はなこの暮らし工房

ガーデニング、絵手紙、絵遊び、昔は料理が趣味だった主婦の日常生活

プリムラ

♪プリムラ・ケティマックスパローン   庭で二度目の春です。
       は、人の名前でしょうかね?

2016-416♪プリムラ・ケティマックスパローン

花は、まだ大きくなって咲いていくでしょう。
プリムラがみな咲きそろうのを待っていたら、雨で降られたりと他のはそろそろ終わりになってきました。

20160403purimura

上段まん中は原種プリムラ・ジュリエと言うらしいが、他のプリムラより小さめの花で私の庭では
株分けして何か所に、もの凄く増えています。
分けても分けても翌年には大きな株になっていくが、中には気難しいプリムラも居て、おしゃれな
♪プリムラ・トートイズジェルは、どういう訳か買ったその年だけしか咲かなかった。

蒸れに弱いし、日が当らなくても株は大きく育たない。

プリムラが消えずに何年も地植えで咲くと話たら、「それは土が柔らかい庭なのでしょう。」と
花屋さんは言う。
私のところでは庭の天地返しはしないから、もしかすると“もぐら”のお陰かもしれないと思った。

ピンクのバラ咲きプリムラ(6株)は今年からの新顔。
来年に向けてどう成長するかが楽しみ。今日は肥料を上げておきました。

プリムラの花ことばは  『運命を開く』・・・いいわね。
もう手遅れかもしれないけれど、いいお言葉ですね。




晩御飯                        晩御飯
マーボウ豆腐 南瓜レンジチン 春キャベツとアサリ酒蒸し      筍ご飯 筍蕗鶏肉煮  赤魚焼き 
201600408晩御飯 2016-412banngohann



 [ 2016/04/13 12:01 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(9)
種類
プリムラ 種類が増えましたね 一番上の黄色のプリムラは初めて見ます 難しい名前ですね。
華やかだし色も色々あって楽しいですね バラ咲きプリムラ 以前買ったけど枯らしてしまいました 雨にも弱いし結構繊細な花だと思うけど ジュリエは株分けで増やせるのですね。

私も先日 テレビで春キャベツとアサリ酒蒸しを見て作りましたよ アサリは此方では 少し買うだけで300円はします。最近は出汁をとらずに料理したり こねずにハンバーグつくりやら 簡単に出来るアイデア料理が紹介されていて 料理も昔と変わったなーと感じています。筍の旬ですね 大好きだから楽しみです。
[ 2016/04/13 13:48 ] [ 編集 ]
プリムラ、バラ咲きや一重と形がいろいろで色も華やかですね。
植物が育つのにモグラ君も貢献しているんですね。
プリムラの花言葉「運命を開く」ですか・・・いいですね。
花言葉は誰がつけてるんでしょうか?

春キャベツ軟らかいですね。
私も蒸したりスープに入れたりしています。
筍・アサリ・カツオ・・・食べたいものが多くて困ります~
[ 2016/04/13 15:19 ] [ 編集 ]
プリムラ・ケティマックスパローン
はうちでも一鉢咲いています。
もう一鉢はだめになりました。
このように、うちでは何年かすると消えていくのです。
いろいろなものがだめになりました。
難しいですね。
[ 2016/04/13 19:37 ] [ 編集 ]
プリムラ
こんにちは。
プリムラ、色とりどりですね。
たくさんあると、とてもきれいですね。

我が家も1鉢ありますが、やはり地植えがいいですね。
鉢だと、花は咲いていますが、葉が少なくなっています。

農協で、朝掘り筍を買ってきました。
一昨日筍ご飯、昨日若竹煮にしました。
少なくなってきたので、また買いに行かないと。
やはり季節の物は美味しいですね。


[ 2016/04/14 10:09 ] [ 編集 ]
こんばんわ~
プリムラ綺麗ね~
これって宿根そうなんですか?
今シーズンは買わなかったのですが、毎年お花が終わると抜いていました。
冬の間はどんな状態なんですか?
地上は無くなるの?

今からでも植えられるのかな~?
[ 2016/04/14 21:06 ] [ 編集 ]
おはようございます、はなこさん。

沢山のプリムラに春を感じました。
我家にはない黄色の背高のプリムラさん、この前有名な花屋さんに行くと
赤の花と並んで置いてありました。オレンジ色の八重もありましたね。
育て善いんですね。
でも下向きに咲くんですね、プリムラにしては。
色んなプリムラがありますから集めると大変な事になりそうですね。
でも本当に春を彩る花ですから、大好きです。
[ 2016/04/15 07:22 ] [ 編集 ]
鮮やかプリムラ
おはようございます

色鮮やかな沢山のプリムラ
まさに春真っ盛りを感じさせてくれてますね~

これだけのプリムラが咲いてると
お庭がぱ~っと明るくなって
気分も爽快になりますね!

