はなこの暮らし工房

ガーデニング、絵手紙、絵遊び、昔は料理が趣味だった主婦の日常生活

若い人のクリスマス

息子からクリスマスディナーの写真が送られてきました。

20141223若い人のクリスマスディナー

我が家は別家になってもよく食べることはやりとりするので、多分その延長で。
献立の解説を、母が入れておきます。合っているかな?

クリスマスご飯
茹でたオマールエビ(生のを買ってきて茹でたそうだ)
ローストチキン(私が家で焼くやり方と同じ、玉ネギ、人参を香草として使い馬鈴薯も一緒に焼いているね)
帆立貝のカルパッチョ風サラダ(シメジのマリネのせ)
パエリア
オードブル(市販品の・・・のようだ?)
ミネストローネスープ
シャンパン・ロゼ

お客様は、きみちゃんですね。

「オマールを茹でてみる。」とメールが入ったので、夫と茹でられる鍋はあるのかと心配した。
この人、家にいたころは自分のご飯さえ一度も作る人では無かったが、家を出たらよくやるようになった。
今もまだ続いているかな“弁当男子”

クリスマスにだけ使うテーブルクロスやランチョンマットがあるので、特別よいものではないが今後は使ってもらおう。
わたしはもう、これを使う用は終えた。

20141223クロス

さて明日はクリスマスだが我が家の食べるだけのクリスマスは、もう、この写真を見ただけでお腹いっぱい。
私達も食べたつもりで・・・そんな訳にはいかないかな?


晩御飯 (冬至)                         晩御飯
銀たら西京漬け 南瓜のいとこ煮 サラダ 漬け物         天ぷら 牛蒡の素揚げ 茶碗蒸し もずく酢
2014121晩御飯 20141223晩御飯

※冬至の日のかぼちゃのいとこ煮はお手軽に
南瓜を薄味で煮ていき、中くらい火が通ったところで小豆の缶詰を足してさらにホクホクになるまで煮るだけです。
最後にお醤油をたらして味をしめます。


 [ 2014/12/24 00:00 ]  生活 | TB(0) | コメント(7)
NoTitle
息子さんの手作りクリスマスディナー、素晴らしいです。
お母さん譲りですね~
ブログを読んでうちにもクリスマス用の
テーブルクロスがあること思い出して
最近殆どランチョンマット使ってないこと気づきました。
イブですが夫は忘年会で夕食はいらないし
1人で何食べようかと思います・・・
[ 2014/12/24 11:55 ] [ 編集 ]
NoTitle
こんにちは。
かえるの子はかえるですね!
さすがはなこさんの息子さんですね。

爪の垢を頂いて飲まねばいけません。
このお料理何時間かかるのでしょうか?
手順とか考えるだけでクラクラしてきますよ。

横着者の私は見るだけで大満足、作ろうという気はおきません(>_<)

クリスマス仕様のブログとってもすてきですね~
黒みがかった赤がテーブルの塗り物とマッチしてとても良い感じです。

生活のセンスが伝わってきてうっとり眺めております。

[ 2014/12/24 15:53 ] [ 編集 ]
NoTitle
こんにちは。
ブログ、クリスマス仕様ですね。

息子さんの手料理、さすがですね。
やはり、食べることは健康の元でとても大切ですね。

うちでも、出来るだけ惣菜などは、買わずに作るようにしていますが、我が家の息子は一人になったら、どうなるやら。

>この人、家にいたころは自分のご飯さえ一度も作る人では無かったが、家を出たらよくやるようになった。


これを読んで、少し安心しました。

[ 2014/12/24 16:38 ] [ 編集 ]
NoTitle
こんばんは
息子さんの手料理すごい~ 女性であっても中々このように用意なんて出来ないのに、大したものですね。
お呼ばれされたら感激しますね。
我が家はいつもと変わらずの晩御飯で、クリスマス気分は全く無しです。
夫は晩御飯楽しみにし仕事先から今日な~にでしたが、カツの一言でした。(^^;)
[ 2014/12/24 18:49 ] [ 編集 ]
NoTitle
v-480sachiさん、こんばんは~
今日はひとりご飯ですか?いいような、いいような・・・。
もう私達は、何のことはない、食べるだけのクリスマスですね。

v-480coco21さんへ
いつの間にか、作る方の人も少しづつ出来るようになったみたいです。
私が言うのも変ですが、かなかか工夫して作りますよ。
これが無いと出来ないとかでは無くてもあるもので、それらしきを作るようです。

v-480Hana-Photo さんへ
食べるもので人の体は出来ていると思います。
でも・・と言って、いつもちゃんと作らにゃいかんというものでもないですよね。
食べるもので人の体は出来ているということを分かればいいのでしょう。
大丈夫でしょう、Hana-Photo ママのやっていることを見ているのですから。多分。

v-480アマリリスさんへ
アマリリスさんのご主人様、新婚さんみたいだわ~
いつまでもラブラブなんですね。秘訣はなんでしょう?
家など、現役の頃も、「晩ご飯いらない。」の電話もほとんどなかった人なんですよ。

怒っちゃいますよね、普通は。


[ 2014/12/24 23:00 ] [ 編集 ]
NoTitle
あれ!こちらの記事とセットになってることに
あちらを投稿後に気がつきました。

どなたかが「蛙の子は蛙」って書かれていますが
本当にそのとおりだなあとうなずきました。

お母さんの日常のなかで育ってきて
息子さんのオリジナルが生まれるんですね。
[ 2014/12/25 07:18 ] [ 編集 ]
v-480ざくぁざさん、おはようございます。
このひと、食べるだけの人でしたが、独立したらこんな人になってしまって
料理や掃除をするのに、ひとりの人間はいらん
俺一人でも、家のことはできるくらいだ・・・と言って
お嫁さんになる人も将来社会に出て働けるよう、今、修行中なんです。
でも片づけは苦手ではないかなぁ・・・?
[ 2014/12/26 07:08 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

旬の花時計
プロフィール

はなこ

Author:はなこ
“はなこの暮らし工房”にようこそ!
東京都在住
庭で咲いた花、手作りしたもの、毎日の生活のひとコマを綴ります。
自分の為の備忘録。

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索