はなこの暮らし工房

ガーデニング、絵手紙、絵遊び、昔は料理が趣味だった主婦の日常生活

ラムズイヤー カンガルーポー

さて今日は、オーストラリア原産の植物をふたつ。
追記・・・ラムズイヤーの原産は、ヨーロッパ南部、イランに分布(オーストラリアを除く温帯、亜熱帯)で 和名はワタチョロギであることが
分かりました。訂正いたします。


♪ラムズイヤー です。
20140527ramuzuiya- 20140526ラムズイヤー2

そう、「羊の耳」ですね。
ラムズイヤーはハーブでもあるのです。
ハーブは一般的に繁殖力が強いですが、このラムズイヤーも、抜いてぽんと庭の隅に捨てたところがすぐにまた、
もうひとつの繁殖場所に成りましたね。
ハーブとしての働きは、ポプリや湿布薬(葉)としてとありましたが。
赤紫の小さな花が可愛らしいです。

こちらは ♪カンガルーポー(アニゴザントス)
20140527カンガルーポー

こちらは「カンガルーの脚」っていうところですかね。
昔、何も知らずにこの愛嬌のある植物を育てたことがありますが(黄色)、冬場は路地では越冬できずにダメにしたことがありました。
そんな昔事を払拭したくて、今年、花屋さんで売り物の旬を終えたカンガルーポーを連れて帰りました。

温室で育てられた植物が時々お店では旬を終えて安く売りに出ることがありますがどれも、
気候が合うまでは室内に置き肥料をあげておき、春うららになったら
外へ出して太陽によく当ててあげると、二番花が咲いて来るのです。(レウィシアを買った時にお花屋さんから習った)
写真は二番花ですので、花部分が小さめです。
このカンガルーの足爪のような花がポっと開いて来るのですよ。

小さな子供はいませんが、チャイルドガーデンというものがあったならぜひ植えて、どちらも触ってみせてあげたい植物ですね。
両方ともとても個性的で、触った感触が産毛を触るような感じです。


晩御飯
アサリスパゲティ サラダ ホヤ酢の物
20140527晩御飯

 [ 2014/05/28 00:00 ]  花 と庭 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

旬の花時計
プロフィール

はなこ

Author:はなこ
“はなこの暮らし工房”にようこそ!
東京都在住
庭で咲いた花、手作りしたもの、毎日の生活のひとコマを綴ります。
自分の為の備忘録。

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索