はなこの暮らし工房

ガーデニング、絵手紙、絵遊び、昔は料理が趣味だった主婦の日常生活

鮎の甘露煮 と 穴子の蒲焼き

今日は珍しい料理をしています。。。
私が出かけている間(ちょっと遠出です)に、夫が頂き物で冷凍になっている穴子と鮎を白焼きしておいてくれるというので
「はい、ありがたや。よろしくお任せいたしまする。」で、出かけることにしました。

家のガスレンジは魚焼きがうまいこと(いつもは)いきません。
「絶対上火が強くって焦げるからね、側についてないと焦げるからね!」と、普段台所に入らぬ人に申し上げて
出かけましたが・・・・
帰宅したら、とても綺麗に出来上がっておりました。

私は、ここで褒めておかなくては!と、思い
「綺麗に焼けたわね~。あなた、丁寧だからね~。 なかなかこうはいかないのよねーー。感謝、感謝です。」と
下心的ですが、言うのを忘れませんでした。

帰って来てから、① 穴子は甘辛に煮て蒲焼に仕上げ晩御飯になりました。

晩御飯
穴子丼 トマトサラダ 小松菜お浸し 糠漬け 焼き空豆
20150521晩御飯

アナゴのかば焼きなどやったことがありませんが、まぁ、こんなものだろうと山椒醤油も使って煮つけて行きました。
出来上がりは、「まぁ、いいんじゃありません?」になりました。

さて②、こちらは白焼きしたアユを甘露煮に仕上げます。、圧力鍋で下煮の始まり・・・。
鮎って、美しい魚なんですね。(私が言うところの、黄金○○の魚です。)

鮎の甘露煮1甘露煮出来上がり

ネットで調べると、甘露煮は2日ぐらいかけてじゅっくり炊き上げる料理のようで
一日目は水と酒(特級酒など使いました)で煮て、翌日まで放置することにしました。

二日目、続きをします。
水飴など無いな~と思いながら、本みりんを多めでいいでしょう・・・

甘露煮の後、冷蔵庫の片づけ、厚焼き卵も(釜揚げ桜エビと三つ葉入り)。

20150522厚焼き卵

片づけ料理で、筍のうま煮、きんぴら牛蒡、高菜漬けの炒め、きゃらぶき(庭のフキで)、ラタトウユなどなどを
常備菜として作りました。
時々冷凍庫もひっくり返さねばなりませんね。
存在を忘れているものもあって・・・・料理三昧の立ちっぱなしの一日でした。


晩御飯
鮎の甘露煮 筍うま煮 オクラ冷豆腐 糠漬け
20150522晩御飯

筍も今年はこれでお終いです。たんと頂きました、感謝。




 [ 2015/05/23 00:00 ]  料理・食べ物 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

旬の花時計
プロフィール

はなこ

Author:はなこ
“はなこの暮らし工房”にようこそ!
東京都在住
庭で咲いた花、手作りしたもの、毎日の生活のひとコマを綴ります。
自分の為の備忘録。

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索