はなこの暮らし工房

ガーデニング、絵手紙、絵遊び、昔は料理が趣味だった主婦の日常生活

被災地に 花を  3

宮城県・山元町に、町田市法人会のお世話で震災後3度目の花植えに行ってきました。(観光バス1台で)

いつも到着が遅くなってしまう私たちを待って、暖かく迎えてくれます。

20140315山元町・花植え1

町田市には種から苗を作る作業所があります。
そこから前日に運んでおいたトラックから、13000株の花を6種おろして早速、植え付けの作業に入ります。

20140315山元町・花植え2

苗植えは、現地の花植えボランティアの方たちと毎年共同作業です。
昨年一緒に植えた方はお元気かな?今回は来ていらっしゃるでしょうか?
再会を喜ぶ方たちもいた様子でした。

20140315山元町・花植え3

植え終わった山元町舎前の2か所の花壇です。

20140315山元町・花植え4 

花壇後方には、富山県が植えたチュリップの球根が芽を出してきていました。

20140315山元町・花植え5

植えた苗はまだまだ小さいのですが、5月の頃にはきっと賑やかに咲いてくれることでしょう。

昨年は自分達が植えた花がその後、どうなったかを知りたいと思っていましたところ
5月にはこんな風に咲いていったことを、山元町の『りんごラジオ』というローカル放送で知ることも出来ました。
昨年の『りんごラジオ』放送のブログの写真です。
ことしのも、こんな風に咲いていってくれるでしょうか。

りんごラジオ ←クリックで

そしてここが、町舎の敷地内にあった『りんごラジオ』のスタジオです。
今回初めて見つけました。

20140315山元町・花植え7

終了後、ちょっとしたお疲れさん会で親睦をはかり私達は今の山元町をバスの車窓から、少し見せていただきました。
初めてここを訪れた時と、あまり大きな変化はなく、復興が遅れていることが手に取るようでした。

山元町はイチゴの栽培で有名な所ですが、ハウスの再建は震災直後から割に早い段階から始まり
今は震災前の8割まで復旧できたそうです。

20140315山元町・花植え8

常磐線も被災した後、まだ何も変わっていません。

20140315山元町・花植え9

遠くの方の海岸線には、防波堤が作られているようでした。(写真では、木の後方の白い塀のようなもの)

20140315山元町・花植え10

廃校になってしまった中浜小学校が見えてきました。

20140315山元町・花植え11

小学校の周りには250棟の民家があったそうですが、今は家・・・一軒もありません。
近くにあった墓地は(墓石が倒れまくっていたのですが)、ひとつの慰霊塔になって建てられていました。(千年塔)

1回目に訪れた時衝撃を受けた小学校ですが、校庭の地平線の向こうまで並んだ被害にあった車は片づけられていました。
倒れたコンクリの時計柱はそのままでした。

20140315山元町・花植え12

悪夢のような情景だった体育館は危険なので、取り壊されていました。

初めてここを訪れた時の写真を見ると、片づけられてはいるものの、再建はまだ本当に始まったばかりということが
伺えます。
3年の月日がたった今、日本の景気がほんの少しだが上向きになったとかということにも
被災地は温度差を感じるものがあり、また被災地においても、被災した人としなかった人との温度差があると
話していた方の言葉がいつまでも心に残りました。


被災地に花を1-2 ←クリックで

一時も早く普通の暮らしが出来るようになることを、祈らずにはいられません。


この日は穴原温泉一泊して、旧堀切邸~二本松・智恵子生家と記念館~安達が原ふるさと村を見学して
帰途につきました。





山元町の皆さん、どうぞお元気で。

来年またお互いに元気で、お会いできることを・・・。



 [ 2014/03/17 00:22 ]  ボランテア | TB(0) | コメント(10)
お疲れ様でした!
まだ寒さが残る中 本当にお疲れ様でした!

昨年の花畑 とっても綺麗ですね こうして成果を見れるとやりがいが有りますね。
阪神淡路大震災に比べても 復興が遅いですね それなりに事情が有るのでしょうが 心が痛みます。

私がもし被災していたら?と考える事が有りますが きっと ただうろたえるばかりでしょうね 同じ被災地で温度差を感じるのは とっても辛い事でしょうね。
[ 2014/03/17 09:49 ] [ 編集 ]
えぇー 山本町~!ビックリしました~
妹が住んでいます というのも大阪の梅田から
早期退職をして晴耕雨読の生活を求めて引っ越しました
幸い国道を隔てて山側でしたから 家も無事でしたが
私も震災後に行って余りの様変わりに言葉もありませんでした
遠くからこうしてお花を植えにいらして喜ばれるでしょう
毎年行かれてるのですか~? 偉いですね
あらら~本当にビックリしました これもご縁ですね~
[ 2014/03/17 13:37 ] [ 編集 ]
今年も行かれたんですね・・・もう3度目ですか~
お疲れ様でした。
5月頃が楽しみですね。

