FC2ブログ

はなこの暮らし工房

ガーデニング、絵手紙、絵遊び、昔は料理が趣味だった主婦の日常生活

桜餅

作ってみました、桜餅。
一年に一度くらいしか作りません。

召し上がった方が美味しいと言って、
作り方を...とおっしゃいましたので、簡単に書いておきます。

和菓子作りのしたことがない、初心者の方も
一番簡単につくれるのが、「桜餅」ではないでしょうか?

だって、ピンクの皮以外はみなお店で購入するでしょう?大抵は。

<作り方>20個分
材料  こしあん   500g
    桜の葉の塩漬け  20枚
    小麦粉    80g
    白玉粉    40g
    水      260cc
    砂糖     大4
    食紅     ほんの少々

作り方
  ① 白玉粉は水でよく溶かし、小麦粉、砂糖を加えて静かに混ぜ
    30分休ませる。
    食紅は、焼く寸前に入れる。
  ② あんは、20等分し俵型にまるめる(ラップを使うとよい)
  ③ 桜の葉は30分くらい塩出しをし、水分を取っておく。
  ④ テフロンのフライパンにうすく油をひき、種①を大1づつ
    5×10センチくらいの大きさに楕円に広げ弱火で焼き、
    乾いたら、裏返しさっと焼き上げてザルにひやす。
  ⑤ 先に焼いた方が、表になる。
    葉は、葉の表を菓子の表にする。
注意  食紅は濃くし過ぎないように。
    厚化粧はいけません

私が作る桜もちは、材料購入のお店のあんが美味しく
だから、美味しいと言われるのです。
私が作ったのは、皮だけですもの。

面白いことに、さくらもちは関東では上の作り方で作ったものを
さくらもちと呼ぶが、関西地方では道明寺粉でまるめたものを桜葉に
包んでさくらもちと呼ぶようです。
関東のさくらもちは向島の寺の呼び名をとって、「長命寺」と呼ぶらしい。
興味ある方は、下のexcite newsをクリックしてみてみてくださいね。
excite news

桜餅
桜餅
私たち関東人は
これを桜餅と呼んでいます。

道明寺桜餅
どうもこれは関西でいうところの桜餅のようです。

呼び方ひとつで面白いですね
仲良くしましょうね
 [ 2007/04/18 07:00 ]  料理・食べ物 | TB(0) | コメント(4)
わお~、桜餅のテンコ盛り!
しかもあんこたっぷり。
甘党の私には目の毒でございます。

桜餅っていったら私もまず「長命寺」のイメ-ジかな。
でも「道明寺粉」も好き。
なんてったって甘党ですから。

何でも手作りしちゃうはなこさんに拍手!




[ 2007/04/18 08:28 ] [ 編集 ]
やっぱり、花よりだんごですよね
葉桜になっても、いつでも桜餅は食べたい
桜餅も道明寺も、どちらも好き~
[ 2007/04/18 14:15 ] [ 編集 ]
桜餅大好物で~す!
30個位写真に写っていますが
一人で食べたらあかんよ!
和菓子は体脂肪アップに結びつかないかも
しれないが、食べるのは1回2~3個が適当。
おすそわけ~待っています。
[ 2007/04/18 19:01 ] [ 編集 ]
v-252みなさま、好き勝手におもしろコメントを、ありがとうございます。

v-252hesbyさん
テンコ盛りですか。ホホホッ
なんか、相撲取りのおやつみたいですね。
わたしにゃ、体に毒でございますぅ。

v-252すみれさん
すみれさんには、お恥ずかしいでございます。
クレープみたいな皮で包んだ桜餅が、幼き頃からの
味ですよね。でも、日本全体では道明寺粉の方が若干多いみたいですから、分からんもんですね。

v-252和菓子フアンさん
え~、わたくしは、一度に一個しか食べませんよ~。
そして、何度もたべませんよ~。
私はね、本当は辛党ですから。

この三人さん、どうも甘党ですね。
参った!v-393
[ 2007/04/18 21:14 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

旬の花時計
プロフィール

はなこ

Author:はなこ
“はなこの暮らし工房”にようこそ!
東京都在住
庭で咲いた花、手作りしたもの、毎日の生活のひとコマを綴ります。
自分の為の備忘録。

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索