はなこの暮らし工房

ガーデニング、絵手紙、絵遊び、昔は料理が趣味だった主婦の日常生活

可愛いメジロ

ヒヨドリの大群が去った(クリスマスホーリーの実も食べつくされた)後、平和な風景が戻ってきました。
「あっ、鳴いているね。」と、ウグイスの鳴き声も毎日のように聞く春の日です。。

今日は梅の花の蜜をついばみに、可愛いメジロの一群(10羽くらい)がやって来ていました。

20160305meziro

今朝のA新聞の興味深い記事がありました。
「春なのに 姿を消す生き物」と題して、気象庁は1953年から『生物季節観測』を続けているが
温暖化や都市化の影響で身近な生き物が見られなくなってきているとあった。

ここ5年間は観測の地で見られないとされる動植物が続出しているので、観測休止に追い込まれたそうだ。
東京大手町(東京のど真ん中)では春告げ鳥のウグイスは2000年を最後に確認できていないという。

地球温暖化が進んでいるうえ、気象台がある都市部ではヒートアイランド現象で生物が生息しにくい環境に
なっていると分析している。

生物季節観測の対象動植物は、ヒバリ、ウグイス、ツバメ、モンシロチョウ、キアゲハ、トノサマカエル
シオカラトンボ、ホタル、アブラゼミ、ヒグラシ、モズの11種。

植物は、ウメ、ツバキ、タンポポ、サクラ、ヤマツツジ、ノダフジ、ヤマハギ、アジサイ、サルスベリ
ススキ、イチョウ、カエデの12種。

暑さの厳しい夏や秋には私たちでも肌で温暖化の影響を強く感じることも多くある。
この種の動植物の観察を生活の中でも気をつけて見ておきたいと思いました。

このメジロたちが梅の木の間を忙しそうに飛び回るのを見ていましたが、
居間の後方で「ファックッショ~ン!!」と、無用意な大きなくしゃみに驚いたのか、パッと飛び去っていきました。





晩御飯                     晩御飯  
ちらし寿司 茶碗蒸し 南瓜の肉そぼろかけ ・ カジキマグロのピカタ 野菜ソテー添え 芽かぶ 五目豆 切干スープ
20160227晩御飯 20160229晩御飯。
   

 [ 2016/03/05 17:45 ]  居間から見る鳥 | TB(0) | コメント(6)
こんばんは
この新聞見ました。
うちも同じ新聞です。
去年モズをうちのほうで、よく見かけましたが今年はまだ見ていません。
こういうことは心配ですね。
ウグイスの声よく聞かれていいですね。本当にいい声ですから。
メジロは可愛いです。でもヒヨドリが来るとメジロは逃げます。
ヒヨドリは大きいですからね。
[ 2016/03/05 19:48 ] [ 編集 ]
こんばんわ~
↓積極的に行動されてますね。
少し暖かくなったので動きやすくなってきてうれしいですね~

今年はまだウグイスの声は聞いてないのですが、
メジロのツガイ(?)は何度か来ました。
10羽とはすごいですね!
そんな大群はまだ見たことなしです。

我が家の方ではシジュウカラ、セキレイをよく見かけますョ。
スズメちゃんは毎日我が家の庭に来ます~
[ 2016/03/05 21:23 ] [ 編集 ]
ひばりの鳴き声を
うぐいすの初鳴きを、私はまだ聞いていません。
毎年5月ごろと思っていたので、はなこさんのところは、早いですね。
私も、この新聞記事読みました。
そう言えば、ひばりの鳴き声を聞いていないなと思っていましたが
近くに麦畑などの畑がないのに気がつきました。
うぐいすは、まだ聞くことができます。
小鳥たちにとっても、温暖化の気候は住みづらいのでしょうね。
ひな祭りは、チラシ寿司でしたか。
[ 2016/03/06 09:46 ] [ 編集 ]
地球温暖化
梅にメジロ ウグイスの鳴き声 自然豊かな所にお住みになって良いわねー でもこんなに地球が汚染されて来たらいつまで自然豊かな地球が維持できるか心配ですね 始め有れば終わり有 いつもこの言葉を思い出します。地球どころか宇宙までゴミだらけ 何処まで人間は自然を破壊していくのでしょう・・・色んな事を考えていたら怖くなります いっそすべてが0になれば良いのにと考えてしまう事が有ります だっていつまで経っても戦争が無くならないし おぞましい事件が毎日何軒もニュースで流れるし 自然が破壊されると共に人間の心も破壊されているのでは?

散らし寿司 綺麗に盛り付けておられますね 盛り付けも料理の内 美味しそうです。
[ 2016/03/06 11:40 ] [ 編集 ]
温暖化の影響
こんにちは~

梅の花にやって来たメジロを
綺麗に撮影されてますね~素晴らしいです!

最近はこのメジロさえもなかなか見られなくなってきてますね
何時も行く自然公園ではこれまでは
ヤマガラ、ツグミ、モズ・ジョウビタキ。カワラヒワなど
良くこの時期には見られたものですが、
今年は特にさっぱり見られません。
池にやってくる冬の水鳥も今年は極端に少なかったですよ。
野鳥を撮影するカメラマンにとっては困ったものですよ。

[ 2016/03/06 15:16 ] [ 編集 ]
v-252はるるさんへ
そうなのですか~、はるるさんの方でも鳥の感じがちょっといつもと違うのかしらね?
うちの方はモズは秋には居て今も居ますね(高鳴きをしたんですもの)
ヒヨドリばかりで、困っちゃうわ~

v-252misakoさんへ
やっぱり今年はなんのかんの言いながら、暖冬だったですね。
大事な一日ですもの、残り少ないから大事にしないとと。
スズメは可愛いですよね。
昔隣の家の雨戸の戸袋に巣を作っていましたっけ。

v-252akiko・Hさんへ
ヒバリの鳴き声は5月頃ですね。
私は一番好きかな~?空の高いところで澄んだ声で鳴いて、ウルワシキ5月は最高です。
そうか~畑が無いのも関係してるかもしれないですね。
これは都市化ということですかね。

近所に燕の来る家があるのですが、それは昨年は来ていましたね。
今年はこれからですね。

v-252ケイコさんへ
一体地球は今、人間にしたらどのくらいの年頃にいるのだろうかね?
地球はあとどれくらい生きているんだろうかね?
それでも人は生きて行くって感じかな。
ネットの普及が、変化の時間をすごく早くしてしまった感じもしないでもない。
それでも人は生きて行くかな。それでも。

v-252はたやんさんへ
そういう名前の鳥がやって来ていたのは、私のブログによると2011年までです
それ以後は少しづつ居なくなって、今年は鳥に飛来に関して言えばひどい年です。
今朝はガビチョウが3羽で来ていましたが。

ふ~ん、こういうことが市民レベルでも感じることがちょっと嫌な予兆ですね・・・
考え過ぎだといいのですが。

鳥は平和の象徴というイメージありますもの・・・・
[ 2016/03/06 23:51 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

旬の花時計
プロフィール

はなこ

Author:はなこ
“はなこの暮らし工房”にようこそ!
東京都在住
庭で咲いた花、手作りしたもの、毎日の生活のひとコマを綴ります。
自分の為の備忘録。

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索