はなこの暮らし工房

ガーデニング、絵手紙、絵遊び、昔は料理が趣味だった主婦の日常生活

青龍社の女性画家 小畠鼎子 展へ行く

武蔵野市立吉祥寺美術館で開催中の、『青龍社の女性画家 小畠鼎子(こばたけ ていこ)展』を
見てきました。

青龍社の女性画家 小畠鼎子20170206tiketto

大きな絵ばかりで、それぞれに良くて大満足で帰ってきました。

私はこの女性の画家の絵をどこかで見たことがあるかもしれないと思ったのは、「増産」という
題名の一点だけでした。
教科書か何かで・・・・?

青龍社の女性画家 小畠鼎子-320170206


そして、こちらは今回私が特にとても気に入った作品二作です。

「紅梅」 

青龍社の女性画家 小畠鼎子2-20170206

それと、ニワトリの絵の「巣籠鳥図・鶏」

20170206niwatori

どちらも力強さと繊細さが同居して・・・。


四人の子供を育てながら身の回りのものを描いたと言われます。
自宅の庭の植物や井の頭公園の鳥 を多く描いたようです。
家庭人でありながら、地道に己の絵を追求しました。
そんなところに、興味と親近感を感じ見に行ってみようかと出掛けたのです。


戦中に描いた絵もあり、絵具の無い時代にはバックの色を描かなかったとか、この画家の生きた
時代背景に反映されて描かれたことが、分ります。

チケットになっている絵は、長男を戦争で亡くした年に描かれたそうです。
どんなに辛い時でも、絵を描くということその時間の中で自分の世界を持つことに幸せとまた、
生み出す苦しみも持っていたようです。
枯れ木さえも絵にして、大胆な構図の取り方にも面白いと思うものがあり、またバックの入れ方なども
よく見てきました。

ローカルな美術館でも、こんなに素敵な展覧会をやっています。
今回は高齢者の恩恵(初めてのことと思いますが)を受けて、うれしい無料でした。
作品に大満足して帰ってきました。

詳しくはクリックで →武蔵野美術館・企画展示室



もうずっとずっと昔に、井の頭公園に一度行ったことがあるだけで、何十年ぶりで降りた
吉祥寺の街の都会的なのには驚きました。(ごちゃごちゃとしていましたが・・・)
商店街には、外貨の交換所が堂々とあって、何やら外国人にもすれ違いましたね。

うふふ、すっかりお上りさんの浦島太郎になったようでした。
出掛けるにはよい、暖かなよい日でした。



 [ 2017/02/07 11:28 ]  美術館 | TB(0) | コメント(4)
小畠鼎子さん知りませんでした。
4人の子供を育てながら悲しい時も苦しい時も描き続ける、
尊敬します。
自分だったら動けずに固まってしまいそうです。
大変な時に内面を表現して残された幸せな方という気もします。

井の頭線の明大前に友人が住んでいました。
吉祥寺、懐かしいです~
[ 2017/02/08 09:17 ] [ 編集 ]
充実した一日
小畠鼎子さん、私も知りませんでした。
日常を題材にした力強い絵、自然や動物への優しいまなざしを向けた絵など
時代は違うけれど、女性として胸に打つ絵の数々ですね。
素敵な絵を鑑賞されましたね。
吉祥寺ですか?夫の実家が近くだったので、子供たちをよく連れていきました。
やはり、都会のオアシスですね。
絵をご覧になって、井の頭公園を散歩されて充実した一日でしたね。
[ 2017/02/08 11:32 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2017/02/08 12:29 ] [ 編集 ]
v-276sachiさんへ
私も知らない画家さんでしたがNHK日曜美術館のアートシーンで紹介されたので
この展覧会へ行ってみました。

私も何度も苦難の時に自分のやっていることで救われましたので、何かこの画家さんの
気持ちに共通するものが自分にもあったような気がします。
日々いつもやっていることは、苦難の時でも大事にやるという習慣が人生を救ってくれる時もあるのです。

下北沢から澁谷へ出ることは一年の内何度かはありますが、反対方向にはなかなかいきませんね。
私も懐かしかったです、この街。

v-276akiko.hさんへ
そう、とても充実した素敵な絵が展示されていて見に出かけてよかった・・・と思いましたよ。
満足感で一杯になりました。
一途に絵を描いた女の人が、小説家だった義姉の(もう、亡くなった)姿にもダブり
一層心に響いたのかも知れません。

v-276鍵コメさんへ
大丈夫ですよ。見ました。
[ 2017/02/08 18:28 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

旬の花時計
プロフィール

はなこ

Author:はなこ
“はなこの暮らし工房”にようこそ!
東京都在住
庭で咲いた花、手作りしたもの、毎日の生活のひとコマを綴ります。
自分の為の備忘録。

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索