はなこの暮らし工房

ガーデニング、絵手紙、絵遊び、昔は料理が趣味だった主婦の日常生活

横浜イングリッシュガーデンへ行ってきました

バラのガーデン・「横浜イングリッシュガーデン」に行ってきました。
昨年に引き続き2回目です。

200150521横浜イングリッシュガーデン1 200150521横浜イングリッシュガーデン2

残念ながら、今年はバラの咲く時期が早くて、多くのバラは見ごろを過ぎていました。
なので今年はガーデンに入った時のあの強烈なバラの香りもあまり気が付きませんでした。

200150521横浜イングリッシュガーデン3

やさしいやや小さめのバラが、美しく迎えてくれました。

200150521横浜イングリッシュガーデン4

バラとクレマチスの息をのむような美しいコラボ。 
存在感たっぷりのスモークツリー・ゴールデンスピリット。

200150521横浜イングリッシュガーデン5 200150521横浜イングリッシュガーデン6

小花のばら・淡雪の前には、ギャラリーが多く楽しんでいました。

200150521横浜イングリッシュガーデン7

白いバラがテーマのローズアンドベレニアルガーデンは、あふれんばかりのまばゆい白でいっぱい。

200150521横浜イングリッシュガーデン8 200150521横浜イングリッシュガーデン9

バラとクレマチスは相性のいいガーデン仲間なのですね。
お互いを引き立てあってまた、自身の花の可愛らしさや色が見る人を魅了します。

200150521横浜イングリッシュガーデン10 200150521横浜イングリッシュガーデン11

小道の木に絡んだ可憐なバラがまた美しい木陰に誘います。

200150521横浜イングリッシュガーデン12

水辺も植物とは切っても切り離せません。
池の周りに咲く真っ赤なバラが美しかったです。

200150521横浜イングリッシュガーデン13

今回はバラ以外の花たちが、少なかったようにも思えて、少し残念でした。
花も見ごろを過ぎたのか、一つ一つの写真は・・・・・。

200150521横浜イングリッシュガーデン14

楽しみにしていた多肉植物においては、どこにも見当たりませんでした。
帰りの道の住宅展示場の家の前に、いくらか寄せ植えがあって楽しみましたが。

バラの花の管理はとても大変と、聞いています。
一年中やることがいっぱいと言っていた友人の言葉も思い出しながら、咲かせる苦労を思いました。

ふと、ガーデンを散策しながら昔の母の面影も浮かんできました。
私は地の花を好んでガーデンに出かけますが、母は、生花の展覧会に良く出かけていたなぁと
花を巡る両人の姿が似て、おかしくも思いました。
母娘ですね。




 [ 2015/05/24 18:09 ]  旅・お出かけ | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

旬の花時計
プロフィール

はなこ

Author:はなこ
“はなこの暮らし工房”にようこそ!
東京都在住
庭で咲いた花、手作りしたもの、毎日の生活のひとコマを綴ります。
自分の為の備忘録。

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索