はなこの暮らし工房

ガーデニング、絵手紙、絵遊び、昔は料理が趣味だった主婦の日常生活

紅葉を求めて

紅葉を求めて、北茨城県方面へ出かけました。
訪問地は、私は初めて訪れるところです。

高萩市・花貫渓谷、汐見滝吊り橋を渡ります。

20131109花貫渓谷

眼下に長れ落ちる汐見滝の姿や小さな淵をぬって流れる花貫川の清流が流れます。
夏にはキャンプ場にもなった様子。
木々と水の豊かな渓谷は、その場所にいるだけで、やや冷っとするような空気が澄んで
洗われるようなとても気持ちのよい空間です。
「しみじみ、秋が来たのだなぁ…」と思いました。

大きなマムシグサの怪しげな赤い実です。

マムシグサ

紅葉もそろそろでしたね。
まだ始まったばかりの、紅葉には少し早い渓谷美でした。

次は日本三大名瀑のひとつの迫力の袋田の滝を訪れました。

袋田の滝1

思わず、「わぉ~!」と歓声が漏れました。

袋田の滝2

いろいろな方向から滝の落ちる姿を見ることができます。
スケールの大きさにびっくりしました。
季節季節ごとに来て眺めてみなければ、本当の良さは分からないと西行法師が詠んだそうです。

急ぎ足で、美味しい物も頂きました。
odanngoyasann

そして日帰り最後の地は、竜神峡。
本州一の長さ(375M)を誇る竜神大吊橋は竜神ダムにかけられた橋です。
その橋は、大自然の空間を舞い上がる竜を連想させると言われているそうです。

竜神峡2

渡り始めから~終わりまで。

竜神峡1

橋から見下ろす木々の紅葉は、地元の方に聞いたところ、やはり10日くらい遅いとか。

竜神峡3

かくして日本の山も野も今年最後の鮮やかな姿に美しく変身しようとしているのですね。
北海道から雪のニュースも聞かれ、北関東地方の天気予報でも雪マークが出てきていました。

近場でしたが、初めて訪れた北茨城の花貫渓谷・袋田の滝・竜神峡でした。



※ 訪問くださりありがとうございます。
  外出が続くため、コメント欄を閉じさせていただいています。


 [ 2013/11/10 21:56 ]  旅・お出かけ | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

旬の花時計
プロフィール

はなこ

Author:はなこ
“はなこの暮らし工房”にようこそ!
東京都在住
庭で咲いた花、手作りしたもの、毎日の生活のひとコマを綴ります。
自分の為の備忘録。

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索