はなこの暮らし工房

ガーデニング、絵手紙、絵遊び、昔は料理が趣味だった主婦の日常生活

ハンゲショウ(半夏生)咲く

♪ハンゲショウ の葉が白くなり始めました。

20150615ハンゲショウ

昨年もこの花が咲くのが早いと言っていましたが、今年はさらに早いです。
暦の上で半夏生は夏至(今年は6月22日)から数えて11日目になるようですから、今年は7月2日(木)だそうです。
大体暦通りくらいに咲く年もあったかと思いますが、このところは年々前倒しになってきますね。
ちなみに花弁の役割をするのがこの白い葉で、花は穂状花になります。
梅雨時に相応しい雰囲気の植物ですね。どくだみの仲間です。

今日咲いてきた花は
庭では押され気味の ♪コレオプシス・ムーンビーム

20150615コレオプシス

沢山咲いた年もありましたが、今年はうんと押され気味。

こちらは新しい仲間の
♪リシマキア・ボジョレ

20150615リシマキア・ボジョレ

リシマキアといえば黄色い花を付けると思っていましたが、これは、ワインの名前のような(花色からはワインは連想するかも・・・)
北アメリカ原産の宿根草。

銀色ががった美しい葉に軸が赤く、黒みかかったレッドの 花とのコントラストがとても美しい
花後切り戻すと再び開花する。とありました。
バラの時期に(家にはないが)バラとの相性も良いとありました。お洒落な色合いです。
植える場所はやや半日陰 で湿気のあるようなところが良いようですが、やや日当たりで乾燥地かも。

♪ヘリオトロープ

20150615ヘリオトロープ

香水の花とタグにありました。昔この花から香水を作ったのですね。
紫の花といい香りとで時々仲間入りしますが、一年草の扱いで冬はダメになりますがタグには、冬越しについて
書いてありましたので、今年はそうして冬を越させてみようかなと思います。
コンロンカと合わせて植えたらいいかもと思ったのですが、それは出来なくて単独鉢にしてあります。
蕾の色がとても美しい、この花の香りにピッタリの色と思います。ペルー原産のハーブ。

今日咲いてきたスカシユリは ♪黄色のスカシユリ

20150615黄色スカシユリ

蕾、沢山持っていますね。灯りをともしたように周りが明らみます。

それとこちらは2週間くらい前に挿し芽をした ♪エラチオールベゴニア

20150615エラチオールベゴニア

根が付いたようですね。
この親株は室内にづっといます。
ベゴニアの挿し芽は、花径のトップを挿し芽にするそうですね。
下の茎を挿し芽にしても着くけれど、花は咲かず。とありましたので、その通りトップの花径を挿し芽にしましたよ。
挿し芽中は、明るい日陰で雨が降れば当たるところに置きました。

成育はカーテン越しの室内が良いようです。


晩御飯
鮭ハーブ焼き 夏野菜煮もの トマト
20150615晩御飯 20150615糠漬け

☆ぬか漬けが美味しくなりました。
糠の冬越しですが、私は3日に一度くらい糠はかき混ぜて冬を越しました。
塩の蓋をして冬は眠らせる方法もあるようですが、私には冬は3日に一度かき混ぜるが、よかったと思います。
毎年の失敗からやっと脱出することができました。
黄色の野菜はズッキーニ。

今日は驚いたことがありました。
いつも行く、川崎セレ○モスの農産所で、ピンクアナベルが¥5000の値段が付いていました。
何かの間違えではと思いましたが・・・私は3年くらい前に買ったのですが、¥500以上の花はめったに買いませんと、いうか
買えません。

農産所のビワは一袋たったの¥200で、不揃いの大きさですが甘くてとても美味しかったです。
スーパーでは一粒いくらのお値段になります。

物の値段というものはあってないもの・・・?なのか?・・主婦も賢く暮さねばと思いました。

長々と書いてしまいました。
また勝手ながら、コメント欄を閉じさせていただいています。
いつもご訪問ありがとうございます。感謝です。


 [ 2015/06/16 00:00 ]  花 と庭 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

旬の花時計
プロフィール

はなこ

Author:はなこ
“はなこの暮らし工房”にようこそ!
東京都在住
庭で咲いた花、手作りしたもの、毎日の生活のひとコマを綴ります。
自分の為の備忘録。

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索