FC2ブログ

はなこの暮らし工房

ガーデニング、絵手紙、絵遊び、昔は料理が趣味だった主婦の日常生活

予防接種 おたふくかぜ はしか

3月初旬、我が家で3人の体に湿疹が出ました。

すぐ疑うのは、食あたりですが、どうも様子が違う。
はじめに出始めた息子が内科にかかりましたが、
先生曰く「よく、分からない。」ということでした。
そして、血液検査に回りました。

次はわたくし。
息子の内科医が皮膚科の方が...というのでわたしは、
皮膚科へかかりました。
先生曰く、「毛穴の詰まりのよう......ですね。」
わたくし、「えっへー、~、-~。」
先生、「変ですか?」
わたくし、「範ちゅうに、ありませんが......。」
     「息子が血液検査していますが.....。」
先生、「血液検査では、わからんと思いますよ。」

(こんな、きれい好きな私に向かって.........。
先生の方がよっぽど、詰まっていそうですが.......。)
 
それで、化膿止めの抗生物質と塗り薬がでました。

もうひとりの息子は下火になってきたのと、
上のやり取りを聞いて、医者にはかからず終いでした。

息子の血液検査の結果、特定は出来ないが「何かのウイルス性」と
判明。(わたしは、初めからそうだと思ったのよ!
そして息子は、水疱瘡とはしかの抗体が無いことが判明。

「えー、はしかはチビの時に予防接種しましたよ。」

そこで、本題に入ります。
はしかは今、八王子市と都内ではやっていると今日のTVニュースが
伝えていました。はしかは恐い。
はしかは母子手帳にも接種記録があったが、どうも
年々、抗体が消えていく人(1割)がいるそうだが、
その中にいたらしい。

わたしは、37歳の時におたふくを子どもから移って患った。
大人になってかかるのは、重症になる恐れもある。
えらく辛い記憶がある。
水疱瘡は母親としても記憶無く、ずっと気になっていました。

はしか予防接種代 ¥5200
水疱瘡予防接種代 ¥6800 (保険がきいて)と
少々高額とは思いましたが、
終わった時に母親の役目を納めた気持ちでした。

晩御飯
カジキマグロのバタ焼き 野菜添え 味噌汁 ご飯 漬物 夫のデパ地下の一品



パンジーはそろそろ終わり
パンジー終わり

 [ 2007/04/28 07:00 ]  生活 | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

旬の花時計
プロフィール

はなこ

Author:はなこ
“はなこの暮らし工房”にようこそ!
東京都在住
庭で咲いた花、手作りしたもの、毎日の生活のひとコマを綴ります。
自分の為の備忘録。

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索