FC2ブログ

はなこの暮らし工房

ガーデニング、絵手紙、絵遊び、昔は料理が趣味だった主婦の日常生活

「あなたは、それでいいのよ。」

昨日のPC講座の帰りに、風邪をひいてしばらく行けなかった
母のお見舞いに行ってきました。

父が来ていました。
父は、毎日来ています。
「しばらく、ご遠慮ください。」と病院に言われても
休むことが出来ないのです。
そうしないと、自分の心が安心しないのでしょう。

母は、私がベットに近づくとわたしの上着をそっとめくって
中に着ているシャツの柄を見たい様子でした。

「孔雀の模様かしら?」と言うと
「綺麗ね。」と言う。
綺麗でもないのですが、そうか、病院は中々柄物にも
出会えないのね。

手を握ると、私の小さな赤い石のついた指輪を見ています。
そう、母は小しゃれな人でした。
「守り石なの。小さいでしょ。」と恥ずかしそうに言うと
『うう~ん、大きいよりはいいよ。この方がいいよ。』と言う。

そう、母は元気だった時も何時もこういう言い方をする人でした。
決して、否定はしない人でした。
そう言われたからって、私たちは間違えがあれば後で
気がついたものです。

『それでいい。あなたのままでいいのよ。』と
何時も言って、子どもたちを応援していたのでしょう。

そのお陰で、私は心悩む時も心の奥底から 「I`m OK」と
聞こえてくる言葉に応援されてきたように思います。
この小さな自信が、いつも私を元気にさせてくれているのだと思います。
母が幼い時から、わたしにそう言ってくれたお陰だと思います。

「遅くなると、道が混んでくるから帰るね。又、来ます。」と
言うと、一瞬なんとも言えない寂しそうな顔をしましたが、
「気をつけてね。」と言って手を振りました。

嫁いでから実家に遊びに行き、
私が自分の家に帰るときに見せる、母の一瞬寂しそうな、その顔でした。

母の作った鏡(56センチ×46センチ)
母、鏡


バラ絵手紙


バードバス
今日という晴天
 [ 2007/04/22 00:57 ]  | TB(0) | コメント(2)
「あなたはそれでいいのよ」と育てて下さったお母様。
なんてステキなお母様でしょう。
それが はなこさんの魅力の源ですね。

お母様、どうぞお大事に。
[ 2007/04/23 08:32 ] [ 編集 ]
e-235hesbyさんへ
あなたに会うとよく「おかあさんは、いかが?」って
いつも聞いてくださいましたね。

ありがとうございます。
ありがとうございます。
[ 2007/04/23 23:02 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

旬の花時計
プロフィール

はなこ

Author:はなこ
“はなこの暮らし工房”にようこそ!
東京都在住
庭で咲いた花、手作りしたもの、毎日の生活のひとコマを綴ります。
自分の為の備忘録。

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索