はなこの暮らし工房

ガーデニング、絵手紙、絵遊び、昔は料理が趣味だった主婦の日常生活

クリニカルアートの体験 そしてスケッチサークルに・・・

最近少しづつ知られるようになった臨床美術(クリニカルアート)を体験する機会があり
参加してみました。

201611クリニカルアート

臨床美術(クリニカルアート)とは、アートの創作活動やコミュニケーションを通して、
脳とこころを活性させ、認知症の症状改善を目標として始まりましたが、現在では、

•介護予防事業など認知症の予防
•発達が気になる子どもへのケア
•小学校の授業「総合的な学習の時間」
•社会人向けのメンタルヘルスケア

などを目的として福祉の現場など、地域に密着した様々な分野で広がってきているようです。

以下はその講座で描いた絵と言えるかな・・・・・?(画材はオイルパステル)

一枚目は、黒砂糖を口にしてみて広がるいろいろな体験でも味でも・・・・感じたことを絵にしています。
(私は黒砂糖をなめてみて広がる初黒砂糖の記憶をたどっているところの絵です。)

2枚目は、絵は大抵は具象を捉えて描いていきますが、この柿は柿の色の画用紙の外側から空間を攻めていき
柿の形を探り出す描き方をしています。

3枚目は、サツマイモをスケッチして、色つき和紙とのコラージュを加えて、サツマイモをよりサツマイモへと
自分風に表して作品に仕上げています。

201611~12クリニカルアート

と、アートを五感で楽しむのです。
この講座は3回で終わりました。ほんの触りだったです。

私も絵や縫いものなにかを作る作業を一心不乱でしていると妙に頭が軽くすっきりする感覚を
覚える時があります。(自覚がある)
多分それは自分なりの解釈ですが、脳の血流が良くなり脳シプナスが繋がって広がっている時
ではないだろうかと感じています。
私の場合、料理作業をしてもこの感覚は起こりません。

なぜこの講座に参加したかというと、単に絵が描きたかったからですが

この講座で、知り合った方に、水彩画教室があるとお誘いいただいて(家からとても近かったので)
思いたったら吉日と、さっそく体験させて頂くことにしました。

そのサークルで描いたパプリカ↓ 水彩色鉛筆使用。

20161206水彩画・みずえ会1 24×18センチ

水彩色鉛筆は買ってからもう3年くらい経ちました。
スケッチをしたいと思っていたのですが、中々始めるきっかけが出来なかったので3年も経ってしまいました。

この絵のサークルは月2回ですが、私は都合で残念ですが1回だけしか通うことが出来ませんが
参加させて下さるということで、始めることにしました。

ひとりでは中々出来なかったスケッチでしたが(家にいるといろいろな用事や趣味もありで・・・)
先生にも習いながらまた、上手な方達に囲まれて刺激されるだろうと
それに何より、描いている時間が楽しいのです。

来年からわたしのもうひとつの居場所ができそうで、楽しみにしているところです。






晩御飯  チキンソテー 添え野菜 納豆 胡桃ジャコ佃煮
晩御飯  豚肉と野菜の味噌バター鍋 シシャモフライ 添え野菜
20161205晩御飯 20161206晩御飯




 [ 2016/12/09 00:00 ]  絵手紙 絵遊び  | TB(0) | コメント(7)
広がる
体験の場へ出かけられてそこで水彩画の教室に縁を得られ、また世界が広がりました。

やはり一歩前へ踏み出すという事が、自分で世界を広げるのだなあと感じました。
[ 2016/12/09 09:24 ] [ 編集 ]
絵を描くことがお好きで
身近なものに描かれたものを見せて頂いていたので
もうスケッチはされていると思っていました。
先生やお仲間に囲まれるサークルで
スケッチの時間として持たれるんですね。

