はなこの暮らし工房

ガーデニング、絵手紙、絵遊び、昔は料理が趣味だった主婦の日常生活

黄昏散歩

秋に妹に会った時、「幼いころ住んでいたところへ行ってみたいね。」と、話が出ていたので
年明けた日に「散歩は寒いほうが楽。」と、ぶらり旅を実行しました。

待ち合わせは、昔とがらりと変わった渋谷駅。
そこから確かオリンピックの翌年まで住み、幼い頃を過ごした懐かしい場所までを歩いてみました。

澁谷から少し電車を乗ったある駅前の商店街。
ややひなびた感じがしました。
最寄駅から住んだ家までは近かったですね。

20160115黄昏散歩1

駒沢通りの角には昭和の面影のある建物風がコーヒーショップになってたまたま残っていました。
あの頃はみなこんな風な今言えばレトロな家々でしたね。ここはよく残してあること。

20160115黄昏散歩12

この駅から家までの道筋を訪ねました。
目印の税務署。斜め向かいにはM高校。

20160115黄昏散歩2

この手前で道を聞き、「この辺りも随分変わった。」と、その方。
あった、あった、今も昔の名前のお医者さんでした。
怪我したときに縫ってもらったり、イボを取ってもらったお医者さん。
もう、あの先生の息子さんの世代になっているでしょう。(息子さんがお二人いらっしゃいました・・・

20160115黄昏散歩3

公園の手前には、兄たちが入っていたボーイスカウト東京第○○団。(今は普通の家になっていた。絵描きの先生だったような・・)
なだらかな坂を上がった突当りが、住んでた年より少し前に出来た公園。
懐かしい・・・・

20160115黄昏散歩4

この公園で、家族そろって写真も撮った覚えがあります。
その頃はまあるいベンチがあったのですが、どうも土台だけ残っていました。
この公園を突っ切って、中学校へも通いました。

20160115黄昏散歩5

公園のほどなくすぐそばに暮らした家はあったのですが、もうすっかり変わってしまい
クリーニング屋さんも、乾物屋さんも、電気屋さんも、八百屋さんも、お豆腐屋さんもみな無くなって
住宅地になっていました。
そうそう、天ぷら屋さんなんて言うのもあった。(お持ち帰り専門)
妹と、「どうもこの辺りが、そうだったよね・・・・。」 と。
でも、特定はできませんでした。

20160115黄昏散歩6

ここからさほどの距離も無い小学校。「ここ、ここ。」
その小学校の前の通りは商店街になっていて、3の日だったか?縁日がたってうんと小さい頃は
浴衣に帯を〆て母に連れられて楽しみに来たものです。
金魚釣りやひよこなんて売っていたかも・・・・


学校はそろそろ今、給食時間でしたね。

20160115黄昏散歩8

校門左手には、トーテムポールが。
あの頃も何かそんなもの作っていましたね・・・うっすらと記憶があります。

20160115黄昏散歩9

学校の塀の周りをぐるり歩いてみました。
私の家は裏門が近かったので、正門は普段使っていませんでした。
下校時は閉まっていて、いったん家に帰ってから学校の庭に遊びに行くときは、いつも開いていない塀を
よじ登って越えて侵入していましたってけ・・・

20160115黄昏散歩10

この小さな路地がいつも通った道。
角に駄菓子屋さんがあったと思いますが、もちろん今はありません。
裏門の前も大きな広っぱ(ガマの油やが来た古い記憶もある)があったと思いますが・・・・これも住宅が建ち並んでいました。

20160115黄昏散歩11

昭和の青い山脈など歌った♪歌手のI.Fさんの大きなお家もありませんでした。
帰ってきたら、「あぁ、あそこもちょっと見てくればよかったと。」、思うところもいくつかありましたが
今思えば、「もう、死ぬまで来ないかもしれないね・・・・。」ですから、行ってみてもよかったかもですね。

