FC2ブログ

はなこの暮らし工房

ガーデニング、絵手紙、絵遊び、昔は料理が趣味だった主婦の日常生活

クリスマスリースを作る

今年も残すところ2週間となりました。
バタバタでしたが、クリスマスリースを作りました。

20131215kurisumasuri-su

もっとシックな感じが作りたかったのですが、素材が無くて派手系になりました。
使った材料はみな自然のもの、センニチコウ、カイガラソウ、ニゲラ、薔薇、スモークツリー、綿の実の殻の
色つけしたものやドライ。
ヒバや紙粘土で作ったりんごやブルーベリーなど。

リースの丸いのは永遠を表わし、クリスマスカラーの赤は血の色と愛と寛大さを
緑は永遠の命を、白は純潔を表わしたのでしたよね。
日本人のいうところの、無病息災や魔よけの意味もあるのでしょう。

宗教を持たない私ですが、年中行事としてのクリスマスもすっかり生活の中に定着し
大人になってもクリスマスは、平和を祈る夢のような一日です。
自分でも買えるような、ほんの小さなプレゼントを贈るのも小さな楽しみです。

子供の頃のクリスマスの朝、枕を並べた姉妹の元に人形やマコロン、ペコちゃんのサンタブーツなど
喜ぶ私たちの顔が今も頭に浮かんできます・・・・
あの時代もまた今とは違いますが、親の傘の下で、それはそれで充分に幸せな時代でした。



晩御飯
焼鯛 肉じゃが 風呂吹き大根 玄米 汁 
20131214banngohann

 [ 2013/12/16 00:00 ]  手作り作品 | TB(0) | コメント(13)
豪華!
お早うございます! 
まー豪華なリースが出来ましたね 素敵! やっぱりクリスマスは華やかな方が良いわー。

ほんと! クリスマスもすっかり日本に定着しましたね 昔に比べると静かになったけど 各家庭で楽しむ静かなクリスマスで 私は好きです。

私も時々 親の庇護のもとで暮らした時代を懐かしく思い出します その時は 早く自由が欲しいと思ったけど 自由には責任が付いてくることを つくづく痛感しています。
[ 2013/12/16 10:43 ] [ 編集 ]
こんばんは
今年もまた素敵なクリスマスリース  華やかで可愛さもありとてもいいですね。
我が家にも欲しいくらい e-454
私達の子供時代にもクリスマスは プレゼントが何んだろうと思うと嬉しくて、もらった物を覚えていますね。
素敵なブローチのプレゼントに喜び 早速つけてそろばん教室へ行った帰り落としてしまいガッカリした思いでもありますよ。i-229
5人兄弟なので プレゼントを選ぶ親も大変だったろうなと思います。
今は2人の孫へのプレゼント 今年は結局娘に頼んでしまいましたが、孫にとっては何が送られてくるのかが楽しみだったでしょうけどね。

ふろふき大根 かなり煮込んだんでしょうね 美味しそうだわ。
[ 2013/12/16 18:25 ] [ 編集 ]
リース素敵ですね。

本当になんでもお祝い事は平和の証拠ですね。

私は子供の時プレゼントなんて貰った記憶ないです・・・両親はあれは外国のお祭り
日本はお正月でいいとごまかされた記憶があります。でもケーキだけはありました。
でもそれも25日の遅くに(わかります?・・・・・安くなるから(>_<))
こんな子供時代でした。

今日はゆずもぎしたので先日ブログで皮ピールつくられていたので挑戦したいです。
ジャムはするのですが・・・・真似しします。
[ 2013/12/16 20:57 ] [ 編集 ]
可愛いリースが出来ましたね~♪♪♪
Xmas、、、、自分の子供のころ 息子達と過ごした事
今もイルミネーションやグッズを飾って、、、、大人になっても楽しいイベントです☆
↓↓はなこさんのお家、可愛らしいですね~♪
ふと部屋を見回したら、我が家の何と殺風景な事(-。-;)
[ 2013/12/17 08:22 ] [ 編集 ]
ブログを拝見して・・・
はなこ様:秋の京都を訪れてくださっていたのですね。
ブログを拝見して驚きました。
ほとんど同じ時に…どこかですれ違っていたかもわかりません。
光明寺、隠れ名所といわれる古知谷寺院も・・・偶然の出来事に
びっくりしています。お会いしたかったです。
http://www.digibook.net/d/6194e3d7809920b16f6592a01772a36f/?viewerMode=fullWindow
(光明寺)ここは同じ日だったかも・・・朝のうちに行きました。

