はなこの暮らし工房

ガーデニング、絵手紙、絵遊び、昔は料理が趣味だった主婦の日常生活

草間彌生さんの絵が見たくて 

国立新美術館で今月22日から始まる「草間彌生 わが永遠の魂」展は
ぜひとも見にいってみたいと思っていますが、その前に藤沢市アートスペースでも
20点ばかり展示があると聞いて、出かけてみました。

藤沢市が松本市と姉妹都市を結んでいるので、松本市ゆかりの多彩な作家の作品と
今や世界的に有名な草間氏の絵画20点を展示していました。

藤沢市アートスペースギャラリー1パンフ パンフから 1

藤沢市アートスペースギャラリー2 パンフから 2

このパンフに出ている作品のほかに、
ケータイ電話に絵を施した作品 「宇宙旅行へ行くときに持っていくかばん」や「私のイヌのリンリン」や
(これらはとても可愛くって。)
他に壁面オブジェ?の展示がありました。

これは携帯電話会社から4月に発売されるようですね・・・・
草間さんのグッズ類もこの頃は幅広いです。水玉模様の幸せ感がいっぱい・・・・
多分人気が出るのではなかろうかと思います。

昔の森英恵さんの蝶の図柄を思い出されます。

一緒に展示されていた作品の中で画風が全く違うのですが、
私は田村一男作 「白月」「くもる日」「北新早春」
河越虎之進作 「山岳展望図絵」3点
が、印象に残りました。

私の予想では、草間彌生さんの展覧会はきっと人気を博し、ヒットする展覧会になる気がします。
実物の絵は、パンフレットでは受けとれ切れないメッセージに感動するに違いない気がしますが
さて、いかがなものでしょう?
デザイン性も高度で斬新、迫力ありで永遠のなにかを感じます・・・・


この日(2月17日)、気温は暖かくなると聞き出掛けましたが、春一番が吹き荒れました。





晩御飯  鰯の刺身 ホヤきゅうり酢物 じゃが芋のガレット
20170216晩御飯
 [ 2017/02/19 00:00 ]  美術館 | TB(0) | コメント(3)
こんばんわ~
はなこさんはいろんな分野の絵を鑑賞されますね!
幅の広さが伺えるって言うか、偏らないから色んな知識が入ってきますよね。
趣味もそうですが、色んなものにチャレンジされて素晴らしいことだと思うわ~

私はこうと思ったら偏ってしまいます。
絵もそうですが、そのほかに趣味も、幅が狭く偏って・・・・
良いと思ったら飽きるまでやるタイプなのよねー
[ 2017/02/19 17:37 ] [ 編集 ]
草間彌生さんの作品、だいぶ気に入られたようですね。
グッズ類も出るのですか。
楽しそうなはなこさんの様子が伝わってくるようです。
好きなことへのお出かけは疲れも少ないですね。
[ 2017/02/20 20:31 ] [ 編集 ]
v-295misakoさんへ
自分の時間がやっとできるようになりましたから、今までの分を取り戻そうとする
勢いになっているかも。
あと3年は、好きにやるぞ~~~!という感じなんです。
季節も上向いてきましたから、いいですね。

v-295はるるさんへ
はるるさん、そうでも無くって、結構疲れるのよね。
やはり年を感じます。なので、なるべくだったら連日は出掛けたくないです。

草間さんのものも、全部を見たって分るわけでも無かろうと思いますが
「どんどん出てくる・・・・だからいくらでも描ける。」というのがすごいですね。
病院に住まいながら、9人のスタッフが草間さんの活動を手助けしているそうですよ。

明るい色彩で、私はいい感じと思うのです。
水玉が連続するところに、何か訳(印象に残ること)がありそうです。

[ 2017/02/20 22:28 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

旬の花時計
プロフィール

はなこ

Author:はなこ
“はなこの暮らし工房”にようこそ!
東京都在住
庭で咲いた花、手作りしたもの、毎日の生活のひとコマを綴ります。
自分の為の備忘録。

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索