クリニカルアート、面白いですね。
黒砂糖を口にした時の感じを絵にしたり
柿色の画用紙に柿の外側を描いて柿を描く
サツマイモも・・・
子供の頃の感覚(鈍くなったもの)を思い出す感じです。
[ 2016/12/09 10:42 ] [ 編集 ]
益々 素敵!
クリニカアートですか 描く事は 頭脳に良いのですね 私も 今は 呆け防止で描く事を辞めずに頑張ろうと思っています。
皆 カラフルで素敵な絵ですね ↓ リースにサンタクロース・ポンチョ作り 料理は専門家だし 何でも上手になさる 本当に素敵な女性ですね 最近 ゆっくりしていて PCに向かう時間が少なくて まとめてコメントする失礼を許して下さいね。
[ 2016/12/09 16:48 ] [ 編集 ]
描くことは脳を刺激
やっぱり、はなこさんは芸術家ね。
どの作品も素敵です。
好きな絵を描いていると、頭がスッキリする!
そんなことをして時間を過ごすことで、脳を活性化することができる
私もそんな境地に一歩でも近づきたいね(絵は無理ですが・・・)
これから水彩画の作品も楽しみです。
[ 2016/12/09 17:48 ] [ 編集 ]
こんばんは
やはり好きなことをしていると、血のめぐりがよくなるのですね。
パプリカおいしそうです。
画が描けて本当によかったです。
好きなことは苦痛にはなりませんから。
生活のなかには苦痛になること多々あります。
だからこそ、楽しみが必要なんですね。
[ 2016/12/09 20:07 ] [ 編集 ]
こんにちわ~
クリニカルアートって初めて知りました。
色んなのがあるのですね~
これからの年齢にはモッテコイかもしれませんね。

水彩画もはじめられたようで仲間が増えたようでうれしいです。

趣味多彩ですごいな~っていつも思います。
探究心旺盛って事はこれからの私たちには必要な事ですね!

はなこさんは本当に素敵な女性だと思います。
[ 2016/12/10 16:10 ] [ 編集 ]
ただのおばさんよぉ!
v-480nekoさんへ
絵手紙の言葉で「動かなければ 出会えない」という言葉がありましたね。
まったくそのとおりと思います。

v-480sachiさんへ
若い時、一年だけお茶ノ水のWMCAに通ったことがあったですが、最近では習いに行ったのは
20年前に絵手紙をカルチャーで一年だけですかね。

介護の勉強の中に、「回想法」というのがあるでしょう?
あれがアートの手段を使って、行うという感じに近いかなと思います。

v-480ケイコさんへ
絵を誰にも邪魔されずに一生懸命打ち込んで描いていると、頭がそんな風にならないですか?
私は時々ありますのよ。すっきりする感じかな?長い時間ではないけれど。
私思うに絵を描くことって浄化されるような感じある・・・・
絵描きさんは、長生きが多いし。

何時もケイコさんは褒めて下さるけど、楽しいからやっているだけのことよ。
みて下さってありがとう、いろいろ気にしないで、お互い様ですから。

v-480akikohさんへ
いえいえぃ、ただのおばさんですって。(強調して)
いろいろやってみるのを楽しんでいるだけです。
散歩も自然の道を歩くのは、知らないうちにいろいろの神経を使うようですね。

でも思うこともあります。
何をやったって、ボケる時はボケるし、死ぬ時がきたらたら死ぬ、ということでしょうね。
だから楽しんだ人の勝ちだと思うわ。

v-480はるるさんへ
持っているものをよく使うことだと思います。
怠けさせたらあかんよ、ということではなかろうか?
その持っているものが一人ひとり違うから面白いのね。
私も動くことを怠けていますがね。その内つけが回ってくるかと思っています・・・。

苦もあり楽もありが人生ではないでしょうか。
苦ばかりと思うのは、楽に気が付いていないだけ・・・と。

v-480misakoさんへ
このごろマスコミでも取り上げられているみたいですよ。

あはは、絵では大先輩のmisakoさんやケイコさんにはちょっと恥かしいですが
まぁ、そっと見ていて下さいましね。
沢山の花を描くのは大変に難しいことと思いました・・・。
楽しみでやりましょう。

misakoさんだってとても素敵よ、輝いているじゃない?


[ 2016/12/11 07:33 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

旬の花時計
プロフィール

はなこ

Author:はなこ
“はなこの暮らし工房”にようこそ!
東京都在住
庭で咲いた花、手作りしたもの、毎日の生活のひとコマを綴ります。
自分の為の備忘録。

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索