なかなか皆同じ思いとはいきませんね。
現地に行かれると温度差の事など聞かれて複雑な思いにもなりますね。
[ 2014/03/17 18:44 ] [ 編集 ]
今年もいらっしゃったのですね。
ご苦労さまでした。
なかなか続くものではありません。
復興も進まないこと、テレビなどで見ます。
理由もいろいろあるようで、それもテレビでやっていました。
軽々しくなんだかんだとは言えません。
[ 2014/03/17 18:47 ] [ 編集 ]
お疲れさまでした。
2ヶ月位で、色とりどりの キレイなお花畑になるでしょうね。
楽しみですね♪

1回目、2回目も 改めて見させて頂きました。
ありがとうございます。
[ 2014/03/17 23:51 ] [ 編集 ]
v-280ケイコさん、こんばんは♪
阪神淡路大震災はニュースによると、19年?たった今年やっと復旧したと聞きました。
長い道のりですね。

色々思うことはあるのですが、お国のやることを待ってはいられないという方もいて力強さも感じました。

v-280kamomeさんへ
山元町に親戚がいらっしゃるのですね。
私の義姉も、ここから少し離れたところに幼いころ住んでいたらしく、(今はもう誰も居ませんが)ご縁感じました。
kamomeさんにもですね。嬉しいです~

v-280sachiさんへ
中々復興は遅れていますね。
来年でしたか?、私たちも復興税がはじまりますね。
ゼロからの出発ですが、ちゃんと被災地のために使われることを願っています。
以前の年金のようなことのないように。

v-280はるるさんへ
御苦労さまと言われるほど働いてないようにも思うので、おこがましくは。。
ニュースもちゃんと本当の事を伝えてほしいですね。
今頃になって、記録があったと言われても、喉元過ぎれば熱さを忘れてしまっていますよね。
大事なことでも。

v-280花ボラさんへ
又ぼちぼちと、私流で歩きはじめます。
お世話さまと、ありがとうございました。
今後も楽しいこと、宜しくお願いいたします。

[ 2014/03/18 00:51 ] [ 編集 ]
花のお届け
こんばんは~

被災地への素敵な花の苗お届けお疲れさまでした。

なかなかできないことですが
さすがにはなこさんたち、
今回が3回目だそうで
綺麗に開花するのが楽しみですね~

りんごラジオも拝見しました、
このように綺麗にきっと咲くことでしょう。
[ 2014/03/18 19:09 ] [ 編集 ]
v-280はたやんさん、こんばんは
お疲れさまというほど、働いていないのです。
あっという間に毎年植え付けが終わります。残った苗は地元の花植えの皆さんが
後日、他の場所にも植えて下さるのです。

翌日は観光で、申し訳ない気持ちもしているのですが、観光も、
活性化と思えば許されるかと、自分勝手な解釈をしています。

お花は元気がいいですね~
今年の苗は又、よく出来ていたので、楽しみですね。
[ 2014/03/18 23:21 ] [ 編集 ]
お疲れさま!そしてありがとう!
はなこさん
3年分の記事を読ませて頂きました。
今年も、たくさんの被災特集番組をみましたが、
胸の痛みは募るばかりでした。
復興支援の予算は2015年で、終了との政策には
胸が煮えたぎる思いがします。
今、遅ればせながらも、それぞれの被災者が本当に
必要とする支援の方法が表れて来たのではないかと
思うのですが、政策は冷酷ですね。
こうして、ブログで知ったばかりのお友達が、自分の
目線で捉えた写真を見せて下さり、記事にまとめて下さり
改めてまだまだ・・・!を実感しました。
こうした市民同士の触れ合い、助け合いが毎年、続いている
って素晴らしいですね。
被災地を訪れて、被害の様子を見て聞いて帰って来るという
のは、何か私の気持ちが向きませんでしたが、この企画には
とても心が動かされました。
これからも続いて欲しいですね、ずっと・・・。
いい報告を見せて頂きました。
ありがとう! そしてお疲れさまでした。
お得意の美味しい手料理をいっぱい食べて、また素敵な日々を
綴って下さいね。
[ 2015/03/19 22:35 ] [ 編集 ]
v-209Taoさんへ
はじめのうちは、写真を撮るのも、勝手に他人様の財産をやじ馬のようで申し訳なく思っていましたが
見たものがあまりに衝撃的でしたので、なるべく事実をと思い載せました。
TVではよく目にする状況ではありますが、一見は百聞にしかずでした。

お返事遅くなりすみません


[ 2015/03/21 19:36 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

旬の花時計
プロフィール

はなこ

Author:はなこ
“はなこの暮らし工房”にようこそ!
東京都在住
庭で咲いた花、手作りしたもの、毎日の生活のひとコマを綴ります。
自分の為の備忘録。

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索