はなこの暮らし工房

ガーデニング、絵手紙、絵遊び、昔は料理が趣味だった主婦の日常生活

 5年目の 3.11

あの3.11が5年目を迎える今年、近くなると報道も多くなりTVを見ても新聞を読んでも
それぞれの心にそれぞれに悼むあの日の出来事があるのを知りるにつけ、再び目頭が熱くなる思いです。

毎年行っていた3.11東北へ花植えのボラには今年は日程が合わず(今年はわが家でイベントがあり)
行けない・・・と思っていましたが、地方紙に「陸前高田に図書館を」という記事を見つけました。

陸前高田市では図書館など公共施設の再建に向けた取り組みが始められているという。
これにわが市の支援の会が協力のイベントを展開して
市民に不要になった書籍の寄付を呼び掛けて、同会が書籍を集めて現地に送ることで
プロジェクトに参加する業者が寄付された書籍を買い取り、その金額が図書館再建の資金になるという。

私のところでも処分してもよい本があったので、これ幸いとまとめて送ることにした。

furuhonn011160310

震災から5年、被災地はどう復興してきたろうかと毎年その姿を見てきたが
まずは被災地の人々に元気になって頂くために、花を植えに行くことはいいことではあるけれど
ここ2年くらいは、現地の人たちが本当に必要としていることはなんだろうか・・・花の他にないのだろうか
それでいいのだろうかと、思いはじめてきた。

震災で今も辛い人たちがいることを忘れないようにとか、何か自分にも出来ることはないかとか
心にとめて、あれば行動に出来ることをとは、いわれることだが
今なおあの時の、取り返すことのできない大事なものを失ったものを引きずりながらの毎日の生活や
将来の生活を創造していかなければいけない被災地の人たちの状況を思うと
どうしたらいいのか、やり切れない気持ちでいっぱいになります。

でもそれでも、元気をだして前に進まなくちゃね。




晩御飯                  晩御飯
焼ハタハタ そぼろ肉豆腐煮 サラダ     ホタテシチュウ ホタルイカ辛子味噌和え サラダ 
20160318晩御飯 20160310晩御飯








 [ 2016/03/11 00:00 ]  ボランテア | TB(0) | コメント(5)
昨日はテレビの
亡くした家族に5年目の思いを伝える
線のない「風の電話」を見ていて泣いてしまいました。
あの日からずっと重いものを抱えて生活されてるんですね。

できるだけ被災地産の物を買うとか・・・そんな事ですが、
自分なりにできる事を続けようと思います。
[ 2016/03/11 12:58 ] [ 編集 ]
こんばんは
あの時のうけた心の傷というか痛みは消えないと思います。
前を向いてとは言っていますが。
娘の病気でひどかった時のことが私のトラウマになっています。
今もお風呂にゆっくりつかっていられません。恐怖心となって残っているのです。
思い出すとこわいのです。
なので、その方たちの気持ちが、今日テレビを見ていて、すごくよくわかりました。
はなこさんもいろいろ考えられて本を送るそうですが、偉いですね。
私は自分のうちのことで精いっぱいです。
[ 2016/03/11 19:47 ] [ 編集 ]
v-252sachiさんへ
声に出して云えない悲しみを抱えるということほど辛いものは無いと思います。
「風の電話」で声を出して呼びかけると、みな一斉にこらえていた感情があふれ出しましたね。
納得いかないものを抱えながらそれでも前に歩きだすことが出来るのも、涙の力かもしれないですね。

v-252はるるさんへ
そのトラウマが無かったら、前を向いて歩けるのに・・・と思っているのならば
時を巻き戻してその時まで戻ってやり直しをしてこなければならないかもしれませんね。
それが出来ないとするなら、今そのトラウマの捉え方を変えなければ、これからも前向きに歩けないということになりませんか?
確かに辛い出来事であったけれど生きている限り、災難や辛い出来事は起こりうることですから
内向きに沈む心のエネルギーの方向をどこかで自身が変えなければ、誰も変えてはくれないかもしれません。
それには誰かにちょっと押してもらうことも大事なことなのです。

こういうことはそのときに、出来る人がその時出来る方法でやればいいのだと私は思います。
今、何もできない人も時が変われば、できる時も巡ってくるものです。
みんな違う環境で、それぞれに必死で暮らしているのですから。



[ 2016/03/11 22:31 ] [ 編集 ]
胸が痛みます!
震災から5年 あの日のテレビの映像は忘れられません 今も復興が思うように行かず 苦しんでおられる人達の事を考えると胸が痛みますが 特に何をすれば良いか思い当たらず ただ忘れず 何か協力できる自分の背丈にあった援助を機会が有ればしようと思っています。
 
先日 小粒のホタテが手に入ったのですが シチュウにすれば良かったわー バター焼きにしてしまいました 失敗です。
[ 2016/03/13 14:45 ] [ 編集 ]
v-252ケイコさんへ
そう日にちが経つと、段々と薄れてきてしまいますよね・・・
実際に経験していない人は特にそうだと思います。
でもそれも成り行きではないでしょうか・・・?

私のところホタテは最近あまり出回っていません。。
小さかったり・・・以前のような品は売っていませんね。
何かホタテ貝の被害があったことがあって(そんな記憶)これも何年かしないと大きくはならないようですね。
[ 2016/03/13 18:02 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

旬の花時計
プロフィール

はなこ

Author:はなこ
“はなこの暮らし工房”にようこそ!
東京都在住
庭で咲いた花、手作りしたもの、毎日の生活のひとコマを綴ります。
自分の為の備忘録。

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索