はなこの暮らし工房

ガーデニング、絵手紙、絵遊び、昔は料理が趣味だった主婦の日常生活

カラスウリの花

夜の8時半、今晩はカラスウリの花が3個咲いています。

20160804カラスウリ1 夜8時半

201608終えカラスウリ3 夜7時半

20160804カラスウリ2 夜6時半 今まさに開こうとしている。

花が開きはじめて1時間後にはもう、満開です。
暗くなってからは、懐中電灯で灯りを照らして写真を撮りました。

外からの侵入者ですが、今年も怪しげな花を見ることが出来ました。
ついでに匂いも嗅いで見ましたが、ちょっと私にはわからない匂い・・・・。

雌雄異株なので雄花であれば、花は咲いても実にはなっていきません。花だけで終わりです。
ちなみに写真のこれは、雄株。写真でも分ります。
雌株は花の根元の子房が膨らんでいますから、すぐに区別はつきますよ。

匂いとこの姿で夜行性の蛾(スズメガ)をおびき寄せるのですが、闇夜にいつ見ても
怪しげでちょっぴり幻想的。
今宵はどんなドラマが、繰り広げられるのかって(何も起きませんが、蛾が蜜を吸いに来るだけ。)
感じがしますね。
朝方早くにはもう、花はしぼんでしまいます。

こういうドラマで、延々と引き継がれていく命っていうのもあるのですね。

幼いころ、台風一過の翌朝によく落ちていました。
あれはもしかすると、9月に入ってのことだったかもしれない。





晩御飯 烏賊フライと添え生野菜 ヒジキ煮 豆腐
晩御飯 茄子・ピーマン・牛肉炒め じゃこのおろし 冷豆腐

20160803晩御飯 20160804晩御飯
 [ 2016/08/07 00:00 ]  花 と庭 | TB(0) | コメント(4)
カラスウリの花、
糸がほぐれる様に開くんですね。
実際には見た事ありません。
>怪しげにちょっぴり幻想的に・・・
夜開くんですね、見てみたいです~

[ 2016/08/07 18:12 ] [ 編集 ]
烏瓜の花
こんばんは。
烏瓜の花、幻想的ですよね。
何年か前に、夜烏瓜の花を採ってきて、家で夜撮影したことがありました。
夜なので、照明が乏しくて、いい写真にはなりませんでした。
実は、よく撮ってきて写真にしますが、どこでもいらない雑草なので、実がなる
前に、刈られてしまうことが多くて、探すのに苦労しました。

ああ、イカフライ。
家族が好きではないので、時々揚げ物を買う時に、私はイカフライやイカの天ぷらを
買います。
亭主が換気扇の掃除をするので、揚物は買う方がいいみたいです!!
[ 2016/08/07 23:54 ] [ 編集 ]
カラスウリの花
こんにちは~

暑中お見舞い申し上げます

猛暑が続く中どこへも行きたくありませんね~
先日念願かなって青森ねぶた祭りへ行って来ましたが
青森の夜もとても暑くて、帰りに寄った函館も同じく暑かったです。

カラスウリの花は夜咲くので
残念ながら私はまだ撮影したことがありません
暗闇の中で怪しげに真っ白に咲く花は幻想的ですよね~

[ 2016/08/08 15:56 ] [ 編集 ]
v-472sachiさんへ
見たことがないっていう方が結構いるのに驚きました。
残念ながら雄株っていうのも残念です。
草ぼうぼうのようなところにありますよ。

v-472hana-photoさんへ
私はただ撮るだけですから、こんなですけど、hanaさんだったらどんな風な写真になるのかって楽しみです。

先日デパートで、揚げる前のもの(半調理品)冷凍があって買って家であげました。
揚げる時はいろいろいっぺんに揚げものしてしまうのです。
それにしても、家の夫は何にもしないなぁ・・・
掃除の類など絶対に。もぅ・・・

v-472はたやんさんへ
青森にねぷたを見にいったのですね~
あれは日本の大きなお祭りですね。
北海道も本州の人に暑いと言われたら、あぁ、もう、どこもかしこも暑いってことですねぇ。
迫力満点な写真が撮れたことでしょうね。

夫が青森出身で、若いころ、特等席で見物したことがありました。

逃げ場も無い暑さですから、どうぞ気をつけて下さいね。

[ 2016/08/10 05:15 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

旬の花時計
プロフィール

はなこ

Author:はなこ
“はなこの暮らし工房”にようこそ!
東京都在住
庭で咲いた花、手作りしたもの、毎日の生活のひとコマを綴ります。
自分の為の備忘録。

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索