はなこの暮らし工房

ガーデニング、絵手紙、絵遊び、昔は料理が趣味だった主婦の日常生活

キャンパス手芸で作るお薬手帳ケース(課題作品)

極寒の日は続きますが、晴れの日は気持ちがいい。心が晴れ晴れしますね。
居間は温室のようになりますから、本当にお日さまはありがたいです。

12~1月のカルチャー教室でキャンパス手芸なるものをやり、お薬手帳入れを作りました。
出来上がりの表表紙と裏表紙。

キャンパス手芸1 キャンパス手芸2

それと内側。

キャンパス手芸3

こんな風に刺していきます。

20170109キャンパス手芸4

写真を見ながらやっていますがこれは年越しのTVも見ながらでしたので、時々間違えますが
つじつま合わせは上手ですから大丈夫です。

挿し方で地の模様もいろいろと変化します。パーツを最後につなぎ合わせます。
これできっと、病院の薬局で「お薬手帳を、持ってきましたか?」と、聞かれ
「はい、勿論ですよ。」と、答えられそうです。
お薬手帳、つい忘れますね。

この手芸、私が20歳の頃、流行ったような気がします。
その頃は勿論、こういうことに興味がありませんでしたから作ったことは無いし、見覚えがあると
いうだけです。
サマーヤーンとかいう糸を挿したバックをもらったことがあります。
今は、ペットボトル入れを作るのが流行っているとか。

プラスチックのようなもので出来た、格子状のキャンパスに極太の毛糸で絵柄を挿して
いくのです。
いろいろな手芸を習いますが、これが気に入れば、応用して自分で展開していくでしょうけど
私にとっては、これはちょっとやらないな・・・というものでしたが。

でもそう思ったフェルト手芸も人形作りも、その後よくやりましたけど。





晩御飯  牡蠣のバター焼き・バターソテー野菜 烏賊人参 煮豆 お汁 
晩御飯  お鍋
20170120晩御飯 20170123晩御飯

牡蠣が続きました。
2年前に多分牡蠣にあたったことがあったのでしばらく食べられませんでしたが、今回解禁。
(人間は忘れるのよね。あのお産の痛さだってとっくに忘れ去っている。)

低脂肪高タンパクで疲労回復、お肌にもよろしい。
免疫力アップ。
が、火は良く通して。生は食べたいけれど、食べないことにしています。

 [ 2017/01/25 00:00 ]  手作り作品 | TB(0) | コメント(7)
お薬手帳、私もよく忘れます。
こんな手帳入れに入っていたら持っていくの忘れませんね。
内側が布になっていて凝っていますね。
格子状のキャンパスに刺していくのですか・・・
刺し方を変えられるのですね。

牡蠣のバター焼きも鍋物も体が温まって美味しそう~
牡蠣この時期だけなので、
いろいろ料理に使って食べたいですね。
[ 2017/01/25 09:19 ] [ 編集 ]
お薬手帳
格子状のキャンパスに刺していくと、図柄もできていくんですね。
とんと目が悪くなった私でも、作れそうな気がしますが
格子はもっと大きくないと無理かな?
お薬手帳、良く忘れます。それで「貼っておいてください」と
言われますが、だいたい月に一回、同じ薬なので
どのページを開いても同じです。
このカバーは診察券も入るのですか。すると、忘れなくて済みそうですね。
[ 2017/01/25 15:39 ] [ 編集 ]
こんばんは
はなこさんは手芸が根っからお好きなんですね。
そして合っているのだと思います。
私も昔は編み物、よくやりました。ベストなんて作ったりして、レース編みもやりました。
今は家族を見守ることで精いっぱいです。散歩もいつまで出来るかわかりませんが。
好きなことをやっていると、ストレスも癒されます。
[ 2017/01/26 19:54 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2017/01/26 22:06 ] [ 編集 ]
v-276sachiさんへ
牡蠣料理を検索して見ましたが、後はチャウダーか、土手鍋くらいしかないでした。

そろそろ花粉症が始まるので早速「お薬手帳、持ってきましたか?」「はい、持ってきましたともよ!」
になりますよ。

v-276Akiko.Hさんへ
私も診察券が入るのかな?と思いましたが・・・はさんどけばいいかもね?
あまり面白味は無い手芸でした。
でも、課題だから仕方ないですね。
でも、どこかで役立つ時が来るかもしれない・・・・ワ。

v-276はるるさんへ
私が手芸っぽいことをやり始めたのは60歳を過ぎてからです。
それまでは全然しなかったですね。
ああいうものは嫌いと思っていましたよ。

今は寸暇を惜しんで、刺繍していますよ。
だから今日は借りた本、ほとんど読めずに返却しました・・・はぁ・・・ですね。
編み物も出来ないです。
縫うこともまっすぐにというものなら、何とかやっていましたね。立体は無理。

まぁね、人生それでいっぱいという時もありますよ。
いつまでも同じということはありませんから、どこかで少しづつ、変化するかもしれませんね。

[ 2017/01/26 22:10 ] [ 編集 ]
お裁縫と手芸
私は本当に不器用で、そのうえ面倒臭がりなので説明書もきちんと読みません←分かってるのに改善しようとしない困り者です(-_-;)
そんな私はお裁縫も苦手というか天敵の類で娘達が幼稚園の頃とか、親が手作りする袋類とか毎回徹夜仕事で泣きそうになってました。でも手芸は大好きです。(私の中でお裁縫は必要に迫られて必死にやるもの、手芸は好きな物だけを好きなだけやるものと分類されています)
日本にいる時はよくクロスステッチをやって、クッションカバーとかテーブルのセンターマットとか作っていました。
今は日本を離れているせいか、はたまた年齢のせいか「和」の物を欲しているようで、もっぱらこぎん刺しとか一目刺しで花ふきんとかコースターを作っています。
私もそろそろはなこさんのように生活に役に立って、他人様の目に触れても恥ずかしくないものができる腕前になりたいです!
[ 2017/01/28 12:32 ] [ 編集 ]
v-276ねこのてさんへ
私も説明書を読むのは苦手で、ほとんど読みません。(電化製品も)
が・・・ねこのてさん、とても器用な方だろうと想像しますよ。

>他人様の目に触れても恥ずかしくないものができる腕前になりたいです ですが
この点については、私、図うずしいのか?見せちゃうのね。
絵でもどれが正解って言うのは無いでしょう? こういうものは感性で評価するものですし
その作品がいいと思う人が多いと、トップ賞!!てなるのではない?
多分、絵手紙をやっているとき一発勝負で描くことを鍛えられたので・・・・
いろいろ鍛えられて、度胸がついたか・・・?かな?
[ 2017/01/29 12:53 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

旬の花時計
プロフィール

はなこ

Author:はなこ
“はなこの暮らし工房”にようこそ!
東京都在住
庭で咲いた花、手作りしたもの、毎日の生活のひとコマを綴ります。
自分の為の備忘録。

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索