はなこの暮らし工房

ガーデニング、絵手紙、絵遊び、昔は料理が趣味だった主婦の日常生活

今年の新品種の花 ラスティセージ

近所の方が用でやって来て、「鳩がいるのね。」と、言う。

20150617鳩

ほ~んとだ、振り返ったらあの“ちゃっかり君”が座っていました。

よくよく見ると可愛い顔をしている。
生きている目だと思う。
まだ小柄なこの子は、いったい何歳になるのだろうか?
鳩は平和の象徴だから(本当は白い鳩だけどネ)、いいか~。


さて、庭の花。
この花はまだ新しい花のようですが(2015年の新品種。)、ネットで知っていました。
フラワーショップで見かけましたので、宿根草というところ、花の時期が長いに魅かれて仲間にしました。

♪ラスティセージ

20150617ラスティセージ 20150617ラスティセージ2ほとんどがガク。

アンティークカラーが魅力のラスティセージ。
初夏から秋まで咲き続け、お花の咲いた後のガクも残りますので、秋もより華やかに見えるそうです。
アンティーク調が我が家の庭に合うかどうか分らないですが、秋になると、残ったガクがさらに赤みを帯びると
お花屋さんに聞きましたので楽しみにしています。

日当たり、水はけの良いところで。
生育旺盛で、切戻すと枝数が増え、株がボリュームアップして花もたくさん咲きます。
シソ科 、多年草、 原産 はいろいろ書いてありどれが本当か分らないので今年は書かずに置きましょう。。

こちらは
♪ラベンダーセージ(サルビア・ファリナセア・インディゴスパイアス)

20150617ラベンダーセージ

写真はほんの一部分です。
夏が終わってもこの花だけは青々した花が咲き続けて、暮れの霜が降りるころまで咲き昨年はとても綺麗だと思いました。
この2種、来年は同じ背丈に育てて、コラボを楽しめるかも。

ラベンダーは盛んに生育して大株になるので、開花までに1~2回摘芯して形をこんもりと低く整えるとよいのですが
中々・・・芽を摘むのが出来なくって・・・・今年も背丈が伸びてしまうかも。
冬は地上部がなくなりますが、マイナス8度くらいまで は耐えますので来春がまた楽しみですよ。

青い色のメドウセージも咲いてきました。
これもとても強健で、ラベンダー好きですね。



今日のお昼ご飯
ゴーヤチャーハン 生野菜 即席みそ汁
20150617お昼ご飯

☆ナンプラーで仕上げる、ゴーヤチャーハン
材料  ゴーヤ(好きなだけ)、ベーコン、刻んだ玉ねぎ   で、いつものようにチャーハンを炒めます。
味の仕上げは、酒とナンプラーで。
塩コショウは、ご飯を入れる前に少しだけ。

ゴーヤの苦みをあまり感じず、美味しいチャーハンに仕上がります。
ゴーヤの苦手な方、是非作ってみてください。

 [ 2015/06/17 16:41 ]  花 と庭 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

旬の花時計
プロフィール

はなこ

Author:はなこ
“はなこの暮らし工房”にようこそ!
東京都在住
庭で咲いた花、手作りしたもの、毎日の生活のひとコマを綴ります。
自分の為の備忘録。

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索