマを綴ります。
自分の為の備忘録。

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索