はなこの暮らし工房

ガーデニング、絵手紙、絵遊び、昔は料理が趣味だった主婦の日常生活

火入れ

今日は囲炉裏(テーブル)に火入れをしてみました。
懐かしい匂い・・・

20141210火入れ

火種は、備長炭と豆炭のミックス。
はじめは火が中々つかないので時間はかかるが、一度ついてしまえばほんわりとした暖かさと炭の匂いに包まれる。

晩のポトフをここに任せ、幾分かの暮れの台所の掃除を。

20141210火入れ2

時代遅れの暖の取り方かもしれないが、いつも一足飛びに過ぎていく時間が不思議にゆっくりと感じられ
こんなところにリタイア後の許される暮らしの味わい方を見付けた気分になりました。
(若い頃はのんびりとこんなことはしなかった・・・)

泣いても笑っても、今年が暮れていくね。

20141210葉ボタン



晩御飯
ポトフ 烏賊刺身 煮豆
20141210晩御飯

 [ 2014/12/12 00:00 ]  生活 | TB(0) | コメント(11)
まぁ~炭の匂いがする憧れの囲炉裏です~!
鋳物のお鍋をのせて~ゆっくり時間が流れて~~
囲炉裏だけでご馳走ですね~ いい感じです
やっぱり炭と一緒に豆炭を入れますか~長持ちしますね
私もそろそろ小さな手あぶり火鉢に入れてみよう~♪
[ 2014/12/12 05:26 ] [ 編集 ]
はなこさん、こんにちは(^・^)
言葉を失う素晴しい食卓ですね\(◎o◎)/!
かぶもブロッコリーの芯の部分も入っているように思われるポトフ。
さすがはなこさん流でほかほかして来ます。
「囲炉裏のある生活」、暮らしの雑誌で拝見するだけだったものが、こうしてはなこさんから発信されて実に素敵だなぁと感動しました。
お漬物一切れ頂いてもいいですか?(笑)
[ 2014/12/12 08:57 ] [ 編集 ]
食卓テーブルが囲炉裏になるんですか。
ゆったりした時間を味わう・・・リタイア後の楽しみですね。
囲炉裏で煮込まれたポトフが美味しそう~
暖もとれるしいいですね。
[ 2014/12/12 11:26 ] [ 編集 ]
贅沢な雰囲気感じます。
昔はこたつ、横に火鉢がありました。
寒かった記憶が残っています。
今はこうやって見せていただくと、温かいものに湯気が見えて気持ちまで温めてくれるようです。
[ 2014/12/12 19:03 ] [ 編集 ]
囲炉裏
こんばんは~

囲炉裏ってとっても懐かしいですよ、
昔、我が家にも炭入れの火鉢があったのを
思い出しました、いつの間にか消えちゃったですがね。

炭の匂いに包まれて、
ほっとする暖かさが感じられますね。

囲炉裏でゆっくりコトコトと煮るポトフは
さぞや美味しいことでしょう。
[ 2014/12/12 20:30 ] [ 編集 ]
こんばんわ~
良いですね~
テーブルが囲炉裏になるなんて風情があって良いですね。
暖かみのある食卓に大変身ですね~

ゆったりとした時間が流れるって感じでしょうか?
ご夫婦水入らずでまったりとした時間を過ごせますね。
[ 2014/12/12 21:27 ] [ 編集 ]
素敵!
まー素敵なテーブルが有るのですね よく似たテーブルが有ったけど我が家はガスです 風情が無いわー 大きなテーブルなので早くに片づけてしまいました。

