はなこの暮らし工房

ガーデニング、絵手紙、絵遊び、昔は料理が趣味だった主婦の日常生活

ちょっと怒っています

図書館からリクエストした本がやってきました。

20150705本

この本をリクエストした時の自分の意図は何であったか・・・・本が到着したときには忘れてしまうことも
あります。
何人もの人が待機して順番を待っているものですから、時間が経ってしまっているのです。

まぁ、この本の表表紙をみれば、どういうことが書かれているか察しはつきますが。
さらさらとめくった本の中には忘れかけられた心情の、忘れたくはない言葉のいくつか・・・。

と、ここまでで・・・・

ネットニュースの見出しからニュースはしばし読むのですが

あの年金情報流失の後始末にかかったお金がなんと、4億円に達したというのです。
なんと!
地球のあっちとこっちとかけ離れた次元の話に、腹の虫が収まらぬ話であります。
庶民が賢く身の丈の生活をしようとしているところへ、あ~、お国がお仕事で失敗したツケが4億円ですか。
一体誰のお金で処理するのでしょうかね?

若い人の中には、今だって毎日が不安なのに将来など考えられないと年金の保険料など払えないと
言う人も少なからずいるのだ。(自分の生活が貧しいと思う人65%くらいあったかと思う。)
先日の新幹線火災の事件だって、明らかな原因は分っていないが少ない年金だけでは暮らしていけないと言っていた
声も聞えてきていた。
もちろんそんな事件は決して起こしてはいけないのだが、どういうことだかお国は分っているのか
怒り心頭であります。

仕事を終えいわゆる年金暮らしになった時、決して生活できる金額ではないとしても全く無いということは
果たしてそれで老後のお生活は出来ないと思うので、若い人には収めることをお勧めするが
これでは自分の見通しもさることながら、こんなことでは年金機構の未来も明るいとは思えなくなる。
未来に安心できると思えば、保険料を喜んで収める気にもなるというものだろう。

私は消えた年金記録問題で、最後にはもう面倒になって来て諦めた経験もあるのです。
社会保険庁の年金記録のずさんな管理が指摘され、国民から批判されたことで表面化した事件です。
(結婚で退職した時の6ヶ月間が未納とされて、当時何回かやり取りしたが向こうの未納の一点張りに
根負けして諦めてしまったことがあり。)

いろいろなツケばかり回ってきて、腹の煮えくりかえるニュースであります・・・・
お役所仕事、しっかりして下さい!と言いたいところです。
これが民間の仕事だったら、一体誰が支払うことになるのかって言いたいですね。



晩御飯
カレー サラダ 
20150703晩御飯

 [ 2015/07/06 00:00 ]  | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

旬の花時計
プロフィール

はなこ

Author:はなこ
“はなこの暮らし工房”にようこそ!
東京都在住
庭で咲いた花、手作りしたもの、毎日の生活のひとコマを綴ります。
自分の為の備忘録。

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索