はなこの暮らし工房

ガーデニング、絵手紙、絵遊び、昔は料理が趣味だった主婦の日常生活

幸せな冬の光景

お天気のよい日が続き、師走のこの時期に嬉しい限りです。

朝日が昇り始めた時間の東の空の美しいこと!
銀色と真っ白な雲が朝日に輝き、「あれはどこの国だろうか?」と、思うほどです。
午後、西に傾き始めた太陽が映し出す雲の陰影もまた美しい。

しばらく前から聞えてはいたのですが、大工さんが電動金槌で働く音だろうと
気にも留めていませんでしたが
夫が「キツツキの音が聞こえるね。」というので耳を澄ますと、向こう側の雑木林の方から
キツツキ属らしき鳥が忙しそうに木をつつく音が響く朝でした。

隣の土地に植わったブルーベリーの木の紅葉の美しいこと!
我が家の庭にも、来年は植えたい・・・と、頭をかすめました。(老木になった木はあるのに。)

晩に雨戸(シャッターになってしまっているが)を閉める時に見上げた晴れた夜空に
これまた、くっきりと美しく輝く月が私に話しかけるような眼差し。

晴れた冬の空がこんなにいろいろの姿を私に見せているかと思うと、幸せな一日でした。




少し前に糠床を整え終いにし(冬の間3日に一回くらいかき混ぜて過ごす)、冬の漬物・白菜漬けに
シフトしました。糠漬けはまた来春に。
浅漬けを出してみましたが、まだ白菜がしっかり育っていないせいか、味はいまひとつでした。
霜が当たるくらいになると白菜も柔らかく甘みも増して美味しくなるはずです。
この頃、熱を加えても色変わりせずに美しいので、オレンジ白菜が好みです。

2016hakusaituke




晩御飯  すき焼き風煮物 じゃこおろし 切干煮
晩御飯  マーボウ豆腐 春雨サラダ 白菜と卵スウプ 煮豆
20161208晩御飯 20161208晩御飯

すき焼き風は半分だけ食べてお腹いっぱいに。

 [ 2016/12/12 11:25 ]  生活 | TB(0) | コメント(6)
白菜
白菜のお漬け物美味しいですね。
まだ糠です。
春くらいまで混ぜて外で過ごさせても良いのですね。

いつも美味しい夕飯ですね。
綺麗ですね。盛り付けも😋

[ 2016/12/12 19:26 ] [ 編集 ]
お腹一杯
ホントだわー 私も すき焼き風はは半分しか食べられないわね 何時も お腹一杯になると 幸せを感じます その時は 下腹部のでっぱりは忘れています(笑)日々 食べる物が有る事に感謝しています。
キツツキらしき鳥の木のつつく音ですか? 自然豊かな所なんですね はなこさんの感性が豊かなのは 自然豊かな静かな環境に住まわれているからかしら 環境は大事ですね。

オレンジ白菜? 余り聞き慣れない言葉です。
[ 2016/12/12 19:28 ] [ 編集 ]
漬け具合も色も本当に美味しそうで 浅漬けとは雲泥の差です
これに炊きたてのご飯を想像しただけでお腹が反応しますぅ~♪
オレンジ白菜探してみます
糠床の整え方を教えてください 置き場所は何所ですか?
[ 2016/12/13 06:41 ] [ 編集 ]
こんばんは
冬の空は美しいですね。
はなこさんのところのようには、いい景色に見えませんが、朝起きて空を見上げるとき、星に感動します。
キツツキは本当にコツコツ聞こえます。公園で見かけたとき、聞きました。
幸せな一日を過ごすことができてよかったです。
白菜づけがおいしそうです。
うちは全部買ってきます。
[ 2016/12/13 20:16 ] [ 編集 ]
そうですね!少し余裕をもって日常生活を送ると、朝焼けや夕焼けの色に季節の移ろいを感じ、
キツツキの木をつつく音も聞こえてくるんですね。
そして、旬の豊かな食事、はなこさんの五感はいよいよ研ぎ澄まされますね。
いつもお料理のヒントをいただいています。
[ 2016/12/14 15:09 ] [ 編集 ]
v-480ミーさんへ
みーさんは、糠はどうやって冬越しさせるのでしょうか?
塩を2~3センチのせて蓋にして、春まで眠らせる方法とかありますけど、何回も失敗しながら
私は、冬でも2~3日おきにかき混ぜて春を迎えるのが一番よかったものですから
私の糠は4年目くらいになりました。
糠床は、冬でもかき混ぜることが一番いいと思うようになりました。
時々母親からもらった糠とか、聞く時がありますけど、あれって憧れます~、年代物の糠床って言うのに。
でもなにか他にもいい方法もあるかもよ。

v-480ケイコさんへ
ばんごはんのもの、残すことも多いです。沢山食べられなくなりましたね。
私がこの辺りに住み始めたのは、30年以上も前ですが、その頃は気温も違って夏のクーラーが要らないくらいでしたが、
この頃はそうもいきませんね。

オレンジ白菜は、関西には少ないのかしら?
私のところ、もう10年くらい前からあります。
オレンジクイーンとか呼ぶ時もありますね。

v-480Kamomeさんへ
私の方では10年くらい前から、オレンジクィーンという名前で隣の生産農家が作っていましたが
この頃はオレンジ白菜と言って大抵のスーパーでも売っていて、この辺りではそんなに珍しくも無くなりました。

糠を終う時
赤トウガラシやぬかからし(¥150位で売っている)という黄色いからしの粉がまざった糠を入れてよくかき混ぜます。

糠の水を抜きます。
(かき混ぜて表面を平らにして、こぶしで穴を開けます。一日経つとその穴に水が溜まりますから
手でその水をすくって捨てます。2~3回繰り返すと糠床が固くなります。・・・・寝かす用意が
出来ました。)

それを台所の外壁に近いところの隅へ置いて、冬を過ごします。
冬の間はこれを3日に一度くらいかき混ぜます。
ちょっと手はかかりますが、冬でも空気に触れさせてかき混ぜたり手のぬく味を与えたりしながら
最低限の発酵を促します。春まで。

春になったら、どんどこ漬けます。・・・あくまでも私のやり方ですけど。


オレンジ白菜は、お鍋で煮ても色が変わらずとても綺麗です。
きっとパプリカと同じような色素の性質を持っているのでは?
パプリカも熱を加えても、色が鮮やかなままですよね。そんな感じですよ。

v-480はるるさんへ
はるるさんは公園歩きをなさっているから、いろいろなものに出会っていると思いますよ。
晴れていると、空気に細かい水蒸気が少ないのか、はっきりとよく見えますよね。

今日も鳥がやって来て(シジュウカラが10羽くらい集団で)楽しみました。
が、ヒヨドリも多くなって嫌ですね。

v-480akiko・Hさんへ
普段はね、結構雑用があったり、若いころとは違ってさっさといろいろ片付かなくなってきてね・・・。
みなさん、写真のものはみんな平らげると思っていらっしゃるみたいですけど、そうでもないのよね。
おやつなんか食べてしまうと、大概は晩ご飯は入らなくなりますね。





[ 2016/12/14 22:16 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

旬の花時計
プロフィール

はなこ

Author:はなこ
“はなこの暮らし工房”にようこそ!
東京都在住
庭で咲いた花、手作りしたもの、毎日の生活のひとコマを綴ります。
自分の為の備忘録。

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索