はなこの暮らし工房

ガーデニング、絵手紙、絵遊び、昔は料理が趣味だった主婦の日常生活

町田フットパス・No.7 下堤~小野路

気温が急降下して雪の予報に出ている今日です。
やはり暖かな日への期待は、問屋がおろさずでしたね。

天気模様をみながら日曜日の晴れた日に、フットパスをしてきました。
街道はよく車で通る私の生活道路ですが、街道と街道を挟んだ間の地帯は里山の田園地帯になっていて
今まで知らずにいたものですから、ちょっと驚きました。
歴史古道の面影を多く残す地域でした。

高台から多摩丘陵の羨望が気持ち良く、遠くにはうっすらと富士山の姿を観ることも出来ました。
このモデルコースの最後の方は省略して、3年くらい前に出来た小野路宿里山交流館でお昼と
風が冷たくなってきましたので休憩で終わりました。

和光学園の裏手の道を入る。
ここに当たりは、鎌倉街道へ抜ける近道のようで、古道とはいえ、交通が休みなく往来するのに驚く。

20150215フットパス1

近くには大学のグラウンドも近く、日曜日のせいもあって遠くからは若者がスポーツをする歓声が聞こえ
また歩くこちら側の小鳥の鳴く声とあい混ざって、中々平和な空間でした。
給水場を過ぎた見晴らしの良い地点からは、遠くに靄のかかった富士山も見えました。

20150215フットパス2

いかにも多摩丘陵らしい里山の風景。

20150215フットパス3

長谷観音が建つ東光寺の中を通り抜けて別所へ。
お寺の白梅が咲きはじめていました。

20150215フットパス4

別所から布田道(甲州街道布田へつなぐ道。近藤勇、沖田総司、土方歳三らが剣術の稽古で通った道といわれる。
また、江戸への物資をが運ばれたと言われる道))を通り
この辺りは、ガイドマップを作った「みどりのゆび」の管理緑地がある。

20150215フットパス5

山深い形相の関谷の切り通し。

20150215フットパス6

中々深い歴史を感じる強烈な切り通しと観ました。

20150215フットパス7

切り通しを経て、小野路宿に。
ここには新鮮組の資料が展示してある小島資料館があるが、この日は休館日でした。

江戸時代には宿場としてにぎわった小野路宿があり、そこにあった一軒の旅籠(はたご)を改修し
観光交流の拠点として再整備した市の施設が「小野路宿里山交流館」です。

20150215フットパス8

四季折々、ハイカーたちやサイクリングをして楽しむ人たちの休憩所として賑わっているそうです。

ここでお昼にしました。
手打ちのうどんと手作りのコロッケが美味しかったです。

20150215フットパス9
(食べ始めてから、「写真、写真をと・・・」)

この日は短かったですが、のんびり歩いて冬の里山の新鮮な空気と歴史ある里山風景を楽しみました。
午後は冷たい風も出てきましたので、これにて帰路につきました。
家から約14000歩でした。

フットパス
こんにちは。
青空が気持ちよさそう。
10000歩は、時々歩きますが、14000歩は、すごいですね。

八王子の別所というところに、知人がいるので、最初は八王子?と
思いました。とても歩ける距離ではないので、調べてみたところ
町田にもあるんですね。

[ 2015/02/19 12:38 ] [ 編集 ]
お元気ですね!
足の方は大丈夫ですか? 沢山歩かれても大丈夫みたいなので安心しました。

写真だけではなく 詳しく解説して下さっているので勉強になります 流石!人気ブログ 中味が濃いわー。

うどんなのですか? お蕎麦に見えます 美味しそう! 新鮮な外気を吸って 美味しいものを頂き 最高の幸せですね 歳を重ねると食べる事だけが楽しみです。
[ 2015/02/19 14:49 ] [ 編集 ]
こんばんわ~
冬和寒くて歩くの億劫になりがちですが、一歩出ると寒いながらもいろんな発見がありますよね。
梅の花もほころんできて小さな春も感じられますしね。

おうどん細めですね。
私細うどん大好き!太いのどちらかと言うと苦手。

おうどん食べるときはまず麺の太さを見てからだわ~
[ 2015/02/19 20:34 ] [ 編集 ]
v-280 Hana-Photo さん、こんばんは
あまり歩数を気にしないで行こうということでしたが、やはりちょろっと
歩数はどんなか見たくなってしまいました。
別所は八王子にもあるのですね。
この日もお天気が良くてよかったです。

v-280ケイコさんへ
足はまずまずといった感じですね。
靴に慣れてきたかな。運動不足なのでなるべく動くようにはしていますよ。
ご心配ありがとうございます。ケイコさんもお大事にネ。

これはうどんでしたね。
私も色から見ると、蕎麦と思いましたが
多分無漂白の小麦粉を使ったうどんでした。
美味しかったですよ。

v-280misakoさんへ
私は太いうどんの方が好きなんですが(讃岐うどんね)、これは見た目お蕎麦のようでしたが、無漂白粉のうどんでしたね。
地域の主婦たちがこの交流館の運営をしているようなのです。
椿の花、ここで買ったのです。たった¥150でしたよ。
[ 2015/02/19 21:42 ] [ 編集 ]
歩いた所のはなこさんの解説を読んでいると、
自分も歩いてみたいと思います。
富士山も見えて・・・里山も気持ち好さそうですね。

沢山歩いてからの
手打ちうどんと手作りコロッケは美味しいでしょうね~
[ 2015/02/19 22:51 ] [ 編集 ]
こんばんは!
そう言えば、このところ布田道を歩いていません。
里山交流館が出来てからは、便利になりましたね。
あそこで供される物は、全て地元の物、地産地消を
地で行っているそうです。
ちなみにお料理を作るのは、農協の婦人部、売店は
地元のPTAの方々と伺いました。
お友達がいますので聞きましたよ。
[ 2015/02/19 23:52 ] [ 編集 ]
v-280sachiさん、こんばんは
このコースも中々良かったですね。
じぶんの家の周りにこんなところがあったと学んだ歩きでしたね。
3~4月は、コースが外れますが、折を見ながらひとりでもぶらり歩きに出かけてみたいと思っています。
季節もよくなりますしね。。

v-280Taoさんへ
関谷の切り通しが個人的にはとても気に入ったところです。
Taoさんの以前の記事を読んでいましたから、交流館はそう、心してみてきました。
割に短いコースですが、自分の近くに歴史を感じたいいコースでした。
また、歩いてみたいとも思いましたね。
[ 2015/02/20 19:54 ] [ 編集 ]
すごい体力。14000歩ですか。
日頃の努力あってのフットパスなのですね。
なまけものの私、でも、いつまでも怠け者じゃアカン。
心を入れ替えます。
[ 2015/02/22 16:12 ] [ 編集 ]
v-280ざくぁざさんへ
家からちょっとどこかへ出るとなると歩数はけっこうな数になるのですよ。
停留所までは1300歩もあるし・・・
先日歩いて15分のところの医者へ歩いていったら、往復7000もあったのに驚き。
そして昔は15分で行けたのに20分もかかったことに尚驚き。
いあや~、歳の波が押し寄せているのを感じた、感じたわぁ。
老化の速度がすごいスピードで押し寄せているのを感じますよぉ。
[ 2015/02/22 21:09 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

旬の花時計
プロフィール

はなこ

Author:はなこ
“はなこの暮らし工房”にようこそ!
東京都在住
庭で咲いた花、手作りしたもの、毎日の生活のひとコマを綴ります。
自分の為の備忘録。

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索