はなこの暮らし工房

ガーデニング、絵手紙、絵遊び、昔は料理が趣味だった主婦の日常生活

つまりは・・・夫の定年後の・・・色々な問題かな?

図書館から借りてきたたった4冊の本が中々読めない。難しい本では無い。
やりたいことややらねばならぬことは他にも山ほどあって、本読みはいつも後回しになり返却日がいつも迫る。

20140609読書1

どうも主婦の時間は細切れになり易い。
特に我が家のように、定年後はじっと家からほとんど出掛けない夫が在宅となれば、三度三度のおさんどんには
いささか作る方としては飽き飽きする。時には買ってくることや食べに出ることもももちろんありますが。
朝食が遅くても12時の時計の音を聞けば、昼ごはんとなる家人である。
私の方と言えば、まだお腹から「空いたよ~。」のお呼びも来ない。

本を読むとか新聞を読む(私はじゅっくり読みたいのだ。)とかは午前中がよい。
なんだって歳を取ってからは、午前中の時間の方が仕事は捗る。
大事な用事はいつも午前中に片付けるようにしている。
脳が疲れてからでは、この歳となっては文字は追えない。

いつも居間のTVの前の楽チンな椅子に座って、好きな時にTVを見ている夫が恨めしい。
今までずっと家族のために、毎日満員電車で仕事に励んだ人だもの。それも大いによかろう。

でも、夫に提案した。
「お昼御飯は、別々にしませんか?
そして、自分のお昼ご飯は自分でやってくださいませ。」
(一日に一度くらい、なんだっていいではないか。)

今までも何回かそう宣言したことはあったが、いつの間にか以前と同じようにおさんどんに走っていった。
ご飯作りや家事のこまごまは主婦の仕事・・・から、中々脱却できない。
いずれ誰でも、自分の事は自分でしなければならぬときが来る。

「少々冷たいではないか?」と、自分でも、心が痛まないこともないが
これはいずれは本人のためになると、思うことにした。
飛んでる話だろうか?


子育てしていた頃、時間が出来たらゆっくり読んでみたい本があった。
家にもあった“徒然草”ではあったが、あまりに小さな文字の本だったので片づけていたときに手放した。

20140609読書2

図書館から借りてきた本は、もう20年以上図書館の本であったような素晴らしく日焼けた文庫本だが
読みだすと、おお、面白い。
1200年代に書かれた文(内容も)とも思えないほど情景が膨らみ、近親感を感じた。
本の名前や著者の名前だけ残っているというので無くて、書かれている心情が今の時代にも通用するようで
古きにも新しきを感じると改めて思った。

夫婦も定年後は、段々と今までの生活を再構築せねばならない。
先は今までのように長くはない。お互いの時間も充実させたいと思う。

冷蔵庫の調子が悪いとか、掃除機が壊れたとか、お中元お歳暮の手配とか、つぎからつぎに起きる暮らしのこまごま
問題解決出来るかな?
銀行とか、払い込みとか・・・いっぱいあるよ。
居なけりゃどうにかやっていくには行くのかも知れないが。

リタイア後の時間は25年と試算されるが・・・
どちらが先か分からないが、いずれ、どちらかがひとりになるのだ。
ご飯は作れるかもしれないが、その前に買ものもしなくちゃならないのよ。
今までほとんどやったことがないけど、出来るかな君。


晩御飯
ピーマン肉詰め サラダ 冷豆腐 ごはん 糠漬け
20140608晩御飯

肉詰めには、ハチクをこまかく切って入れてみました。
肉を少なくした分、軽く感じました。
 [ 2014/07/09 17:49 ]  | TB(0) | コメント(5)
懐かしいー
徒然草 学生時代を思い出します 今 読み返すのも良いですね。

我が家は 主人の定年から10年経過したから それなりにリズムが上手く行っていますが 時々 焼きそば位自分で作ったら?と思う事が有りますが 文句を言っているより作る方が早いので 結局私が何時も作ってしまいます。

男の人は 余程料理が好きな人でなければ 料理は女が作るものと思っているのかしらね 月に1度でも良いから 旦那さんの料理を食べてみたいわー。

[ 2014/07/11 14:11 ] [ 編集 ]
むつかしいですね
本もなかなか読めなくなってきました。目。根気が無くなる、読んでいても頭に残らなくなってきました。(´・ω・`)

リタイヤ組は色々と悩みありますね。

主人も時間の問題ですあと1~2年かな

お義兄さんのところはお昼は自分で(マーケッtが裏にあるので便利)、お姉さんはお友達と旅行三昧ですよ。(羨ましいけど)

海外から帰ったらお洗濯が山だわ・・・・・と嘆いていますが・・・・。

みんな色々ありますね。はなこさんのところはリタイヤされてすぐだったらね。
[ 2014/07/11 18:12 ] [ 編集 ]
v-280ケイコさん、こんばんは~
すごいわね~ケイコさん、もう10年も経ったのですか~
中々・・私もそのうちに全部どうでもよくなると思いますよ(笑
私は私のも作ってとは思いませんけど、自分のだけはね、してくれたらどんなに楽かね。
家は私が病気で寝ても、ご飯は黙っていたら来ないですよ。(けしからん人ですぅ
呆れるを通り越して笑っちゃうになります。
今更相手も変わらないでしょうけど、どうも面倒のようですよ。
昔の方がよくやってくれたね、歳を取って職が偉くなったら、なんにもやらなくなって
定年を迎えたものだからその延長で家に入ってもね・・・・
最近やっとコピー機を自分でやれるようになったよ。インクなんかも換えられなかったわね~
ああまで出来ないと、ちょっとね。
自分で出来るって本当は、一番楽なんでけどね。

v-280ミー様へ
本を読まないという人は多いですね、私の周りでも目が老眼になって・・・・読まなくなったっていう人がほとんどですね。それはそれでいいでしょう
私は先月、読書用の老眼鏡を作ったんです、そうしたらPCもとても楽になりました。

いいわねー、義姉様ん家。
義姉様が海外旅行している間には、兄さまは一切洗濯機を回さないってことね。
う~ん、それも臭くなりそう・・・
スーパーが背中にくっついているっていいですね~
今度そういうところに引っ越したいなぁ。冷蔵庫も小さいので済みそうですね。

家は3年過ぎっちゃったんです。
2年間は、夫は一日中ずーっと居間に居て、やっとこの頃(それも私がお願いしたから)自分の部屋を使うようになったわ。
私の友達も来ても上がらなくなっちゃうしね、遠慮して。
[ 2014/07/12 00:52 ] [ 編集 ]
お昼くらいは別に、というのは 
合理的な事だと思います。

はなこさんが 書かれているように 
いずれは本人のためになります。

献立を考えること、作ること。
ご主人に新しい開眼があるかも?
[ 2014/07/13 15:08 ] [ 編集 ]
v-280ざくぁざさんへ
いつも自分の心が決める・・・
人がやれって行ったって、中々人は出来ないもの。
自分がその気にならないとね。

ざくぁざさんに教えてもらったような気がしますが。
お昼を・・・別っこと言うの。違ったかしら。
[ 2014/07/16 00:11 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

旬の花時計
プロフィール

はなこ

Author:はなこ
“はなこの暮らし工房”にようこそ!
東京都在住
庭で咲いた花、手作りしたもの、毎日の生活のひとコマを綴ります。
自分の為の備忘録。

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索