古知谷
http://www.k4.dion.ne.jp/~ttuki55/kyouto.htm
[ 2013/12/17 10:49 ] [ 編集 ]
素敵^^
はなこさん~こんにちは。
素敵!おしゃれなリースです。センスが良いですね。

教えて欲しいわ。講師の先生で来て頂きたいくらいです。

何でもはなこさんは出来るのね。羨ましいです。
お夕食も美味しそうですね。
[ 2013/12/17 13:53 ] [ 編集 ]
クリスマスリース
クリスマスリース、こんな素敵な華やかなリースが自然素材だけでできたなんて
これはお庭のものですか。
私も千日紅のドライは作ったことがありますが、これだけ材料を揃えるのは
たいへんだったでしょう。
素敵なクリスマスを迎えられそうですね。
風呂吹き大根がおいしそう!やっぱり、冬のダイコンはおいしそうです。
[ 2013/12/17 15:50 ] [ 編集 ]
素敵なクリスマスリースですね
みんな自然の物で作れるなんて季節々に集めてこられたんでしょうか~

クリスマスは宗教は関係無しに心ときめきますね。
自分の通った幼稚園がカトリック幼稚園で、
クリスチャンでもないのに日曜学校に友人と中学生の頃まで通いました。
温かい懐かしい思い出です。
[ 2013/12/17 18:36 ] [ 編集 ]
玄関が華やぎました。
クリスマスはおしゃれになるのがいいです。
日本人にない感覚なのでやはり新鮮です。

自分の幼い頃、何をもらったのか全然覚えていないです。
忘れちゃった自分がちょっとさびしいな。
でも、これからは毎年楽しいクリスマスを過ごせますように。

[ 2013/12/17 22:53 ] [ 編集 ]
ピンクのリース、可愛いですね。
ご無沙汰しています。
リース、可愛いです。
玄関だと、ある程度の大きさが必要だから、材料を調達するのも、結構大変ですね。

今年は、ピンクの毛糸のリースを作りましたが、引き出しにしまいっぱなし。
はなこさんのブログを見て、引っ張り出してきました。
[ 2013/12/18 20:29 ] [ 編集 ]
こんばんわ~
豪華なリースが出来上がりましたね。
玄関先がさぞ華やかになったことでしょうね~

季節感のある物作り、いつも細やかさがあって感心しています。
四季折々生活をエンジョイされてるんだな~ってつくづく思います。
[ 2013/12/18 21:28 ] [ 編集 ]
クリスマスリース
こんばんは~

今年も手つくりの素敵なクリスマスリースが
出来上がりましたね~

玄関が一段と華やかになったことでしょう。

我が家ではお正月のしめ飾りだけは飾りますが
クリスマスとしてはあえて何もないのが残念です。
子供が小さかった時は一緒にツリーをかざたっり
ささやかなイルミを輝かせたりもしましたが・・・
今では懐かしい思い出になってしまいましたよ。

[ 2013/12/19 16:48 ] [ 編集 ]
v-280ケイコさん、こんばんは
若い人も結構、クリスマスは家クリスマスでは無いのかしらね。
時折、子供の頃の事や、自分の子供たちの小さなころを思い出しますね。
今年は昨年の事も思い出します・・・・

v-280アマリリスさんへ
子供はきっと、クリスマスが楽しみにしていることでしょう。
日本の子供たちは世界でも幸せの部類に入ることでしょう。
私も5人兄弟でしたよ。
兄たちは何をもらったのか?覚えていませんが、姉妹の3人のプレゼントはほぼ皆一緒でしたね。
あーちゃんは、サンタが親と言うことが分かっているかしらね?どうかな?微妙な年齢ですね。
今年はプレゼントふたつになりましたね、お幸せなこと!