昔が“黄昏”なのか、今が”黄昏”なのか・・・・・わからないですが
楽しい散歩になりました。
この日も又、いつかは「黄昏の日」になっていくでしょう。
備忘録。



晩御飯                        晩御飯
シチュウ 鮭麹漬け きんぴら牛蒡 なます        椎茸肉詰め マグロ山掛け 蕗煮  
20160112banngohann 20160113晩御飯




 [ 2016/01/16 15:43 ]  旅・お出かけ | TB(0) | コメント(4)
こんばんは
たそがれ散歩ですか。
たそがれというと、さみしい感じも受けますが、
妹さんと歩いたのですね。
私も夏の暑い日よりは寒いほうが歩きやすいです。
昔と変わってしまったところ、同じところ、またいろいろ思い出して、行ってよかったですね。
こういうひととき、すごくいいと思います。
[ 2016/01/17 20:16 ] [ 編集 ]
こんばんわ~
懐かしい散策だったようですね。
はなこさんは東京出身なんですね。

すっかり変わって当然なんでしょうけど、何か一つでも昔の面影があるものが見つかると
ホッとしますよね。

私も里帰りした時に通っていた小学校に行ってみましたが、建物がすっかり変わって
面影がなかったです。
ただ一つ、二宮金次郎の銅像が同じ場所にあってなんだかホッとした気持ちになりました。

私も一緒です~
ミシンあまり言うこと聞いてくれないのでねぇ
今のところすべて手縫いです。
しっかり縫う時も一本です。
返し縫いを何往復かします。
パッチワーク用の糸はすごく強いですよ。
[ 2016/01/17 20:54 ] [ 編集 ]
昔の共通の記憶がある人と 話しをしながらの散歩は
楽しくて、懐かしくて、ステキな時間だったでしょう。
懐かしい家がよく残っていましたね~。
説明がいつもより、気持ちが入っていて良かったです♡

私は自分が生まれた実家の近くに住んでいます。
わが子達は新設校に通学したのに、
私は自分の母校にパートで通っています。
何十年かぶりで行った時は懐かしかったです。

先日、テレビで はなこさんみたいな家族が
映っていました。アメリカに住むアメリカ人家族で
(両親と長女と弟2人)沖縄基地勤務の時に
撮った写真と同じ写真を撮るぞ~!と来日してた家族です。
楽しそうでした。
[ 2016/01/17 22:12 ] [ 編集 ]
雪になっちゃったワ
v-276はるるさんへ
はるるさん、雪が降りましたね、寒い・・・。
でも50年も前のことですから、急にはいろいろと思いださないのね、だんだんとで
あんなところもあったっけとか。
初恋の人の家も無かったみたいでした。。。。
50年も過ぎていればもう、もの凄く変わったです。
懐かしかったです。

v-276misakoさんへ
そうですね、ハチ公も同じ場所にあったけど、(渋谷で)何か向きが違ったような感じがしたわ。
駅も立体交差や地下道がもの凄く発達して鉄道が入り込んでいますね。
澁谷は昔取った杵塚で大体方向が分ったです。土曜日はよく澁谷をぶらぶらしてたです。若いころは。
今は田舎のおばちゃん。

私も手縫いの糸はキルト糸を使っていますよ。アイボリー色が万能選手ですね。

v-276ざくぁざさんへ
住んだ家はなかったです。もう古いから。大体こんなところだったよねと言う感じでしたね。
面白かったですね。公園は全然変わらずで。
学校の校庭は広かったけど、(私たちの頃はベビーブームの頃に近いから)陸上のトラックが出来ていたわ。

ああだこうだと、自分たちだけにしか分らないことですけど、なんか懐かしくていいですね。

地元で代々同じ小学校へ通うというのもいいなーって思いますよ。



[ 2016/01/18 12:58 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

旬の花時計
プロフィール

はなこ

Author:はなこ
“はなこの暮らし工房”にようこそ!
東京都在住
庭で咲いた花、手作りしたもの、毎日の生活のひとコマを綴ります。
自分の為の備忘録。

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索