プリムラの種類もいろいろなのですね、
ピンクのバラ咲きプリムラなんてのもあるのですか。
[ 2016/04/15 10:26 ] [ 編集 ]
プリムラ
元首のプリムラ、懐かしいです。
私も数年咲かせたことがあったのですが、ついに2,3年前に絶えてしまいました。
パンジーの花苗とほぼ同時に園芸店に並ぶプリムラ、花の色に魅せられて
購入するのですが、やっぱり1年しか持ちません。
はなこさん、お上手ですね。やっぱり!
[ 2016/04/15 20:54 ] [ 編集 ]
プリムラを買うなら、寒い時期を終えてから。
v-298ケイコさんへ
この花がなぜ短命っぽいか・・・
買ってすぐの株は温室育ちで、極寒の2月はわたしのところでは、外では過ごせない・・・

ケイコサンのところ物価が高いのですね。
わたしのところでは、あさり、G=¥98くらいです、お安いところでは¥68なんていうところもあります。
だから1P¥300だと二人では少し多いって感じになりますよ。

TVの視聴者が、もう、普通の作り方では満足せず、料理番組は今ブームに乗っていますから
いろいろなアイデァ料理が披露されますね。
わたしも大いに参考にしていますよ。

v-298sachiさんへ
花ことばは検索してみたら、ウキィでは歴史があるといっていますね。
花の風貌からまた香りから、そういう人が付けて伝わっているとか・・・とか・・・

春は柔らかく美味しいものがいっぱい。
無理ないですね~あれこれ食べたいは。
普通のキャベツと春キャベツは種が別物らしいですね。
断然春ッキャベツが好きですけど。

v-298はるるさんへ
家でも多肉植物の種類がっ減った・・・・・
このところの気温の変化が今までとちょっと違って来たせいもあるかもですね。
もしかするとこれからのガーデニングは夏の育てがネックになっていくかもって思います。

v-298hana-photoさんへ
この花は買う時期が大事と思います。
出始めの早い時期だと霜の心配があり育てるのが難しい気がします。
温室から出てきて売られるのですから、それを考えて・・・・・

わたしも筍、セレサモスで。
「今朝の掘りたてです!!!」とお店のマイクの連呼が聞こえましたので。
どんなにして食べるかな~

v-298misakoさんへ
これは宿根です~、
植えっぱなしで大丈夫よ、2年目は勝手に咲く時期になって咲いてくるから。
早い時期に買うと、大いに霜の心配があるし。
2年目からは楽々・・・

私の家では夏でも全部は葉は消えてしまわないの。
真夏~秋頃は株が段々小さくなるようになったと見える。うんと小さくなった感じがするかな?
そして冬・・その頃肥料を上げておくと、暖かくなるとモリモリ咲いてくるわよ。

今は咲き終わったものがお花屋さんでうんと安く売っているときもある。。。
宿根だから、買ってもいいわね来年のために。
今だと珍しい高いものが、終わり(満開で)で安くなっているのを見る時がありますね。
花は満開だと、お値段は下げられてしまうのね。

v-298marikonさんへ
marikonさんは観察眼がすごいのねー
プリムラはお店で綺麗だったり安かったりするとつい、ひとつふたつ買ってしまい、環境があったりすると
長生きしてくれますね。
プリムラ・ジュリエというのはmariちゃんところで名前が分ったの~
そういう筋のものとも分ったの~
marikonさんも、花をよく研究していますね~!

v-298はたやんさんへ
花が咲いてくれると嬉しいですね。
花は一番。
人のことを悪くも言わず、なごませてくれるし、ただ咲いているだけで、いろんなものを私にくれて行く。

ピンクのプリムラは2年目が勝負ですね。(以後ずっと咲いてくれるかどうか・・・)
今日見たら、虫に随分食われてしまっていたけど、そのくらいでは消えて行かないと思いますから
消毒はしておきました。
庭仕事をしているとあっという間に時間が結構掛かっていて「もう、こんな時間だわ。」になってしまいます。

v-298akiko.Hさんへ
そう、パンジーと同時期にお店に並びますが、余ほどでないと、この時期には私は買いません。
家に連れてくると霜にやられてしまうからです。
だから買う時は霜が降りなくなってから。
旬の時に買いたい気持ちは、ぐっとこらえて、はしり以降に手に入れた方が得策かも。
後は今頃の満開の時にお安くなったら、来年のためにと、買うのです。(育てる楽しみを買う)
この時期は高価なものが手に入るかもしれない利点もありますよ。
(と、言ってもひと株¥400~位のもですけど)

多分難しいことの大部分は、時間をかけると大抵のことは解決するので・・・
一年かけて育てる気持ちで・・・・



[ 2016/04/16 00:02 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

旬の花時計
プロフィール

はなこ

Author:はなこ
“はなこの暮らし工房”にようこそ!
東京都在住
庭で咲いた花、手作りしたもの、毎日の生活のひとコマを綴ります。
自分の為の備忘録。

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索