はなこの暮らし工房

ガーデニング、絵手紙、絵遊び、昔は料理が趣味だった主婦の日常生活

秋の多肉植物の植替え

晴れて気持ちがよいので、庭仕事に精を出しています。
多肉植物の鉢の整理と植替え(仕立て直し)を兼ねて、根性で一日で仕上げました。
が・・・多分これはあるものの半分です。

以下は、多肉の寄せ植えばかりですがみな、家にあるものを適当に集めて植えてあるだけなので
写真では私も同じ鉢かどうか見分けがつかなくなります。

20141025秋多肉1

20141025秋多肉2

20141025秋多肉3

20141025秋多肉4

20141025秋多肉5

↑↓は、春に仕立てた大鉢ですが、たった半年で背丈が伸びて手直ししました。

20141025秋多肉20

伸びきった多肉を植え換えるかどうか迷う時もあります。
土は固くなってゴチゴチですが、暴れ具合が面白いと思い・・・植え変えずにあるものもあります。

20141025秋多肉6

20141025秋多肉7

↓これは植替えをしない部類の最長老です。5年以上植えかえていないと思います・・・

20141025秋多肉8

バラ咲きのような「高砂の翁」はなん鉢もあるうえ、今秋にまたうんと増えた(挿し芽をした)と思います。
来春にはお嫁に出そうと思っています。大きさは直径が30センチぐらいのもあります。

20141025秋多肉9

20141025秋多肉10

20141025秋多肉11

↓右写真は、「ハナキリン」(サーモンピンク)ですが背丈は2メートルくらいあります。
花は真夏と真冬は休みますが、一年中よく咲いています。もうなん年家にいるのかも分からなくなりました。

20141025秋多肉12 20141025秋多肉13

↓今春に寄せ植えたもの。

20141025秋多肉15

これはハナキリン(黄色)の鉢の根元に、落ちた葉っぱを置いておきそこから成長した多肉たちです。

20141025秋多肉16

20141025秋多肉18

20141025秋多肉19

どれも紅葉して冬色になってきましたね、綺麗です。

↓は、観葉植物ドラセナ の根元に、やはり落ちた葉を置いておいて発芽させた多肉ですが、家の中でずっと
育てているのでひょろりと伸びて、細くて色白です。

20141025秋多肉17

鉢が沢山あるので冬に室内に入れることが出来るのはほんの一部で、寒さに弱いものだけなので
残りは外の南側にプチプチのビニールシートを掛けて冬越しすることになりますので、整理をしました。

思うに・・・
多肉は、水はうんと控えめ、肥料はあげても少し。日向が好き。風も好き。
私のところでは、冬の外に置いても平気なものは、グリーンネックレス、ルビーネックレス、アーモンドネックレス、ミセバヤ
朧月、セダムの一部あたりは大丈夫。
そしてなるべく地面から離した位置におけばなお大丈夫。

ネットでカイガラムシがつくようであれば、土の中にオルトランを撒くとよい・・もしくは土に混ぜ込むとよいと
いうのもありました。

寒くなるまでもう一歩、色づきが前進します。


晩御飯
鶏唐揚げ サーモン寿司 小がんもと小松菜煮 糠漬け
201410・晩御飯

特別なことはしませんでしたが、この日は夫の誕生日でした。


 [ 2014/10/26 00:00 ]  多肉質な植物 | TB(0) | コメント(9)
多肉植物、種類も数も本当に多いですね。
これだけあったら整理や植え替えが大変ですね。
紅葉の色もそれぞれで微妙な色合いが素敵です~

昨日、鶴岡八幡宮へ行ったら奉納盆栽展をやっていました。
はなこさんのブログで見たミセバヤや
ビナンカズラ・サンザシなどありました。
バランスよく育っていていいなと思いました。

ご主人様のお誕生日、おめでとうございます。
[ 2014/10/26 18:21 ] [ 編集 ]
そんなに丈夫なんですか。
凍ったりしませんか。
家の中に入れられないものは、うちでもビニール袋をかぶせたりしますが。
そういうことを考えると難しいと思ってしまいます。
はなこさんのところにはたくさんありますね。
[ 2014/10/26 19:04 ] [ 編集 ]
沢山の多肉植物
こんばんは~

かねがね数多くの種類の多肉植物を育てておられるとは
思ってましたが、これほど多いとは思いませんでした。
それぞれが紅葉していて、素敵ですね~

冬季に家の中に全部入れることはできないでしょうから
戸外での寒さ除けに
プチプチのビニールシートを掛けるのは良い方法ですね。

伊豆での胡蝶の舞は露地植えで冬季もそのままですが
いまは全身真っ赤に紅葉してますよ。
[ 2014/10/26 19:12 ] [ 編集 ]
こんにちは
多肉の寄せ植え鉢が沢山あって見事ですね。
最長老の5年以上の鉢は生け花のよう 紅葉してて綺麗です。
我が家の多肉でカイガラムシが付くのはいつも決まった何種類だけなんですが、
土の中にオルトランを撒くといいんですね。
手が良くなったらやってみよう。
晩御飯美味しそう ほとんど出来和えと外食の今 煮物はほとんど食べてないので小がんもと小松菜煮 食べたいな~って画像見いってます。
[ 2014/10/27 13:34 ] [ 編集 ]
v-280sachiさん、こんばんは
盆栽展には植え木の販売もあったのでしょうか?
サンザシという木なんですが、何も知らずにただお値段と格好のよい枝っぷりで
買ってきたのですが寒くなってきたら、なんと紅葉するではありませんんか。
嬉しくなってしまいました。
sachiさんちの今年むかい入れたブルーベリーの木、紅葉し始めましたか?

