はなこの暮らし工房

ガーデニング、絵手紙、絵遊び、昔は料理が趣味だった主婦の日常生活

第1回 我が町のフットパス・・・三輪

友人と「我が町のフットパスをしよう」と、第1回を楽しみました。
この日は(12月8日)風も無い晴れの天気で、歩くにはとてもよいウォーキング日和になりました。

 「フットパス」とは、イギリスを発祥とする“森林や田園地帯、古い街並みなど地域に昔からあるありのままの風景を楽しみながら歩くこと【Foot】ができる小径(こみち)【Path】”のことです。(日本フットパス協会HPから)

案内書は、“NPO法人みどりのゆび”出版の2冊の多摩丘陵・散策ガイドと町田版2冊を使います。
第1回は、鶴川駅から~「三輪」へのコース9.6キロを歩きました。
ガイド地図を参考にしましたが、迷っって同じところをまわっていたり、違う道を歩いたりしましたので
この日、出発の家から帰宅までは、14キロ、25131歩、3時間30分(歩数計から)になりました。
一晩明けて、今日はすっかり筋肉痛です。

この日のコースの“三輪”という地名は、古事記や日本書紀にある大和三輪の国(奈良県)の景観によく似ているところから
名つけられたと言われています。
緑豊かな環境と数多い神社仏閣と古墳が多く残っています。

ここは、白洲正子さんが愛し名つけたといわれる“三輪の里山”
駅の反対側には、白洲正子記念館の“武相荘”もあります。

20141208三輪・フットパス1

3年くらい前、里山歩きの会に入っていたころ、このコースを一度歩いたことを思い出しました。
春にはしだれ桜や菜の花がそれは美しい景観。

20141208三輪・フットパス2

今はO家がこの里山の管理をしてこの昔からの風景を守っていると聞きました。
美しい竹林に歩く足を止めて眺めます。

20141208三輪・フットパス4

ここはその昔、村と村を結ぶために切り開かれた、切り通しと呼ばれる地形。

20141208三輪・フットパス5

山道では地図にない道を歩いたようで・・・・山道を歩いて、横浜市・寺家ふるさと村 “四季の家”へ。
もうすっかり冬の入り口の佇まい。

20141208三輪・フットパス6

一面見渡す限りの田園風景の中に建つ“四季の家” ここで12時、お昼休憩にしました。

20141208三輪・フットパス10

お昼の天せいろ。

20141208三輪・フットパス7

こんなのどかな田舎の田園風景が残っていますが、すぐ近くにはTBS・緑山スタジオ(横浜市)や
ずっと以前ですがTVでちょっとしたブームになった、「男女7人夏物語」(さんまさんと大竹しのぶさんが結婚するきっかけ
となったドラマ)のロケ地で、綺麗でおしゃれな住宅街が隣接しています。

20141208三輪・フットパス8

この辺りは多くの歴史的遺跡が残っています (8~9Cのものとか)  
西谷戸横穴墓群
人骨の一部や装身具、刀などが発掘されたと言われます。

20141208三輪・フットパス9

この先の住宅地にある三輪中央公園でもう一休みして、午後3時に出発地に戻りました。
こうしてめでたく第1回フットパスを無事に終えました。
頑張りましたね、楽しかったです。
第2回は来年1月に、黒川~真光寺~鶴川を歩きます。


晩御飯
レトルトのカレー 小松菜とつみれ煮 お汁
20141208晩御飯

疲れたので、外に食べに行こうかとも思いましたが出かけるのも億劫で、レトルトを見つけて晩御飯に。

四季の家
こんばんは。

武相荘の線路の反対側の学校に仕事に行ったことがあります。
そこから寺家ふるさと村の四季の家までは、ずいぶんあるような気がします。
道がどういう風につながっているか、想像もできませんが。

今回歩かれたコース、秋も春も素敵な道ですね。
寺家ふるさと村の山は、知人と歩いたことがありますが、切り通しはそのあたりなのでしょうか。
懐かしいです。

1月の報告も楽しみにしています。

[ 2014/12/10 03:36 ] [ 編集 ]
でっかい風景の所を歩くのですね。
意義があってお勉強にもなる企画だなあ
と思いましたが、へたれの私は参加でしない
(踏破できない)と思いました。

私の住んでいる所は30分北へ車で走ると
似た風景がありますが、畑ばかりの平地で
面白みがありません。
[ 2014/12/10 07:51 ] [ 編集 ]
お元気ですね
まーお元気に長距離を歩かれたのですね お疲れ様でした!
フットパス お洒落なネーミングですね ただ歩くだけでなく散策ガイドを片手に歩けばより一層楽しいものになりますね よく後で調べておいてから行けば良かったと思う事ありますものね。
大好物の天せいろ 美味しそう!来年も頑張って下さいね。
[ 2014/12/10 11:37 ] [ 編集 ]
v-280Hana-Photo さん、こんばんは
学校、有りましたね。小学校のようでした。
寺家までは山を越えて行ったと思うのですが・・・この辺り、道を間違えたと思うので
頭の中はごちゃごちゃです。

前に歩いたところの記憶が戻った時(思い出した時)は何か不思議な気持ちがしました。
寺家の辺りはすごい田園風景で、こんなところが残っているとは思いませんでした。
私も1月も楽しみにしています。

v-280ざくぁざさんへ
結構のんびりあまり何も考えずに歩いているのですけど、今回は昔歩いたところだったので色々な
ことを思い出しました。
私もこの距離が限界かもね。
家に帰った時は倒れ込んだと言ってもいいカモでしたよ。
私もヘタレです~
三輪の里山は桜の頃、もう一度訪れてみたいところですね。

v-280けいこさんへ
しょっぱなから9,6キロかぁ~、歩けるかな・・・と思っていましたよ。
あまりな長くても辛いし、また、短くても面白くないかもしれませんね。
緑の多い田園地帯ですから、それを楽しみたいですね。
来年も楽しみにしています。
私も足の状態はよいとは言えないのですが、歩かなかったら、もっと下り坂になるでしょうし
まぁ、無理のないところで楽しもうと思っています。
[ 2014/12/10 23:57 ] [ 編集 ]
「フットパス」、空気が綺麗で気持ちよさそうです~
平たんな所だけじゃないのに・・・沢山歩かれたんですね。
歴史があって切り通しなど鎌倉にも似ています。
春にも行ってみたい場所ですね。
25000歩超えると筋肉痛になりますね。
上高地を歩いた時、それ位でした。
[ 2014/12/11 13:35 ] [ 編集 ]
v-280sacuiさんへ
sachiさんも沢山の距離をウォークしますので、このくらいは朝飯前のことでしょう。
そうそう、鎌倉も切り通しと呼ばれる地形が点在するところですね。
昔の人はどんな暮らしをしてたかとか・・・想像が膨らみますよね。
上高地では結構な距離を歩いたのですね。
私は最近歩いていないものですから、元々の筋力がついてないところ+努力も足りないと思いますね。
これから頑張りますよ。
[ 2014/12/11 22:00 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

旬の花時計
プロフィール

はなこ

Author:はなこ
“はなこの暮らし工房”にようこそ!
東京都在住
庭で咲いた花、手作りしたもの、毎日の生活のひとコマを綴ります。
自分の為の備忘録。

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索