とっても素敵なリタイア生活を楽しんでおられる様子 此方までほっこりします 我が家も のんびりとした生活だけど ただのんびりだけで 我が家ももっとそれなりに工夫して楽しまなくっちゃと思います。有り難う!
[ 2014/12/13 11:54 ] [ 編集 ]
心のゆとり
テーブルに囲炉裏がある生活、
ねんと贅沢で豊かなのでしょう。
ちゃんとその演出方法も知っていらっしゃる!さすが、はなこさん。
夫の実家の引越しの時に、火鉢をみつけてもらってきました。
でも、火を入れたのはほんの数回。反省しました。
やはり、心のゆとりなのだと思います。
[ 2014/12/13 14:26 ] [ 編集 ]
v-280kamomeさん、こんばんは。
そうそう、kamemeさんのところ火鉢がありましたよね、覚えています。
炭だけだと、燃料としては長持ちがしないので、今回は豆炭入れてみましたが
どうなんでしょう?
時間は長いが、換気を度々しないといけませんよね。
豆炭一袋をこのひと冬で消化できるか・・・

v-280バラさんへ
進み過ぎた情報化時代に逆行するような代物に、多くの人が魅力を感じるのはなぜでしょう・・・?
そう、大根やブロッコリーの茎が入ってしまってるんです。
大根はありでしょうが、茎はいかがなもん?流石バラさん、よく見ていて怖いですねぇ。
あはは、画面から召しあがれる時代もひょっとして来るかもですね(爆笑しました)

v-280sachiさんへ
暖は優しいものが取れますが、スロー過ぎてあまり活躍していませんね。
毎年今年こそは使いこなそうと意気込むのですが、これが中々。
夫は和風が好みですが、私はどちらかというと・・・洋かも知れなくって。

v-280はるるさんへ
幼い頃は、火鉢や炬燵でしたね。そしてお湯の湯たんぽ。
テレビが家庭に入って来たころから、生活様式がぐっと変化していきましたね。
懐かしい昭和の風景ですね。
昔は建て付けの悪い家の作りに火鉢は寒かったでしょうね?
その頃は子供で、そんなに寒いとも思いだせませんが、私、しもやけが出来ていたなぁ・・・

v-280はたやんさんへ
うふふ、はたやんさんちにあったという火鉢は今頃はどこかの金魚鉢か睡蓮鉢に
なっているかもしれませんね。
家のこれも、15年ぐらい前のものですが、夏は蓋をしてるし、あんまり活躍して
いないのです・・・
もうちょっと、着火と消火が楽だったら使いようがあるかもしれないし
一日家に居るような日で無いと、ちょっと面倒な代物かもしれないですね。

v-280misakoさんへ
人間は火を見ると、何か胸騒ぎがするのですよ。
火を使える唯一の動物だからからでしょうかね。
眠っていたDNAが騒ぐっていうか・・・焚火を好きな人って多いのではないかしらね。
どんどんいろいろと燃やしたくなって・・・

水入らず*? 水は入った方が好きですよ、私。

v-280ケイコさんへ
へぇ、ガスなんているテーブルも家庭用があるのですね。
家のこのテーブルの下は、堀になっているのですが(堀炬燵っていうか)
夫の好みに造ったつもりでしたが、誰もこの方へは・・・使わない部屋になってしまっていますよ。

v-280Akiko.Hさんへ
このテーブルも年に何回しか火を入れませんね。
第一、家の中で火を焚くことに慣れていないから、火入れの日には買い物にも出掛けない・・・。
寝る前にもちゃんと確認。ぱっと消せない・・・。
やはり時代にどこか、そぐわない・・・のかもしれませんね。
点火と消火をボタン一つで出来るという現代は、やはりものすごく便利なのと違います?





[ 2014/12/13 20:24 ] [ 編集 ]
囲炉裏?山奥の民家ではなく、はなこさんちのテーブルの囲炉裏?
この時代に なんだか手品でも見せていただいているかのようです。
いつもお花作りとお料理と制作品にあふれるはなこさん。
次はほうきに乗って飛ぶんじゃないの?って私は思ってますよ。
[ 2014/12/15 09:54 ] [ 編集 ]
v-280ざくぁざさん、お今晩は
ここは結構田舎なんです。
でも、炭を焚く家は・・・・は、無いかもね。
農家では七輪はあるかも?
空を飛ぶ・・・いいわね、小さい時に見た夢のようです。
[ 2014/12/15 23:33 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

旬の花時計
プロフィール

はなこ

Author:はなこ
“はなこの暮らし工房”にようこそ!
東京都在住
庭で咲いた花、手作りしたもの、毎日の生活のひとコマを綴ります。
自分の為の備忘録。

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索