ありがとうございます。

v-280はるるさんへ
家の南側の壁際に鉢をなるべく寄せて(棚になっている)プチプチビニールを掛けています。
大丈夫ですよ。
でも3月の春分までにはこうしていますが、もぅ、限界かな・・・と思うくらい傷んだりしますが、
暖かくなると元気になって来て、生きていたんだーと、毎年思います。
そしてその多肉棚が、デッキの上に置いてあるので、地面からやや高くにあるのでそれもいいみたいです。
昔、お花屋さんに、冬でも建物の30センチまでは霜が降りないと聞いたことがあるので冬越しは建物にくっつけて、紙とかビニールで保護して冬越ししています。南側の事でしょうけど。
軒があれば無いいいのではないかしらね。

v-280はたやんさんへ
沢山あるでしょう?
ダメになる鉢もあるのですが、植物は育てるものと思っているせいか自然にそういう方向へ作業しているみたいで・・・。
これから年末くらいまでが美しさの最高の時ですね。

はたやんさんの伊豆庭の胡蝶の舞は、どうも私が育てているものとはちょっと色などが違う感じがしています(記憶ですが)オレンジっぽかったですよね。
ここでは、胡蝶の舞は案外に寒さに弱く外では過せませんね。
部屋に入れる鉢の根元にちょっとあるだけです。

v-280アマリリスさんへ
オルトランをパラパラとやっていましたね(ユーチューブで)
手は不自由ですね・・・
寒くなると身体も固くなるので、気を付けて下さいね。
息子もスキーで骨折して、もう3年くらい経つのですが冬になるとジィーン、ジィーンと
痛むらしいです。
あわてずゆっくり気を付けて作業した方がいいですね。
今年の冬は特に冷やさない方がいいわね。
直ったら又、頑張ればいいでしょ。
お大事にしてください。

[ 2014/10/27 21:37 ] [ 編集 ]
どなたかも書かれていますが、本当にたくさんの
多肉植物を持っておられるんですね~!
相当場所が無いとこういうわけにはまいりません。

「サーモン寿司」は豪華~♪
人参やプチトマトと共に彩がきれいですね~。
わが家のきょうの晩ご飯は茶色中心だったように思います。
[ 2014/10/27 22:13 ] [ 編集 ]
豪華!
まー豪華な事! 大変だったでしょう はなこさんの根性は筋金入りですね。

お店屋さんが出来ますね 買えなくても見せて頂くだけでも嬉しいわー。

ご主人様 お誕生日おめでとうございます!元気で夫婦そろって長生きして下さい!

[ 2014/10/28 08:49 ] [ 編集 ]
こんにちは(^・^)はなこさん
多肉は独特の世界感を持った植物ですね。
見事なコレクションと手植えの妙を拝見して、感動の余りうなりました(笑)
はなこさんはスーパーウーマンです!
一日植物の世話をされて、この献立です\(◎o◎)/!
とてもとても真似の出来ないはなこさんをどのような形で尊敬すればいいのか真剣に悩んでいますよ(笑)
[ 2014/10/28 13:51 ] [ 編集 ]
v-280ざくぁざさん、おこんばんは
場所と言っても棚ひとつと縁台ひとつが主な置き場所になっています。

ご飯もこれも2回分のご飯になりましたよ。
少しばかりは作れませんねぇ。

v-280ケイコさんへ
やることが次から次へと山ほどありますので、多肉だけは何とか一日で終わらせたい!!でしたね。
ダメになった鉢も10個以上あったから、洗って片づけるのも一仕事。
いつも片づけばっかりやっている感じですね・・・

ありがとうございます、元気で長生きしますね。ケイコさんもね。

v-280バラさんへ
そう・・・この日は「やっぱり外へ行こうか。」と喉まで出かかりましたが
いつも記念日と言う日も、特別はしないものですから。
(外に食べに行くと、運転手ひとりは飲めないというのもありますね。)
まぁ、立ちっぱでしたが、よく眠らせていただきましたよ。

まぁ、バラさん、それは今だけかも・・・
段々に呆れて来るかと思いますよ。
ありがとうございます。
[ 2014/10/29 00:46 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

旬の花時計
プロフィール

はなこ

Author:はなこ
“はなこの暮らし工房”にようこそ!
東京都在住
庭で咲いた花、手作りしたもの、毎日の生活のひとコマを綴ります。
自分の為の備忘録。

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索