風呂吹き大根は土鍋で、一日煮ましたよ。

v-280ミーさんへ
私たちの幼いころは皆日本の国がまだまだ貧しい時代でしたね。
思い出があるのは幸せなことと思いますね。

すごい柚子が収穫できていましたね。
今日は友人からチョコのかかったユズピールを頂きましたよ。
チョコレートを湯煎で溶かして砂糖の代わりにコーティングするのですね。これもまた美味しいですね。
砂糖をまぶしてからもすこし乾かすと、かりっとして日持ちしますよ。
旨く出来ましたか~

v-280小麦さんへ
小麦さんち、クリスマスのデコが楽しいですね。
息子さん達が幼いころのをずーっと飾っているのですから、宝物ですね。

うふふ、家、なんだか荷物が多くって~
でも来月は大工さんが入るので少し片付けざるを得ませんね。
いろいろ片づけなくっちゃ~

v-280himebara さんへ
himebara さんが光明寺にお出かけした記事があった時、ひょとして一日違いかな~と思って見せていただきましたよ。
お近いようですね。
紅葉も終わって京都も少し静かになったのでは・・・
後10日もしたらまた素敵な除夜の鐘が響きますね~京都。

v-280子豚のママさんへ
ママさん、今年の追い込みでお忙しいところだとお察ししています。
まぁ、歳が歳ですから、何でも自己流でやってしまいますね。
人の話などあんまり聞いていないでやってしまっているかもです~(笑
ごめんなさい~

v-280Akiko.Hさんへ
近くのダリア園で、リースの工作教室があったのです。
ダリア園は植物の園ですから素材のお花には事欠かなくって、多分今日のために
職員さんが素材を作っておいてくれたのだと思います。
リース(多分¥100均一の)にオアシスをくっつけて、そこに山ほどの素材のお花を
飾ったのですよ。
大きく作るように心懸けました。

v-280sachiさんへ
ダリア園でリースの工作教室があったのです。
素材はたくさんでこれのおかげで2時間で作り上げました。

子供の頃、日曜学校は割に盛んでしたね。
私も小学校6年までは、聖書のお話を聞きに行きましたね。
なんかあの頃の、日曜日のささやかな楽しみでもありましたね。

v-280ざくあざさんへ
ありがとうございますね~

今、子供たちと結構季節のものをやっているから、自分のは忘れてもいいじゃん?
私みたいにおばばになると、クリスマスはそんなに・・・食べるのもやめそうな雰囲気です。
また、お孫が出来たらちょっと違うかもですね。
まだ楽しみもあるってことですよね~

v-280Hana-Photoさんへ
こちらこそ、ご無沙汰です~
これは近くの園で作る教室があったのですが、作る人によってものすごく違うリースが
出来ましたよ。
私も大きな輪が好きなので大きく見せるように心がけたんです。
沢山材料も使わせてもらってしまいました。
まぁね、これもブログ効果かしらね?
クリスマス、だんだん・・・食べるのもやらないかも~

v-280misakoさんへ
これ周りのヒバがしおれたらお終いになってしまいます・・・
どれくらい持つのかな~
何でも作るのが好きなものですから、多分、こういうことになってしまうのだとおもいます。

思い出作りも子育てが終わると急に小さくなりますよね。
あの時が花だったんだわね。

v-280はたやんさんへ
クリスマスはもしかして思い出作りの行事かもしれないですね。
とりたてての宗教を持っているわけではないし。
子供時代は親も楽しんで、また、子育ての時も家族で楽しい思い出作りをした時だったのでしょうね。
親になった子供もまた、今度は自分の子供にささやかなクリスマスを演出しているかも
しれませんね。
[ 2013/12/20 01:12 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

旬の花時計
プロフィール

はなこ

Author:はなこ
“はなこの暮らし工房”にようこそ!
東京都在住
庭で咲いた花、手作りしたもの、毎日の生活のひとコマを綴ります。
自分の為の備忘録。

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索