はなこの暮らし工房

ガーデニング、絵手紙、絵遊び、昔は料理が趣味だった主婦の日常生活

オミナエシ 咲く

秋の七草のひとつ ♪オミナエシ がほぼ満開になりました。

20160713オミナエシ

毎年、咲く時が早くなっているような気がします。
今年も大暑を迎える前に花が咲きそろいました。


午前中はひどい湿度で、少し動くと顔から汗が吹き出しました。
夕方一時的でしたが30分間ぐらい凄まじい雨に見舞われた時、庭に出現した生き物です。

どうもヒキガエル(アズマヒキガエルらしい)で、結構大きい(両掌くらいかな?)のです。

20111170713ヒキガエル

昨年2種類のカエルが庭にいることは分っているのですが、結構な大きさでノソノソと歩いていました。
いじめたりしなければ毒は出さないようですけど、ヒキガエルは毒があるのですね。
アマガエルにも毒があるとか。
家の庭でカエルを見かけだしたのは2012年のころ~だったけど、カエルっていうのは何にもなければ
10年以上は生きるみたいですね。

私たちがこの家に住み始めた頃、庭にはもう沢山のカナヘビやトカゲがいました。
小動物が好きな息子のおもちゃでしたね。
こんなにいていいものかと思うくらいで草の陰に、可愛らしい卵など見つけたことも
ありましたが、昨今はトカゲの姿は珍しいくらいの数に減ってしまいました。
西洋ではトカゲは火守り(火事の守り)の使いとされて、暖炉などの周りに描かれているので
こんなに沢山いても「まぁ、いいっか~」と思っていました。

そんな生き物も、カエルやヘビやモグラ出現で環境が変化していったのでしょうね。
それだけ見ていると、何か恐竜時代の縮小版に思えてきます。

何年か前、友人がメダカを飼っていて、そこへ何度もカエルが現れるので
近くの川へ離しに行くのだけど、何度もやってくるって言っていたけど、あれは元々庭に住んで
いたのではないかな~?

家の庭でもカエルはあまり歓迎しませんけど、雨が強く降ると一年に何度かは庭ではよく見ます。

私は幼いころ15歳まで、今の朝ドラの「とと姉ちゃん」の隣町に住んでいたのですが、あの頃も
三角山の近くには、このカエルを見たことあった・・。というより、知らないで踏んでしまったことが
ありましたね・・・
おお、いやだわ~。





晩御飯                      晩御飯
牛肉焼と野菜 中華風冷豆腐 ミニトマトコンポート(頂き物) 糠漬けきゅうり 枝まめ
            鶏つくねの甘辛煮 添え野菜ソテー 冷ややっこ エシャロット   
20170712晩御飯 2011160711banngohann



 [ 2016/07/15 00:00 ]  花 と庭 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

旬の花時計
プロフィール

はなこ

Author:はなこ
“はなこの暮らし工房”にようこそ!
東京都在住
庭で咲いた花、手作りしたもの、毎日の生活のひとコマを綴ります。
自分の為の備忘録。

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索