はなこの暮らし工房

ガーデニング、絵手紙、絵遊び、昔は料理が趣味だった主婦の日常生活

真夏の読書

20150804夏の本

サマータイム生活で朝は早く起き、お昼すぎは昼寝と決め、晩御飯の後はなんとなくの終い仕事で
早く寝る夏の日々ですが、もう8月も5日で、駆け足でカレンダーが進む感がします。

図書館から借りた本2冊。
バタバタしている日々に返却期限が過ぎてしまいあわてて2日で読み終え、次に待っている人がいますので
夜の7時ころになって返しに行きました。(返却ポストがある)
街の空気が、ぼあ~んと暑い日没でした。
気象観測以来、猛暑日が連続5日と記録を更新しましたね。
(猛暑日とは、一日の最高気温が摂氏35度以上、真夏日とは30度以上になる日のこと。)


どちらの本も、「自分の選択」を考える本。

終末期を書いた本では、母の最期の日々を思い出しました。
今思えば、あの胃漏と点滴チューブにつながれた最後の母の日々は、一体誰のための日々だったのだろうかと
母に申し訳なかったと、家族の一人として悔やむばかりです。
最後に亡くなった母の手を握ってお別れし病室を出たときの、パンパンに膨れたあがった
あの優しかった母の大きな手を思い出して涙がこぼれました。

自分の終わりは、清く迎えたいと思いましたね。


きみちゃんちから長野県産の桃が届く。

輝輝桃

御縁があって親戚になるお家だが、こんなお話になる何年も前から時折向こうのお母さんが
嬉しいものを送ってくださる。
(ちなみにきみちゃんは、本当の名前ではなく愛称)


 [ 2015/08/05 00:00 ]  | TB(0) | コメント(3)
こんばんは
私の母もある日をきっかけに食事を拒否するようになりました。
死への準備だったのかも。
まわりは困りますから、点滴です。
でも点滴は良し悪しですね。
私は涙はでませんでしたが、兄がめんどうをみていたので、兄にお礼を言ったとき兄は涙をこぼしました。
胃ろうは私もどうかなと思います。
私はいつも思っています。今晩か明日か、先のことはわかりませんから。
おいしそうな桃がたくさんありますね。
これ全部はなこさんご夫婦で召し上がるのですね。
[ 2015/08/05 19:09 ] [ 編集 ]
どの様に選択できるか
我が家のばぁちゃんは91歳と9カ月食欲はあります。
助かります、
わが母ははなこさまのお母様と同じいろうを勧められてしましたが・・全く受け入れず一度使っただけでこの世を去りました。

自分の意志でなく家族の意見で…認知があれば自分ではどうしょうもないですね。
面倒をみてくれる家族に任せることになるでしょう

美味しそうな桃、今孫とブロウ拝見していたので・・・孫っち「美味しそう食べたい。」
[ 2015/08/05 21:37 ] [ 編集 ]
v-209はるるさんとミーさんへ
たった何年かの間に、この胃漏についての問題は世間でも大きく進み治る見込みのない高齢者につけるということは
医者の中でも疑問視する動きになってきたようですね。

私も母の時は何の知識もありませんでしたが、母の死後はこの手の本を何冊か読んで自分の知識も増えてきました。。(母の死が教えてくれたこと。

一番の問題は、患者がちゃんとした意思表示を持っているということが大事と思います。
判断能力のある時に、終末期において受ける医療について家族とよく話し合い自分の希望を紙に書いて残すことが納得のいく最期を迎えられるのではないでしょうか?
そうすれば、医師も無益なことはしないのではないでしょうか?

点滴をすると痰が増えてそれを取るのはとても苦しいことであるということ。
母は一日に多い時は10回以上もとっていた。(苦しがって「死んじゃうよ~」と、悲鳴をあげていました。)
点滴1本(2時間かかる)の栄養は100カロリー(野菜ジュース1本)で、3か月寿命が延びる・・・・(ただし高齢者の血管は細く脆く、3カ月もすると打つところがなくなる?
やがては胃漏へ。

一回呼吸器を取り付けたら最後まで取り外すことはできないこと(日本では殺人罪に問われる)だから判断が大事・・・
など・・・

痴呆になった人の最期を見守る家族の判断はそれぞれでしょうが私だったら
自分がしてほしくないことは患者にもしないということなのではないでしょうか。
私だったらそうします。

人間らしく生き、生きている間は人生を楽しみ死ぬ時は清く逝きたいものだと
私は思いました。

自然な最後というものは痛いものでもないらしいですし、苦しいものでもないらしいです。

食欲があるのは元気な証拠です。
大概は段々に食べなくなるようです。
食べなくなると、脳内ぶしつのモルヒネと同じ作用するものが増えてきて
苦しまないで終わるということでしたよ(本の中で。覚え間違っていたらご免なさいよ

お大事に。

うふふ、沢山の桃ね。
いつも野菜を頂く近所の方におすそ分けしました。
熟れてしまうからね、この暑さですもの。冷蔵庫もいっぱいで・・・・


[ 2015/08/06 12:27 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

旬の花時計
プロフィール

はなこ

Author:はなこ
“はなこの暮らし工房”にようこそ!
東京都在住
庭で咲いた花、手作りしたもの、毎日の生活のひとコマを綴ります。
自分の為の備忘録。

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索