FC2ブログ

はなこの暮らし工房

ガーデニング、絵手紙、絵遊び、昔は料理が趣味だった主婦の日常生活

一言でいうならば 花泥棒

いろいろな花が咲き、緑を楽しめる、いい季節になりました。

新聞記事で、一言で言うならば花泥棒の記事を読みました。
「花泥棒」とは、口に出して言うのもはばかる。
言いたくない言葉です。

何週間か前、私が何時も行くパン屋さんの店先にも
「花が盗まれました。」と張り紙がありました。

聞くと、パンジーの鉢が盗られてしまったと言う。
「でも、目利きの人ではないね。パンジーはもう終わりだから。」と
おっしゃる。でも.........。
これで2回目という。

よそから盗ってきた花を見て、心安らぐのだろうか?
花を見るたび、盗って来たことを思い出さないのだろうか?
季節がかわって来年またパンジーを見たら、このことを
思い出さないのだろうか?

一度でいいから、ご自分で花を育ててごらん。
花を育てるということが、どんなに自分を育ててくれていることか。

小さな芽のひとつひとつを、慈しみながら花を育てることが、
小さな命の一生を見届けるということが、
どんなことだかを、あなたに教えてくれて行ってくれるでしょう。

子どもではない大人のあなたに
私は、怒っています。

ハーモニーグラス
ハーモニーグラス

 [ 2007/05/09 07:00 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(6)
4月最後の金曜日に長女初めての授業参観がありました。
内容は‘あさがおの種まき’でした。

GW明けた月曜に嬉しそうな顔をして帰宅した長女。開口一番
「あさがおね、ふたばがでたよ」

今日は葉っぱが4枚になってたそうです。

小さな成長に目をキラキラさせる子供がいるのに
他人様の大事な花のキレイに咲き誇ってるところだけの横取りはなんと浅ましいものでしょう。
大人として恥ずかしい行為ですね。
[ 2007/05/09 15:44 ] [ 編集 ]
花泥棒・果物泥棒・米泥棒・電線泥棒など
こそこそと小さなことをおこない喜ぶ
こそ泥が増えているようだ。
テレビ番組、大沢親分の「喝!」という
声が聞こえてくるぜ!
大金持ちから大金をとり、貧しき人に
振舞う大泥棒なら許すのに・・・。
(わっはっはっ・・・・!)


[ 2007/05/09 20:56 ] [ 編集 ]
怒っています。
☆ねこのてさんへ
夏休みには、朝顔の鉢は家庭に持ち帰り夏休みの間
観察するという教材は、大きな意味があったのですね。懐かしいお話です。

大事に育ててくれたお礼に、翌年にはもっと沢山の花が咲かせられるように、これまた沢山の種を
残して終わるだなんて、そんな義理堅いことは
人間の私たちだって、中々できることではないかもしれませんね。

あさがお、たくさん花が咲くといいですね!


☆鼠小僧大親分さんへ
大金持ちから大金をとり、貧しき人に
振舞う大泥棒なら許すのに・・・。
(わっはっはっ・・・・!)

かもしれませんね。
でも、あの石川 五右衛門だって、最後は釜茹での
刑だったですよね。悪いことはしちゃいけません。

昨今の街中の落書きも根は同じ....と思います。
ほんと、「大丈夫か?日本人!」と渇、渇、渇を
入れたくなります。
やっぱり、わたし怒っていま~す。
[ 2007/05/09 23:58 ] [ 編集 ]
私も花を盗まれたことがあります
腹がたちましたよ~
とるのは、写真だけにしてほしいと
おもいますよね・・・・
[ 2007/05/10 16:19 ] [ 編集 ]
怒りか恐怖になるか......
☆すみれさまへ
結構「花泥棒」って多いのですね。

わたしは盗られていないのに、こんなに怒ちゃって
ホントに盗られたら怖いですよ。
泥さん、お気をつけあそばせよ。

すみれさんに、座布団あげてやって.....。
[ 2007/05/11 15:36 ] [ 編集 ]
すみれ様はいろいろとられた?
お花を盗られ・・・
美しき熟女のお姿を撮られ・・・
さんざんですね。
「笑点」お笑い大賞で
座布団5枚あげてくださ~い。
[ 2007/05/11 20:34 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

旬の花時計
プロフィール

はなこ

Author:はなこ
“はなこの暮らし工房”にようこそ!
東京都在住
庭で咲いた花、手作りしたもの、毎日の生活のひとコマを綴ります。
自分の為の備忘録。

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索