はなこの暮らし工房

ガーデニング、絵手紙、絵遊び、昔は料理が趣味だった主婦の日常生活

レモンピールの砂糖菓子

20170202レモンピール1

これはレモン酢を作って後、酢から引き上げたレモンから
作ったレモンピールの砂糖菓子です。

ピールの砂糖菓子は香りがあり小さいけれども存在感のあるお菓子ですから
捨ててしまっては勿体ないと作ってみました。
言わば、リメイクの産物です。

簡単に作り方を
ー材料ー 
レモン酢を漬け終わった後のレモン (重さをはかって置く)
砂糖  レモンの重さと同じ量の砂糖 (私はやや少なめでしたが)
仕上げ用に グラニュー糖

ー作り方ー
① 引き上げたレモンに水をかぶるくらい入れて煮こぼす・・・を2回して、水を切る。(苦みを取るため)
② 鍋に①と分量の砂糖を入れて15分位汁気が無くなるか、とろみがつく位まで煮る。
③ 皿などに広げて、水分を飛ばす。(私の場合は丸1日だけ干したが、乾き具合によっては2-3日乾す)
④ 乾しあがったら③にグラニュー糖をまぶして出来上がり。

チョコレートをかける場合は
チョコをレンジで柔らかくして、ピールを付けて、さらにチョコが固まるまでさます・・・で
出来上がりです。

↓作り方③の状態の写真

20170202レモンピール2


レモン酢に漬けたレモンは、ジャムにしてもとても美味しいらしいです。
無農薬、防腐剤なしの国産レモンですから、安心して最後まで頂けます。






晩御飯 乾しハタハタ焼 ホワイトシチュウ 新玉ネギのマヨネーズサラダ
20170211banngohann 20170211ハタハタ干す

ハタハタは生魚で買いましたが、一夜干しにしました。
寒さが強く乾燥しているので、きれいに出来上がります。
内臓を取り、かるく塩して干します。


 [ 2017/02/13 00:00 ]  料理・食べ物 | TB(0) | コメント(5)
レモン酢に使ったレモンを
レモンピールにリメイクできると聞いたら
レモン酢多めに作ろうという気になります。
皮の苦味少し残ってる方が好みですが、
2回煮こぼして苦味は残りますか。
長く歩く時少し持ち歩いて、
疲れた時などに美味しく食べられそうですね。
[ 2017/02/13 23:10 ] [ 編集 ]
流石!
流石!はなこさん 漬けた後のレモンをリメイクなさって お菓子を作られるなんて 素晴らしいわー 干物も手作りなんですね 以前籠に吊るしておられる光景を思い出します。
いつも動いておられるはなこさんを思い浮かべます 私の数倍生きておられるわー 素晴らしいー

[ 2017/02/14 17:10 ] [ 編集 ]
バレンタインデーに
今日は、バレンタインデー!
そんな日に、こんな手作りのチョコのかかったレモンピールをいただけたら
どんなにうれしいことでしょう。
昔は、無農薬の甘夏が手に入ると、必ず作っていたのですが
すっかり遠ざかってしまいました。
このレモンピールでケーキも作られるのですか。
保存は、冷蔵庫でしょうか?久しぶりに作ってみたくなりましたよ!
あまりにもおいしそうだから
[ 2017/02/14 18:13 ] [ 編集 ]
こんばんわ~
美味しそう~
甘酸っぱいのかな?
はなこさん何でも作られるのね~ アイデアもすごくて本当に感心しています。

↓3枚も描かれてすごいよ!
難しい画材に挑戦されたのね。沢山のレモン大変だったでしょ~
水仙もとっても可愛く描けてると思います!

私はいつも思うのですが、本物の色を出そうと思っても無理なので
自分の気に入った色合いになればいいかなって・・・・
黄色は存在感を出すのが難しい色だと思います。
あ、先生がいらっしゃるのに余計なこと言ってごめんなさいね。
楽しんで描いてくださいね~♪
[ 2017/02/14 18:20 ] [ 編集 ]
v-276sachiさんへ
作り方では、3回に煮こぼすとありましたけど、すでに酢漬け終わったから
私は2回でよかろうと2回にしました。
苦味はありません。酸っぱさもなくなっていました。
レモンだなと分る感じかな?
沢山食べるものではないので、まぁ、こんなのでよいかと思いました。

v-276ケイコさんへ
やりたいことや、やらねくてはならないことが次々にあるでしょう?
で、こんな生活になって。
貧乏暇なし生活なのです。

v-276akikohさんへ
昨日家で遊び会があって、これを上手に作るお姉さまの友人が、「こんなものでよい」と
お墨をいただき、皆さんでみな食べてお味見のお土産にしたら4個のレモンで作ったものは
大体終わりました。
作り終ったら、冷蔵庫ですね。
私的には、もっと改善するところがあったので、再度挑戦します~。

v-276misakoさんへ
茹でこぼしてあるから、全然酸っぱくないです~
コーヒーに一つ二つくらい、つまむ位でいいですね。

へぼな絵を見て頂きありがとー
スイセンは中心が花弁より濃い色だわと思っていたら、いつの間にかオレンジになってしまった!
何か絵具が定まらなくって・・・色鉛筆にしたり、顔彩足したり・・・
中々思うようには描けないわ。

父さまの絵、さっと見せて頂いたのですが、もう一度、よく見せて頂いてから・・・コメしますね。明日。
ホントに素敵な生き方ですね。
misakoさん父さまによく似たのですね。



[ 2017/02/14 23:12 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

旬の花時計
プロフィール

はなこ

Author:はなこ
“はなこの暮らし工房”にようこそ!
東京都在住
庭で咲いた花、手作りしたもの、毎日の生活のひとコマを綴ります。
自分の為の備忘録。

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索